平地トレイルランナーの憂鬱 

~7年掛かって信州三大100kmレースを完走。まだまだFinishの充実感を求めて走ります。~

2017白馬国際トレイルラン ②レース1

2017-09-12 | 白馬国際トレイルラン

いや~。いいレースでした。
前半に小さな山を越えて走らされて、後半ガツンと山を2つ登り降りしてFinish。うまくレイアウトしたもんです。
ほぼほぼフラットで走れるコース。林道とスキー場とつなぎのロード、テクニカルな下りは岩岳の下りぐらいでした。
あと、林間を走る区間が多かったですね。陽射しの下を走るのはわずかです。


エイドは山の前後と山頂にある感じ、ワタクシの足で40分くらいでたどり着ける。メリハリが付いて良いですね。(一部例外あり)
エイド内容は、アクエリアスとメダリスト、バナナ、の基本パターンに塩・オレンジ・一口ドーナツ・福神漬け・梅干しなどが有ったり無かったり。炭水化物系はA5とA7にミニオニギリ、A6にそばとうどん。
水が置いてないエイドがあったのはビックリでした。
 

何よりロケーシュンが素晴らしい。町を挟んで東の山から西の山へとラウンドする。信越五岳とか菅平に似ています。天候にも恵まれて雄大な景色を楽しめました。
 

町をあげての歓迎感満載。
中でも中学生ボランティアが大量に動員されている。強い日差しの中コース誘導してくれたり、健気にドリンクを注いでくれます。
 
距離表示もお手製です。 

私設エイドもありがたいです。
 
ゴール前1kmにあったりして、ここのゼリー美味し。


白馬の町にまた来たいなぁっと思わせるレースでした。
唐松岳とか五竜岳も登って見たいし。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近、体重が落ちたようです。 | トップ | 2017白馬国際トレイルラン ③レース2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

白馬国際トレイルラン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 359 PV DOWN!
訪問者 157 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 2,030,886 PV 
訪問者 356,958 IP 
ランキングランキング
日別 10,307 DOWN!
週別 8,665 DOWN!

メッセージ

  • RSS1.0 RSS2.0