熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

駒doc[新年号」

2011-12-25 05:49:48 | 文章
12月25日(日)、曇多し。

寒空の下、雲間から西の山裾に朝の太陽が差し込み始めました。
手前の町はこれからです。
本当に寒くなりました。その中、大阪に向けての列車が出発しました。
それでも陽ざしはあり、有り難いことです。

その陽ざしを見つけて、昨日は久しぶりの洗車。
夏以来の4カ月ぶりでしょうか。
自分で水洗いと、汚れ落としのブラッシング。
最後にガラス部分を雑巾で拭いてお終い。
所要時間は10分の超簡単でした。

日本海沿岸は大雪。
孫からの電話では、富山市内は60センチの積雪とか。
明日からはもっと寒くなると言うので、昨日の午後は2時間ほど戸外作業の「研ぎ出し」。
写真は途中の様子。白っぽいのは、空研ぎの粉。
この作業は、家の中では到底できません。


これを書いていて、時には真冬の夜中に裸電球の下、これをやっていた30年前のことを思い出しました。
寒いのは今と同じでしょうが、当時は寒さに耐える体力がありました。

ーーーー

[駒doc・新年号」が届きました。
内容がだんだん充実してきましたね。


ーーーー

例によって、アクセス上位20。

1 熊澤良尊
2 熊澤良尊将棋駒工房
3 龍 駒
4 淇洲
5 龍の根付
6 飛車 駒
7 天地 習字手本
8 将棋駒 薩摩黄楊
9 将棋 象牙の駒
10 将棋 駒 菱湖 根付
11 将棋 駒
12 蒔絵筆
13 字母紙
14 講談師みてきたように 
15 後水尾天皇御筆跡写
16 どうぶつ将棋
17 熊沢良尊
18 駒工房
19 寅金
20 駒袋
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冬の薔薇 | トップ | 年賀状か年頭状か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

文章」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事