万葉短歌-悠山人編

万葉短歌…万葉集全4516歌(長短)のうち、短歌をすべてJPG&TXTで紹介する。→日本初!

万葉短歌3770 味真野に3507

2020年11月07日 | 万葉短歌

2020-1107-man3770
万葉短歌3770 味真野に3507

味真野に 宿れる君が 帰り来む
時の迎へを いつとか待たむ  狭野弟上娘子

3507     万葉短歌3770 ShuH307 2020-1107-man3770

□あぢまのに やどれるきみが かへりこむ
  ときのむかへを いつとかまたむ
〇狭野弟上娘子は(さのの おとかみの をとめ)=第3723番歌参照。
【編者注】中臣宅守・・・六十三首(3723~3785)の第48首、贈答歌群48首(3731~3778)の第40首。女。
【訓注】味真野(あぢまの=安治麻野)[福井県越前市味真野町]。君(きみ)。いつとか(伊都等可)。