日本の屋根裏人のワイコマ日記です

日本の屋根と云われる北アルプスの山々は、世界遺産の富士山に次ぐ名峰の数々、この素晴らしい環境の麓から発信する日記です。

今年の送り盆がきた

2018年08月16日 08時06分17秒 | Weblog
今年の猛暑の夏は漸く収束して、昨夜はついに
布団を出した、毛布だけでは涼しい感じで念の
ために布団を出したが、使った気配はありません
今日はご先祖様をお供えと共に墓前にお送りして
今年のお盆を終わります、そして弟の家に行って
お昼宴会をしてご先祖を送ります、田舎でも各家
によってお盆の方法が少しずつ違います。
今年は猛暑でたくさんの水を飲みましたが、我が
家は近くのお宮の湧き水を使っていますのでその
水を飲んできましたが、水にもいろいろで今日は
その水の話を・・
水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオ
ンが含まれていて、水1000m㍑中に溶けているカ
ルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を
「硬度」といいます。WHO(世界保健機関)の基
準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」120mg/
㍑以上を「硬水」というそうです。簡単にいうと
カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる
水が硬水になります。東京の水道水の硬度は60
mg/㍑前後で軟水となり、エビアンの硬度は304
mg/㍑なので硬水になります。また、一般的には
硬度0~100mg/㍑を軟水、101~300mg/㍑を中
硬水、301mg/㍑以上を硬水に分けているようです
見た目は同じですが、まろやかに感じたり重々
しく感じたり、水にも風味があるのはこのため
成分の違いから、一般的に軟水は口当たりが軽く
硬水はマグネシウムが多いほどしっかりした飲み
ごたえを感じるようです。
日本の水のほとんどが軟水で、ヨーロッパや北米
には硬水が多く存在します。これは大地を形成す
る地殻物質が異なるから。天然水は地中にしみ込
んだ雪や雨水が地層の中で汚れやゴミを濾過して
地層中のミネラルを吸い取って湧き出しています
日本は国土が狭く地層に浸透する時間が短く欧州
や北米の大陸では地層に接する時間が長いことが
硬水と軟水を生み出す要因のひとつのようです。
水の硬度はその土地の食文化と密接に関連してい
ます。肉がメインの西欧料理ではミネラルが不足
しがちなため、ヨーロッパでは硬水で不足しがち
なミネラルを補っています。日本も食の欧米化が
進み、食事だけではミネラルが不足しがちになっ
ています。食文化のグローバル化が進んでいるの
にもかかわらず、水のグローバル化は遅れたまま
になっています。食事によって、軟水と硬水を飲
み分けてみていはいかがでしょうか?

私の水は??



信州の花たち






























長野県ランキング


初心者カメラマンランキング


人気ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 毎年一度 この8月15日  | トップ | 信州の盆過ぎ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(o´∀`)b (だんちょう)
2018-08-16 08:52:38
水にも色々あるのですね。
普段何気に飲んでいる水ですからあまり深く考えたことがなかったです。

今日から仕事なのですが、結局お盆休みはほとんど雨で終わってしまいました(▼∀▼)
ワイコマさんへ (のびた)
2018-08-16 08:54:54
お盆が終わりますね
無縁の私には 何もしないで 世間からこれだけは疎外感があります(笑)

日本の水 軟水が多いですね
清酒は兵庫県辺りまでが産地で九州は焼酎がメーンになりますね
信州の山奥に育った私 水で商売が成り立つ 買う人が居るなんて思いも寄りませんでした(笑)
どちらかと言えば (じんべえ)
2018-08-16 12:36:18
概ね数%から40%程度アルコールが入ったやつを
よく飲んでいます。
だんちょう さまへ (ワイコマです)
2018-08-16 19:58:56
私達が何気なく飲んでいる水の殆どは
軟水のようです、でも最近外国産の水を
飲んでみましたが、やはり少し違うという
ことは判りますが 冷蔵庫で冷やしますと
区別がつきません。
スポーツ飲料と、経口補水液とはまた違うもの
内容も価格も違います。
のびた さまへ (ワイコマです)
2018-08-16 20:05:01
素晴らしい歌の会 お疲れ様でしたね
みなさんの あの笑顔は感動的ですよね
そしてのびたさんトークがまた、笑わせる
こりゃ笑わずは・・ですね
信州でも 水とお茶はどこへ行っても・・
只で飲めるものでした、 いつの間にか
お茶にもお金を支払う。まして水までも
お金がかかるとは・・思いもよりませんでしたね
信州では無料の湧き水がたくさんあるのに・・
そのほとんどはミネラルたっぶりの軟水です。
じんべえ さまへ (ワイコマです)
2018-08-16 20:21:42
じんべえ さまのいう飲料は、水分補給には
ならないで・・逆に離尿作用とか・・・
でも なんと言っても・・・この 甘露水・・
コレにまさる飲料はありませんね
今日はお盆送りで・・昼前から夜まで
お酒、信州はこの日は何故か?日本酒が
多いんですよ。 (^o^)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事