熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

修理

2019-02-11 19:14:57 | 文章

2月11日(月)、曇りがち一時雨。

今日は祝日だったのですね。小生、祝日も関係なしに毎日が仕事。いつものパターンです。        2週間ほど前から、木地整形に使っている機械が異音気味で、注意していたのですが、とうとう動かなくなりました。

どうしようかなと思いながら、原因を確かめるべく、分解することにしました。機械は、駒づくりを始めてすぐに、設計図を作って、部品を知り合いの鉄工所に発注して、自分で組み立てた小さな機械です。あれから40年以上、無事に務めてくれた優秀な機械です。でも、いよいよダメかな、と思いながら、念のため自分で修理してみようと、分解することにしました。プーリーとかを外してモーターを手で回そうとしても動きません。モーターは防埃密閉式の小型モーター。同じものが今でも市販されているはずなので、モーターの品番をメモしました。でも、修理できないかとさらに分解することにしました。私の推測では、ローターの軸か、ベアリングにツゲの細かい削り粉が侵入して動きが悪くなっているのだろう。それを掃除すれば、動くかもしれないなと。

結果は思った通りでした。ローターあたりに潤滑用フッ素ガスをシューッと吹きかけると、見事、ローターが回るようになりました。やれやれです。これでまた元通り使えそう。小一時間かかりましたが、今回はモーターを買い替えることもなく、一件落着。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教養としての将棋 | トップ | 無双と南帝無双 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

文章」カテゴリの最新記事