三食昼寝つき

映画・ドラマ・本・ニュースなどで感じた事を、
「思うがまま、ありのまま」綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラオケによくある風景

2006-05-17 19:55:59 | バラエティの感想



カラオケ に行かなくなって久しい。

そんな私も、昨日の「サラリーマンNEO」の中で、

「歓送迎会の2次会のカラオケボックス」で、
よくある風景のコントは、大笑いしてしまった。


「仕切り屋」が皆の注文を統括、タンバリンで盛り上げる
  
歌詞を見ないでも歌える もしくは、曲の番号さえ憶えている 
 
ここぞ!という歌のサビの部分でカラオケの店員が飲み物を持ってくる 
 
上司が部下達にお金を渡し「これで楽しんで」で、自分は先に帰る 

歌をせがまれた時、同僚とのデュエットに逃げようとする 

やっと回ってきた自分の歌の最中に店から「そろそろです」コール 


いや~、イチイチあるある!と頷ける内容だった。



私は、会社の同僚や上司とカラオケボックスという場合、

年配の上司にデュエットをせがまれたら、「居酒屋」という曲を

ハモッて歌うことにしていた。 (”居酒屋で~”の部分)

「やるじゃない、MATUちゃん」 と上司は上機嫌

私なりの処世術だ(ホントか?



カラオケに行くのが「コンパの二次会」だった場合、

もっと人間の本質が出て観察していると面白い。


隣の人が気に入った場合、ころあいを見て膝をつけ合わせて話すが
気に入らない場合とは、真っ直ぐ、もしくは心持ち反対方向へ膝が傾く。

音がうるさいのをイイワケ(?)に、耳に口を近づけ急接近!

気に入った相手がひとりでトイレに立った時が、ぬけがけポイント!
すかさず追いかけ、トイレ帰りを狙い、廊下で「くどき」に入る。

自分が好きなアーティストの曲を下手に歌われると腹が立つ(実体験)

曲に入り込みすぎる男には引く(実体験)

タイプの女の子が歌う時にだけ、タンバリンを駆使し、やたら盛り上げる

ウケ狙いのアニメソングで滑る(実体験)


結婚してからコンパは行ってないから、こういう風景は、とんとご無沙汰


カラオケは行ってもいいんだけど、

何せ新しい歌にまるまる一曲歌えるものがない

(どうせなら新曲を一曲は歌いたいと思いません?


大阪に知り合いもほとんどいない
相方と2人でカラオケってのもねえ (全くそそられない


カラオケとはますます遠ざかる一方なのだ

コメント (3)

患者力

2006-05-16 22:02:28 | バラエティの感想

「最低最悪病院に騙されないぞ!」

という言葉がタイトルに入る番組を見た。

まさに、私が初めての病院で診察してもらう度に心構えとしている言葉だ。

初診は正直、疑いの目100%で医師や看護婦をジロジロ観察する。

それは、「値踏み」に近いかもしれない。


そんな私にぴったりな番組の内容は


とんでもない病院を再現VTRで紹介した後に、
とっても素晴らしい取り組みをしている病院を紹介するという構成。

その素晴らしい病院に、希望を繋ぐ視聴者の裏で、
その病院にすでに通ってる人からしたら、
「あ~あ、コレでまた待ち時間増えるよ」とため息が聞こえてきそうではある。


私が医者をあまり信用していないのは、

子供の頃、皮膚の病気で誤診されいつまでたっても治らなかった経験と、

看護婦だった母親の教えが大きい。

散々医者の悪行(?)を見てきた母は、明らかに医者に不信感を持っている。


「薬なんか出来るだけ飲まない方がいい」

がモットーな母は、風邪くらいでは薬を飲ませてくれなかった。

医者も看護婦もただの人間、「絶対安心」などは有りえないというコトらしい。





だけど、こういう「患者力を鍛えよう!」的な番組が放送されるというコトは、

やはり病院は自分の目で厳しく選び、治療や手術も医者まかせでは

いけないという証なのだろうと思う。


番組で、手術の模様を実況中継し、

その内容説明までしてくれる病院を紹介していたけど、

そこまではムリだとしても、私は自分や家族が手術をすることになったら

もちろんセカンドオピニオン、いや、サードオピニオンくらいやっちゃって、

「手術をビデオで撮影できますか?」と聞いてやろうと思っている。


正直、何で今まで家族は手術を見せてもらえないのか不思議だった。

それがようやく動き出してきたという所か。



番組の中で「患者の権利」として挙げられていたのは、

レントゲン写真の撮影OK
カルテのコピーOK
嫌な検査や治療は拒否OK
他の医療専門家も同伴OK


自信がある病院程、治療内容を、オープンにするものらしい。

な~んだ、カルテってコピーしていいの?

嫌な検査や治療は拒否できるってコトは、いらない薬も拒否できるってコトね?


医者のいいなりにならなくてもいいんじゃん


「医者に任せておけばいい」時代は終わったようです。

もし悪い病気が見つかったなら、どんどん複数の医者の意見を聞き、

自分で考え、自分で治療方法を選びましょう!


そして、私みたいに、最初は病院を疑ってかかろうじゃありませんか!

コメント (2)   トラックバック (1)

流行っているラーメン屋 流行ってないお好み焼き屋 どちらが儲かる?

2006-04-24 19:44:34 | バラエティの感想


昔から思っていた。

「人がほとんど入ってない古本屋」

(ブックオフのようなものでなく、本が山積み レジにはおじいちゃん的なお店)

が、潰れないのは何故だろうかと。

しかも人通りの多い、いい場所に店を構えてたりするし。



先日、大阪ローカルの深夜番組で、 「さおだけ屋は何故潰れないのか?」

山田会計士が出演し、商売のしくみについて放映していた。


その中で、ズバリ私の疑問に答えてくれていた。


古本屋が儲かるしくみ


それは、 「古本屋のせり市」 にあるらしい。


集まってくる古本の中からプレミアお宝本を日々発掘し、

全国各地の本屋が集まるそのせり市で、高値で取引して儲けているのだという。


限定本・初版本などは需要も多く高利益のビックチャンス!というワケだ。

あのゴチャゴチャした店先の本を売るだけが儲けじゃなかったのね!

(確かに、売れてそうには見えない・・・


同じことが布団屋にも言えるらしい。

布団屋は、布団の販売だけで儲けているワケじゃなく、

企業の研修・学校の宿舎などに ふとんを大量にレンタルすることで

儲けているのだという。

布団屋は、「周りに布団屋を認知させる為」に店舗を構えている

という感じに近いらしい。



で、一番面白かったのが、

行列の出来るラーメン屋と
行列の出来ないお好み焼き屋


どちらが儲かるか?というもの。


それぞれを700円で販売するとして、

行列の出来る(味にこだわりのある)ラーメンの原価は245円
行列の出来ない(味にこだわってない)お好み焼きの原価は105円となる。

(あくまでも山田会計士による試算による)

お好み焼き屋の方が、粉、キャベツ、卵、豚肉と、材料をケチれば

安く作れそうだよね、確かに。


この時点でも差がついているんだけど、大きく差がつくのがここから。


ラーメン屋は、1人で経営するのは難しい

特に流行っている店なら尚更、レジの人を置いたり、運ぶ人を置いたり

人件費がかかる。


それに対して流行ってないお好み焼き屋ならおばちゃん1人でも可能!


ラーメン屋に4人の従業員を雇ったと仮定して計算すると、
(人件費一日3万円 家賃・光熱費一日一万円で計算)

一日100杯 売って、一杯あたりのもうけはわずか55円

というコトは、55円×100で、ラーメン屋の 一日の儲けは5500円


それと同じだけお好み焼き屋が儲けようとすると

一日、11枚焼けばいい計算になるのだという。

(こちらは家賃・光熱費一日一万円で計算)

そんな~~!

と思うのは私だけじゃなくもちろんラーメン屋も同じというコトで、

ラーメン店は回転率を高めて利益を得ようと努力している。

硬い椅子を使ったり、マンガや新聞など読み物を置かないなどで長居防止


どの商売も 収益-費用=利益 は一緒。

人件費を減らす・回転率を高めるなどそれぞれの方法で利益を確保しているのね。



山田会計士は、お金に関してはスペシャリストでも、

話はあまり得意ではないらしく、面白い話するけどカミカミ


奥さんとのケンカは「お金の使い方」が原因が多いらしい。

3000円以上の買い物 には口を出すという。


いくらお金持ってても (使わないならお金貯まる一方でしょう)

私に この手の人の妻は絶対務まらないな

家計簿分析されて「この出費はどういうコト?」なんて言われたらたまらん


相方が 家計簿に無頓着で本当に良かった

コメント (2)

儲かり体験

2006-04-19 18:48:58 | バラエティの感想



猫も杓子も 株・株・株 の時代だ。


あまりにブームの中お恥ずかしいが

相方も数ヶ月前に株デビューを果たした。

(損と利益でトントンですけどね。ええ儲かっちゃいませんよ


「○億円を稼いだ大学生」だの、「○○億円稼いだ27歳」だの、

すんごく儲かった人がメディアに持ち上げられるのを見て

「私も株買う!」と株デビューした人も少なくないに違いない。(相方もその1人さ)


昨日の NHK「プライスの謎」 という番組で、

株の「深み」にハマッたある主婦が取り上げられていた。


主婦A子さんは70代 

夫の退職をきっかけに、退職金など5000万円につぎ込む。

(銀行に預けても利子がほとんどつかない為)


IT関連の株を買うと瞬く間に値上がりし、株資産は2億円を突破する

マンション(億ション)購入を検討するなど暮らしぶりは一変した。


その後、光通信の業績悪化を筆頭に株価は減り始める。

だけど株を手放せず、結局 資産は 2000万円になってしまった。


そこでA子さんは何を思ったか?

「株の損は株で取りかえす」

と、株取引で挽回を狙い続け、値下がりした株を持ち続けているという。





番組内で取り上げられていた、

2002年のノーベル賞受賞 ダニエル・カールマン教授の

株価の変動における人間の心理を調べた研究結果が興味深かった。

「株で大損した時、人は株の売却を
先延ばしにする傾向がある」 
のだという。

大損をした時、株の売却により損失がはっきりするという

心理的ダメージを避ける為だそうだ。

「このまま下がったまま売るのは悔しい!」という心理も働くのだろう。


「成功体験」すると、脳内にドーパミン(快楽・喜びに関わる)が放出され、

特に予想してない報酬が大きければ大きいほど活動する。


ギャンブルやパチンコなどにハマる理由も同じで、

「いつか来るハズの成功」を求めてドーパミンが放出され続け、

やめられなくなるらしい。


主婦のA子さんも「2億円の儲かり体験」が忘れられないんだろうな


それにしても、

A子さんの夫、よく5000万円も妻に運用させたよね!(そんなに余裕があるの?)

2000万円を5000万円に戻すのは難しいよ~


そんなことおかまいなしに、ドーパミンが出続けているA子さんは、

テレビの株情報を見ながら言う。


「絶対、株で取り返すから」

コメント (2)

平均値

2006-04-12 12:56:35 | バラエティの感想


あなたは、「日本人の平均」
という値があったら気になりますか?


全てのデータを足して人数で割った結果にすぎないけれど、

そこから「普通は」を読み取り、自分と比較する人は少なくないかも。


昨日、アンケートではじき出した「日本人の平均」を紹介する

バラエティ番組を放映していた。


調査人数1万人

まずは、 「デキル妻の平均」 (20代~40代)

起床 6:36 就寝 23:56

掃除機をかける 風呂掃除 一週間で4回  夕食を作る 一週間で6回

テレビ視聴時間 4時間7分  昼寝 26分

近所の人で挨拶する人数 
7人

だそうだ。


デキル主婦でも週4回なら、毎日掃除機かけなくてもいっかな

まあ、回数よりも内容だけどね、どれも

テレビ視聴時間はもっと多い (正確に計ったコトないけど)
昼寝は26分じゃとても足りない(ブログ名を地でゆく生活ですから

そして決定的なのが、近所で挨拶する人数 ほぼ0人
何だか知らないが、隣に住む人にさえ会わないんですけど・・・


よって「デキル主婦」からは脱落の模様 (最初から期待してなかったけど)


お次は「イカした夫の平均値」 (20代~40代)

年収 541万円  妻への誕生日プレゼント 27,500円

マイホームの値段 3383万円 マイカーの値段 169万円

妻との買い物 月平均4回  夫が家事を手伝う 
週3回


だそうだ。

夫の家事手伝いで最高値だった人は週30回!

弁当箱洗い 食器洗い 風呂掃除 週7回

夕食作りの手伝い 週3回  掃除・ゴミ捨て 週2回

などを自ら進んで手伝ってくれるらしい。(奥さんは専業主婦よ!)

「自分の家のことですから 」

と普通のことのように言う夫  ダンナの鑑だねえ

私はとりあえず お風呂掃除やってくれると助かるんだけどな (一番嫌い


お次は「主婦の夫への隠し事の平均値」

夫にナイショで買った大きな買い物 89,700円

へそくり 1,073,500円 

夫にゲンナリした回数 51回 結婚して太った体重 5kg


9万円近い買い物 ナイショでしちゃってるの~!?
私なんて1万円でも気が引けてたのに・・・もっと買っていいのね!?

でもって、へそくりが107万円!
独身からの貯金や働いた分をプラスしての金額なら判るけど、

もし夫の給料からコツコツ貯めた額だとしたら・・・見習わなくっちゃ


最後に「サラリーマンの平均値」 (20~50才)

初任給 14万円 30才の給料 30万円 ボーナス 40万円

財布の中身 26000円 恋人とのディナー(普段)12,000円

ギャンブル 1年で89,000円 労働時間 9時間 睡眠時間 
6時間


恋人とのディナー、ひとり6000円だと結構いいモン食べれるゾ!

ウチなんか ほとんど外食はランチだよ、羨ましい


労働時間、案外少ないんだなあと思う。 ウチの相方、働きすぎ?
朝の8時半~早くて夜9時遅くて11時なんだけど(最長14時間労働・・・



生活の平均値を出すことに意味があるのかは怪しいが、

(それより上の人、下の人がいて、はじきだされた結果にすぎないんだし)


「平均では妻への誕生日プレゼント金額 27,000円なんだって

ねえ、○○買ってもいい?」


という使い方をするには都合のいい数字

コメント (6)

憧れの社員食堂

2006-04-05 15:03:16 | バラエティの感想


昨年8月のスペシャルの時にこちらのブログで紹介した

「謎のホームページ サラリーマンNEO」

4月4日、レギュラー放送となって帰ってきた。(毎週火曜日夜11時から放映)

サラリーマンの喜怒哀楽を、お笑い芸人ではない俳優・タレント達が
真面目な顔をして演じるおかしさが売りの番組だ。


昨日見逃した!という方に、番組のHPをご紹介。

この中で、一部昨日の内容を活字や写真で見ることが出来る。


4/4放送のコント 「サラリーマン語講座 ”それ正しいよ” 」 

私的にオススメは、前回のスペシャルでのコント
「サラリーマン語講座 ”同じことを考えていました” 」 

人のアイデアに乗っかる所に小狡さと賢さが見え隠れで、いい


コントもいいけど、私が一番好きなコーナーが、


「世界の社食から」 

その名の通り、国内外問わず社員食堂を紹介するというもの。


今回は、松下電工の社員食堂

お惣菜のバイキングコーナーがあり、 一皿200円なので、 

味が混ざるのも構わず数種類のおかずをてんこ盛り!の社員もアリ。

(それって美味しいのか?

うどんは一皿100円   

創業者 松下幸之助もよく食べていたというカレーライスは一皿190円と、

30年間値段を変えていないだけあってとってもリーズナブル!


しかも外に目をやれば、レインボーブリッジが見える眺望の良さだ。

お昼ご飯を美味しく節約出来れば小遣いも増える。

下手な「福利厚生」より断然嬉しいかも。

大企業の懐の深さを見せつけられた思いだ



だけど、やっぱり世界は広い

前回のスペシャルで放映された

インターネット検索でおなじみの グーグルの社員食堂


契約農場で栽培された有機野菜に、
契約農場で飼育された最高級のお肉、新鮮な魚を使い、
20人がかりで作りあげるイタリアン、メキシカン、フレンチ・・・


ピザなんてあーた、釜で焼き上げるんですよ、釜で!


極めつけは、ココの食事、バイキング形式なんだけど、

何と、無料!

まさに 究極の社員食堂と言えるだろう。


「ここを辞めたいとは思わないわ、だってこんな食事が出るんだもの」

という女性社員の言葉にも納得だ。


も、社員も、「胃袋を掴めば」 安泰ってコトか・・・?


コメント (2)

ターゲット

2006-03-07 12:52:05 | バラエティの感想



○○というモデルが着ていた服がカワイイから欲しいというのが

ファッション雑誌の役割だったと思っていたけど、

「Can Can」の戦略により


モデルの○○ちゃんみたいになりたいからこの服が欲しいという風に

専属モデル自身の雰囲気に憧れて真似する女性が増えたらしい。





昨日の「アンテナ22」(最近のお気に入り番組)では、Can Can の

トップモデル (エビちゃん)蛯原友里 と 押切もえ の特集。



エビちゃんが大好きで、白いスカートに淡いピンク系のトップス

フワリと内巻きにカールした髪型の「エビちゃんOL」増殖!と

番組でも取り上げていたけど、確かにこの手の女の子をよく見かける。


エビちゃん風→女らしく見える
         →大切にされる→男受けもいい→だからエビちゃん風



といった所だろうか?


いわゆる「男受けを狙った」雰囲気は、昔ならば同姓には嫌われる

対象になりえたと思うんだけど、「男に大事にされたいんですけど、何か?」

とばかりに、妙に堂々としていて、意外に同姓にも受けがいいらしい。


エビちゃんOLのバイブル的な バカ売れ「Can Can」だけど、

さすがに26歳になると読者は離れていくらしい。


CanCanはOLとしてチヤホヤされる時期用の雑誌と言っていいのかも


で、25歳になり、Can Canを離れようと思い始めた読者の為に

今度創刊されるのが、26歳の押切もえを全面に出した

「お姉さん系 Can Can」


「お姉さん系」ってのがあまりにベタな気がして私なら手に取るのも

ためらいそうなネーミングなんだけど、

お姉さん系Can Canのターゲット26歳~30歳だそうだから、

モロターゲット外な私に口を挟む権利はない


ちなみに、相方は

「エビちゃんはカワイイと思うけど、
押切もえはとっつきにくい雰囲気でカワイイと思わないなあ


だそうだ。


私も、押切もえは男より女が憧れるタイプのモデルのように思う。

米倉涼子っぽいストイックさを感じるし、

読者モデルから努力の末トップモデルへという経歴も、女が共感しやすいものだ。


「カワイくなるために」を全面に出すCanCanはあまり読んだことがないけど、

「お姉さん系Can Can」なら美容院あたりで読んでみたいかも



私は、CanCanと同じ小学館発行の「Oggi」を最近読んでいるんだけど、

正直言えば、キャリア服が多くて参考にならない部分も多い。

かと言って、「ママ系雑誌」は、ママでない以上買いたくないし、

あまりに生活感溢れる雑誌も夢がなくてガッカリする



30代で子供がいない専業主婦の欲求を全て満たしてくれる雑誌は

限りなくゼロに等しい


とっても狭いターゲットだとは思うけど、こんな私向けに

面白い雑誌どこか出してくれませんかね~?


もし作ってくれたら年間購読します、間違いなく



コメント (5)   トラックバック (1)

夜に咲く華

2006-02-21 12:07:31 | バラエティの感想


「銀座のホステス」に対し、憧れがある。


数ある水商売の頂点、 「銀座のバー」

おそらく、私は一生縁のない世界

だからこそ、その実情を覗いてみたい気持ちは膨らむ。



そんな私にうってつけの番組(アンテナ22)が昨日放映された。


銀座のNO.1ホステスを追ったドキュメンタリーなんだけど、

そこで銀座のバーの「伝票」が明らかにされていた。


お酒は、ボトルで入れれば10万円などあっという間なんだろうけど


ここでは普通に男2人でブランデーを注文した場合

ブランデー(ヘネシーXO) 32,000円
ミネラルウォーター      4,000円
おつまみスティック      6,000円
アラカルト          10,000円

などなど、水割りとおつまみだけで 85,000円

しかも、これで終わりでないのがさすが銀座

テーブルチャージ   15,000円
オールチャージ      1
5,000円
ボーイチャージ      13,500円
ホステスチャージ     3,300円
サービスチャージ   59,400円


という、意味が判るような判らないようなチャージが目白押し

サービスチャージって一体何?

そしてボーイチャージよりホステスチャージがかなり安いのは何故?

消費税を加えると 合計200,800円のお支払いとなる


(飲み物、おつまみの代金よりチャージの方が断然高い・・・


となると、最低ラインでさえ2人で20万円は下らないというコトか。

サラリーマンの給料など、吹っ飛ぶ



そして、肝心のNO.1ホステスの話だけど、これがまた興味深い。




まず、お客へのプレゼント

普通のホステスのプレゼントはネクタイが多いが

NO.1ホステスは、お客のサイズや好みを知ってないと買えない「シャツ」

を選ぶそうだ。 より「僕の為に選んでくれた感」が高まるらしい。

( ナルホド、あの手この手で徹底的に「惚れさせる」ワケね。 )


自宅取材はダメ 

「夢を売る商売なので、そんな無粋なことは言わないで下さい。

もし私を知りたければお店に来て下さい、何度でも


( く~!これぞ私がイメージする銀座の女!

つかまりそうでつかまらない感じが男を虜にするのね~ )


あからさまにくどくお客や、肩に手を回したりする無粋な客には

肩にまわされた手を握って自分の膝の上へと導く。

すると、お客の手は機嫌を損ねることなくおとなしくなる

(楽しませつつ、態度は毅然と。これぞ プロのテクニック! )


ワクワクするような話が次から次へと出てくるんだけど、

このNO.1ホステス、男と女の「嘘と真」に疲れて

一度水商売から引退
していたんだけど、

金沢にあるクラブのオーナーに頼まれて復帰したらしい。


そして、ママになって欲しいと頼まれる。

ママを引き受ければ責任が大きくなり平凡な幸せとは遠ざかる


悩んだ末に、NO.1ホステスはある尊敬する大先輩の元を訪ねる。


「華やかさのない人にはいて欲しくないけど、あなには絶対居て欲しい。 

この先 夜の銀座を託せるのはあなたしかいない


と言われ、ママを引き受ける決意を固める。


そんな彼女が手紙にしたためたのは、

「銀座を20年見続けてきて、私のいるべき場所はやはりここだと思ったのです」


もう、コレ、小説になりそうだね。

お客との恋愛や失恋や挫折なんかを含めれば、充分ドラマになるね



銀座も昔とは変わったらしい ( どう変わったのか知る由もないけど )


だけど、雰囲気が華やぎ、楽しませるプロである銀座のホステスには

いつまでも変わらないで欲しいなと、全く縁がないながらに思う

コメント (5)

美しくなったその後は

2006-02-15 19:16:49 | バラエティの感想

前回のスペシャル「AFTER」を引っぱられ、ようやく昨日放送された

ビューティーコロシアム2006


その中で、周りから「フランケン」と言われ続け、不遇の人生をおくってきた

34歳女性には、前回放送時かなり反響があったらしい。(私も気になってた



「きもち悪いから」とタクシーには乗車拒否

アルバイト先でいじめられたあげくクビになり、就職も決まらない

周りから、まるで「汚いものでも見るかのような」扱いの日々


正直、よく精神が持ちこたえられていたなと感心するくらいだ。


で、前回、彼女は整形手術するコトになったんだけど、

彼女の鼻は今のままでは手術出来ない程 変形しているらしく、

今回のスペシャルへと放送が持ち越されたというワケだ。



8回もの手術を経て、彼女は「フランケン」顔と決別した


手術で「新たに成形した鼻」に、クッキリとした目元

少々「濃い顔」だとは思うけど、美しい顔を手に入れた彼女に、

西村知美や石田純一らは涙涙


私もつられて、ビューティーコロシアムを見て初めて涙を流した



だけど、登場する彼女を見て、気になる部分も発見した。


登場する彼女の歩き方が、変身前の、「ひょこひょこ歩き」のままだったのだ。


変身後の顔にあの歩き方は似合わない (歩き方って大事なのねと実感!)

新しい人生を手に入れたんだから、胸を張り、颯爽と歩き、幸せになって欲しい。




劇的な変身に毎回目を奪われる「ビューティーコロシアム」だけれど、

私は多少疑問も持っている。



変身前の人達のカメラでの映し方


スタジオに登場する前の紹介VTRで、


下から光を当て(夜、懐中電灯で下から照らしたような状態)、

陰影を濃くしたあげく、笑顔とはかけ離れたムッツリ顔をさせ、

より「ブスで感じ悪く」映している部分だ。

あれはヒドイ


変身後をより劇的にする為だろうけど、コンプレックスを持つ人にあまりに酷だ。

ここだけは何とかならないかと思ってしまう



だけど、美しくなった出演者達が変身後に性格まで変わっていくのを

見ると、つくづく外見次第で人生って変わるんだなと実感し、


この番組を見る度に、整形する気はないけれど、

せめて毎日の化粧をもう少し丁寧にしようと思う。(多少美意識が高まる



ので、何だかんだ言いながらも、定期的に放送して欲しい

コメント (5)

結婚しない理由

2005-12-21 16:16:34 | バラエティの感想


35年前  11%
5年前   42%

30代前半男性未婚率の推移だそうだ。


広島から大阪へ引越し、見られなくなったお気に入りの東京発番組はあるけれど、

大阪に来てからテレビ東京系列の番組が見られるようになったのは嬉しい

新たにお気に入りになったのが、「ガイヤの夜明け」という、情報番組だ。


昨日の特集は、 「結婚しない(出来ない)男たち」



花婿学校(というのがあるらしい)で、結婚出来ない男達を前に講師が語りかける。


「第一印象は服装が60% 結果が出ない人は服に投資してない

洋服・靴・バッグなど、今までの倍の値段出して買って下さい

お見合いは、面接、就職活動のようなもんです」


そうそう!私も、そう思う!と、イチイチ納得



ホントに何とかしたいなら、せめて洋服や髪型を何とかすればいいのに

と前々から思っていたのだ。(女は、美しく見えるよう努力してるんだぞ!


垢抜けている男は、オシャレをして、より垢抜けてモテ

垢抜けない男程、外見をかまわないから、
より垢抜けない


「モテ格差」が広がっているのかもしれない。

1人のモテ男に女が群がる



もちろん、外見がバッチリになったからと言って、即女が振り向いてくれるか

言えば、そんなに甘くはない。(あくまで、最低限ラインに到達したに過ぎない



30代独身女性500人「なぜ30代の男は結婚できないか?」

とアンケートした所


1位 独身が快適
2位 理想が高すぎる
3位 女性との会話が下手

他 場の空気が読めない 甲斐性がない など、厳し~い!

結婚出来ない男達への「冷たい眼差し」が目に浮かぶようだ



「独身が快適」「理想が高すぎる」は、30代の独身女にも言えるコトだろうと思う。


「食事も洗濯も親がかり」というのは、確かにラクだ。

「そのウチ、いい人が現れるよ 好きでもない相手と結婚出来ない」

と、出会いさえあれば結婚出来ると根拠のない自信を持っている所もある。

(私自身もそうでした


だけど、世話焼きおばさんも、世話焼き上司も減った今、

(上司が結婚相手の世話などしようものなら、 ”余計なお世話””セクハラ”
などと言われかねないかもね

なかなか、自分が思い描く「出会い」とやらはやって来てくれない。

IT関係 建設関係は、特に出会いが少ない業種だそうだ。



で、結婚相談所など”他力”の出番というコトになる。



その中で、私的にびっくりなお見合いが取り上げられていた。


それが「親同士のお見合い(親の縁は子の縁交流会)」


「親達」だけが集まり、それぞれに番号が振り分けられて、

「それぞれの子供のプロフィール」が書かれた表を見ながら、

自分の子に合いそうな人「親」の元へ行き、話しをして、

「親同士」が良さそうだと思えば、「子供の写真とプロフィール」を交換する。

で、家に帰って子供がその気になれば「本人のお見合い決定というモノだ。


子供に任せていたら、いつになるか判らないと気を揉んでいる親には、

飛びつきたくなるような集まりかもしれない。



32歳の息子の為に奔走し、数名の写真交換を取り付けたある母親は、

家に帰ると「がっかりしないでよ いい人いるかしら?」と妙に低姿勢で、

息子にそれを差し出す。


息子は、「そのうち見つかるよ」と、あまり乗り気でないそぶりを取りつつ、

ひとりになれば真剣に写真を吟味

「恋愛結婚」を望みつつも、結婚への近道「お見合い」も気になるようだ。



快適な独身を楽しみつつも、かなりの人が「いつかは結婚したい(出来る)」

と思っているんじゃないかなと思う。



だけど、「自分の理想の相手と偶然に出会う」なんてかなりの低確率

(私自身、相方と出会わなければ、きっとまだ独身だったと思う


「(フリーターなどで)収入が少ない」
「女性と会話が続かない レディーファーストが出来ない」
「自由な時間を奪われたくない 自分はさておき相手には高望み」


現実的な理由、”ワガママ”な理由、原因はそれぞれだ。


結婚への「ハードル」は、これから高くなる一方なのかもしれない。

コメント