熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

将棋チェストの注文受付、一旦終了

2019-01-11 22:46:14 | 販売品

将棋チェストの受付は、一旦終了しました。ご注文くださいました皆様に、御礼申し上げます。

出来上がりは、3月中ごろの予定です。出来上がりましたら、改めてお知らせします。ご入金はその後です。以上、ご連絡いたします。

また、数台の予備を確保いたしますので、締め切り後、追加ご注文に応じます。その時は、コメント(非公開)にてお知らせください。なお、確認のため、依然掲載した「お知らせ」を以下に、アップしておきます。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーー「将棋チェスト」をご存知でしょうか.

およそ20年前に、将棋アイデア商品として開発販売した将棋対局台です。                                                     上部の蓋を取れば、セットした平盤が現れて、両横の板を引き出せば駒置きになり、対局する時には6寸盤の感覚で使えます。普段は蓋を閉めて小机になり、前面の二つの引き出しには小物と、駒箱、足つき駒台などが収まり、市販の1~2寸盤がぴったり収まる高級感いっぱい、優れものの将棋グッズです。     

 これまで約2百台を製作。プロ棋士や観戦記者の先生方をはじめ、ご購入していただいた将棋愛好家の皆様にもことのほか好評で、今は売り切れて在庫が無くなって久しいのですが、最近になって複数人の方々から「将棋チェスト」が欲しいとの声が届いております。
そこで今般、1寸2寸共通で使える「将棋チェスト」を20年ぶりに制作することになりました。しかし、在庫スペースの関係で今回は数量限定で、予約注文数だけの製造と致します。 

なお、映像の67000円、70000円は、前回の販売店価格です。                                       今回は1寸2寸区別なしタイプを、消費税込み価格5万9400円(品代5万5千円)で直接販売いたします。なお、宅急便でお届けする場合、送料として2千円を別途ご負担ください。3月末納品予定です。

ご注文くださる方は、コメント(コメントは非公表)にて、お名前、住所、電話番号と希望台数をお知らせください。                                                              注文締め切りは、1月10日と致します。 また、過去に「将棋チェスト」をリクエストいただいていた方も、お手数ながら、コメントにてお知らせください。

また、同時に「卓上将棋盤(平盤)」をお求めの場合、「将棋チェスト」と同時に別途実費にて、セットしてお送りすることができますので、その時は、ご希望の将棋盤について、価格などご相談ください。当方では、高級品の日本製榧一枚板柾目の盤から、普及品で廉価な新榧(スプルース)まで用意致しております。                                                                    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 子供向け、将棋の本 | トップ | 将棋チェスト、受付しました »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (熊澤です)
2019-01-12 12:08:39
東京の、Ⅰさん、Kさん。承知しました。
Unknown (はち)
2019-02-04 14:08:42
見逃してしまうんですよね。
気づいたのが2/1でした。
次回の受付を待ってます。
はちさんへ (熊澤です)
2019-02-04 18:59:58
将棋チェスト、一旦締め切りましたが、ひょっとすれば、今なら間に合うかもしれませんので、製造元へ追加がokか、連絡しまして、結果をお知らせします。
もしよろしければ、匿名扱いで、連絡先をコメント入力ください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

販売品」カテゴリの最新記事