万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌0160 燃ゆる火も0137

2011年03月27日 | 万葉短歌

2011-0327-man0160
万葉短歌0160 燃ゆる火も0137

燃ゆる火も 取りて包みて 袋には
入ると言はずやも 智男雲  持統大后

万葉短歌0160 Shu1377 2011-0327-man0160

□もゆるひも とりてつつみて ふくろには
 いるといはずやも ■■■■■■■
○持統大后(ぢとう おほきさき)=原文は「太上天皇」、依拠本訓は「おほきすめらみこと」。夫天武天皇の死後、「大后」として称制、のちに「持統天皇」。なお直前の第159歌(長歌)題詞に、原文「太后」、依拠本「大后」と。
【編者注】結句の訓は未定。ここでは■7字をあてる。


この記事についてブログを書く
« 万葉短歌0158 山吹の0136 | トップ | 万葉短歌0161 北山に0138 »
最新の画像もっと見る

万葉短歌」カテゴリの最新記事