万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌3271 我が心3056

2019年07月26日 | 万葉短歌

2019-0726-man3271
万葉短歌3271 我が心3056

我が心 焼くも我れなり はしきやし
君に恋ふるも 我が心から  〇

3056     万葉短歌3271 ShuG117 2019-0726-man3271

わがこころ やくもわれなり はしきやし
  きみにこふるも わがこころから
〇=出典未詳。
【編者注】相聞(3248-3304、57首)の第24首。女。3270番歌(長歌)への反歌。左注に、「右二首」。
【原文】13-3271  我情 焼毛吾有 愛八師 君尓恋毛 我之心柄  作者未詳
【依拠本注-評価(長歌・反歌)】これは、おそらく、集中で最高におもしろい歌であろう。恋敵とそれを抱いて寝る男の姿の描写は具象性に富み、印象すこぶる鮮明。その姿を思い描いて、鎮まる床のなかでぎしぎし寝返りを打ってもがく自分のありようを戯画化している。・・・笑いの中に痛い涙を託した名作といってよかろう。


この記事についてブログを書く
« 万葉短歌3269 帰りにし3055 | トップ | 万葉短歌3273 二つなき3057 »
最新の画像もっと見る

万葉短歌」カテゴリの最新記事