万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌0212 衾道を0181

2011年05月11日 | 万葉短歌

2011-0511-man0212
万葉短歌0212 衾道を0181

衾道を 引手の山に 妹を置きて
山道を行けば 生けりともなし  柿本人麻呂

万葉短歌0212 Shu1468 2011-0511-man0212

□ふすまぢを ひきてのやまに いもをおきて
 やまぢをゆけば いけりともなし
○柿本人麻呂(かきのもとの ひとまろ)=第30歌参照。
【編者注】第2句。依拠本は「引手乃山尓/引手(ひきて)の山(やま)に」、参照本・岩波版は「引手乃山尓/引手(ひきで)の山に」。第3句、依拠本の「置(を)」を「置(お)」に改める。


この記事についてブログを書く
« 万葉短歌0211 去年見てし0180 | トップ | 万葉短歌0214 去年見てし0182 »
最新の画像もっと見る

万葉短歌」カテゴリの最新記事