万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌1224 大葉山1119

2014年01月09日 | 万葉短歌

2014-0109-man1224
万葉短歌1224 大葉山1119

大葉山 霞たなびき さ夜更けて
我が舟泊てむ 泊り知らずも  

1119     万葉短歌1224 ShuD174 2014-0109-man1224

おほばやま かすみたなびき さよふけて
  わがふねはてむ とまりしらずも
=未詳。作者名・脚注・左注のいずれもない。
【編者注】題詞は「羈旅作」。全90首(1161~1250)の第64首(補正歌順64、第1161歌参照)。
【訓注】大葉山(おほばやま)[琵琶湖西岸?]。たなびき(蒙)。さ夜更けて(さよふけて=狭夜深而)。我が舟泊てむ(わがふねはてむ=吾船将泊)。泊り(とまり=停)。


この記事についてブログを書く
« 万葉短歌1223 海の底1118 | トップ | 万葉短歌1225 さ夜更けて1120 »
最新の画像もっと見る

万葉短歌」カテゴリの最新記事