万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌0057 引馬野に0042

2010年12月12日 | 万葉短歌

2010-1212-man0057
万葉短歌0057 引馬野に0042

引馬野に にほふ榛原 入り乱れ
衣にほはせ 旅のしるしに  長忌寸意吉麻呂

万葉短歌0057 Shu1178 2010-1212-man0057

□ひくまのに にほふはりはら いりみだれ
 ころもにほはせ たびのしるしに
○長忌寸意吉麻呂(ながのいみき おきまろ)=未詳。「人麻呂とほぼ同時代、持統・文武朝の歌人。黒人同様、人麻呂よりやや後輩らしい。短歌十四首を残し、戯曲笑の歌に秀でる。…<長忌寸>氏は、紀伊国那賀郡を本貫とする、漢の高祖を祖と仰ぐ東漢氏の一支族であったらしい。<忌寸>は渡来系の人に与えられた姓。」


この記事についてブログを書く
« 万葉短歌0056 川の上の0041 | トップ | 万葉短歌0058 いづくにか0043 »
最新の画像もっと見る

万葉短歌」カテゴリの最新記事