一般社団法人EIGC(エイジック) ♪♪ニュース英語・ビジネス英語の部屋

一般社団法人EIGC代表理事のブログ/ ニュース英語 北千里教室(大阪府吹田市)/小野原東教室(大阪府箕面市)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

C2の復習用音声

2010-08-01 21:12:18 | C2の復習用音声ファイル
2016.04.11更新
各クラスで、授業終了後、その日のうちに、みなさんに復習していただくために
お送りしているメールにニュース音声のダウンロードURLをお知らせしています。

PCやスマートフォンなどで受信した場合は、そのままニュース音声を聞くことができます。
このネット上に置いた音声データは1か月で削除しますので、
ニュース音声を自分で保存したい場合は、ダウンロードして保存しておいてください。


------以下、Class2の音声フォルダのトラックの構成説明です------------

フォルダの中は、以下のようになっています。
わからないことなどありましたら、遠慮なくいつでも聞いてくださいね。

Track #---------------
#01 ワードテスト
#02 1つ目のニュースのタイトル
#03 1つ目のニュース(1トラックに全て入っています)
#04~12 1つめのリスニング(1トラックに1文ずつ)
#13~21 1つ目のニュース(スロースピード)

#22 2つ目ニュースのタイトル
#23 2つ目ニュース(1トラックに全て入っています)
#24~33 2つ目(1トラックに1文ずつ)
#34~43 2つ目のニュース(スロースピード)

----------------
1,2トラックの誤差はありますが、毎回、だいたいこのような構成になっています。

PCにインストールされているWindows Media Playerなどの音声再生プレーヤーに取り込むと聞くことができます。

全文ではなく、センテンスごとにファイル化されているものを使えば、
ワンクリックで、聞き取りにくいセンテンスのみ何度も繰り返し聞くことができます。
リスニングが弱い方は週に1文でいいですから、ディクテーション練習してくださいね。


まとまった時間はなかなかとりにくいものなので、
通勤時間や昼休みのちょっとした細切れ時間を利用してこまめに学習してください。
短時間のほうが集中して学習できるので、短時間学習を反復することで効果が出ます。


スマートフォンが便利ですが、スマートフォンでない方は、
安価なポータブル・オーディオプレーヤーがあるので、そちらに転送して持ち歩くといいです。

★リスニング力を高めるためには、

・語いや表現をしっかり自分のものにする、
・個々の単語レベルでの音がとれる
・文章になったときの、つながった音がとれる
・構文を把握して、文頭から、チャンク(意味のかたまり)ごとに、
スピーディに解釈できる

これらすべてが大切です。
音読とリスニングをバランスよく練習してくださいね。


ニュースで鍛える 国際社会で通用する英語力
茅ヶ崎方式ニュース英語 大阪吹田北千里校・箕面小野原校
当教室は、非営利型一般社団法人EIGC(エイジック)が運営しています。
受講を検討されている方はまずウェブサイトから体験のお申込みをしてください
コメント