Fly into the next stage , never surrender !

~さらなる高みへ~

7/29(Wed)

2015-07-30 00:36:39 | TRAINING
22:55~
■矢作川堤防(左回り)8.1km
32'36"
■流し 140m{140mjog}×5
{80}22"97{67}22"52{69}21"99{63}21"45{63}20"09
脈26拍
■Downjog 0.8km

 一昨日がイマイチだったので、速い走りをしておきたい。が、入りでキロ4を切れない。中盤も切っていけない。速いピッチを意識してもダメ、足の軌跡を考えて大きな走りをしてもダメ。上塚橋東端通過は17'58。湿気を含んだ粘性の高い空気。蒲田に居た時の多摩川堤防は、もう少し涼しい風が吹いていたように思う。最後にようやく体が付いてきてラスト1kmは4'00。
 流しは意識して速く大きな動きでやる。

計 10.3km
コメント

7/27(Mon)

2015-07-28 00:43:01 | TRAINING
22:50~
■矢作川堤防8.1km(右回り)
34'57"[4'19/km]

 昨日、設定メニューをこなせなかったので今日は速めのペースでこなす。つもりが、入りから動きが重い。3kmまでが4'18-4'00-4'15。連日、実質は中1日半だが、疲労が抜けていない。むしろ昨日あんな走りしかできない状態だったから疲労も溜まっている。堤防道路に出て体感気温が幾分下がったが、ペースは上がらない。5000mで15分台に乗っかろうとすればやはり中盤を安定して走れる力が要る、ラップ80"にかからないように走らないといけない。76"のピッチが目安だが、それを今日やろうとしても体が反応しない。意識しても4割くらいしか体が反応しない。ピッチもストライドも上がらない。それ以上に呼吸ができない。深く吐いても空気が取り込めない。血液は正常だろうが、鼻がつまっているのか気道が狭いのか吸えていない。2009.6に会社を早退して呼吸器科へ行った時と同じくらい、吸えていない。最後まで上げられず、上がらず、キロ4'15オーバー。流しもせずに終える。

計 8.1km
コメント

7/26(Sun)

2015-07-26 22:51:51 | TRAINING
7/25(Sat)
7:20
2号地多目的グラウンド
草取り、準備
8:00~10:00
スポーツ教室(15/15) 投擲2/2, 50mH計測 , 50m or 100m計測

計 0km



7/26(Sun)
6:00 八ツ面
体操
6:10~
■1.5km×20周断念→×10周で打切り
(右回り)
5'56-5'41-5'41-6'13-6'10-
6'13-6'28-6'05-6'40-7'11
total: 1゜02'17"
■1.5km jog
7'55-7'31-7'28-7'55-7'52

■流し100m{100m}×10
左回りの600~700m地点
18"09{44}18"24{42}18"54{40}17"56{39}17"10{37}
17"51{38}17"49{37}17"18{39}17"02{39}16"16{38}

 前回・前々回に続いて今日も20周。前回totalでキロ4オーバーだったので、今日はそれを切るペースを維持することを目標にスタート。これくらいのレベルをこなして回数を踏んでおけば、5000mで最低ラップを80"かからずに行ける。これがほぼ15分台突入のレベル。1周目は5'50/LAPくらいを狙って入る。1周目で岸本さんと合流する、が自分のペースを変えない。特に1周目で甘くしたら今日はこなせないと思っていたから。1000m過ぎにややスローダウンしたが5'56で1周目。2周目で単独走に入り、力み過ぎないように坦々とピッチを刻む。5'41"。これで我慢するのがトレーニング、そのまま維持。3周目も5'41"。4周目でだいぶ余裕もなくなった。500m通過が2'00"くらい。キロ4に落ちた。それでもここで一旦キープすればなんとかなるはず。4周目後半で少し落ちて6'13。まあ、先週も6'10くらいで中盤を推移したから、とりあえずはここで我慢しておきたい。5周目もそれ以上ピッチを落とさないようにキープ。5周終了時点で給水。6周目、給水ストップからの再スタートなのでペースを戻すのに力を使う。6'13。苦しくはなくが決して楽ではない。7周目、楽に走ろうと思うと簡単にペースダウンしてしまう、6'28。6分半以上かかったら効果が無い。集中して上げる。500m2分を目安に、しっかり前を見て走れた8周目は6'05まで回復。しかし悪い癖で、そのあとはガクンと落ちる。6'40。10周目に入ってすぐに諦めモード。10周目後半はフェードアウトするようにペースが落ちて打切り。ダラダラ走っても悪い動きを身に付けてしまうだけ。
 20周こなすつもりで就寝して、起きてからもバナナを食べて、更に今週については給水にもクエン酸を入れて万全に合わせたのに、気持ちで負けた。今日も目標が曖昧だった。先週、20周こなせたことで油断してしまった。それが心配だったのでいつもより15分くらい前に行って少しでも涼しい時間帯に集中して臨めるように、15分早く起きたのに出発がダラダラと遅れて結局6:00到着だった。
 jogに切り替えて5周。

 流しは10本。今日は20周みっちりこなせなくて負荷不足なので、つなぎのjogを前回よりも速める。しかし1本1本のタイムが悪い。17秒を切れない。20周で追い込めていたらもう少し動けたか?気分というか、流れというものが大事。
先週みたいに後が無い心境でスタートしないと甘えが出る。
昨日のスポーツ教室で、陽を浴びたことで予想以上に疲労感が残っている。それでもたった10周でも帰宅した頃には臀部に疲労が残っていたのでそれなりに刺激は入っていたのか。
できてもできなくても、時間は確実に過ぎていく。

計 24.5km
コメント

7/23(Thu)

2015-07-24 01:53:42 | TRAINING
23:10~
■米津橋7.2km折り返し
28'05[3'54/km]-26'54[3'44/km]
脈27拍
■Downjog 0.8km

 脚の早い切り返しでピッチを上げる。キロ4を切って1km通過。3kmは11'36"通過。4km手前で堤防道路の対向車のライトが眩しくて段差に足をとられて捻る。しばらくスローjogとなる。5kmくらいからペースを戻す。折り返し、28分かかっていた。努力感に比べるとやや悪い。折り返してからは腕をグイグイ振って脚を連動させる。股関節のスライド・振り戻しペースアップできたが、復路の中盤、上塚橋前後は中弛み。ラスト3kmを切ったあたりから再度集中。12.4-13.4km間は3'35"。ここで上げ過ぎたのか、13.4-14.4kmは3'30"、ほとんど伸びていない。しかもラスト120mはダッシュだったのに。ダウンjogの中で股関節を大きく動かして慣らす。

計 15.2km
コメント

7/21(Tue)

2015-07-22 01:15:15 | TRAINING
23:00~
■矢作川堤防 8.1km(左回り)
31'57"
脈26拍
■流し140m{140mjog}×3
■Downjog 0.8km

 速い動きをするために距離を縮めて8.1km。速いピッチを意識。したかったが、入り1kmで4分半近くもかかっていた。中畑橋まで行ってもあまり変わらない。日・月の疲労は抜けていて、むしろストレッチや補強をやっている分動けるはずなのだが、調子がのってこない。すこし気持ちが悪く平衡感覚も鈍っている感じ。それでも上塚橋東端を16分台で通過したので酷くはない。ここからはどちらかと言えば追い風。腕振りと下半身を連動させてペースを上げていく。前半でペースが上がらなかったのが影響して、スプリットを見ると4分ペース。ここから抜け出せない。ラスト1km、残りを3'58でいけばギリギリキロ4切りのペースに納まる。追い込みはしなかったが可動域を大きく使って滑らかな動きをする。結果、3'28で上がる。動きを意識して走ったならもう少し上がっていてもいいのだが、現時点の力はこれくらい。
 中間走での我慢が出来なかったので、8.1kmは坦々と終えて、ダッシュ3本。特に3本目はMax。少し長めに助走を取ってスタート。すぐにトップスピードにもっていき、ラスト50mでさらにもう一段回切り換え、前腕を前方へ振って脚を後方へ振り戻す。腰が乗ればしっかり走れる。


計 9.6km
コメント

7/20(Mon)

2015-07-20 22:56:27 | TRAINING
5:30 八ツ面
■jog 1.5km(右回り)×15
8'47-8'20-8'34-8'28-15'40(2周)-7'30-7'27-
7'22-7'19-15'05(2周)-7'25-7'10-7'13
total: 1゜56'21 , 22.5km [5'10/km]

 ゆっくり疲労抜きjog。LSD感覚で負荷を掛けないjog。9分/LAPでもいいと思ってスタート。臀部に筋疲労が残っているが、使えるようになってきた証拠。ゆっくりのjogでも崩さずにいい動きを意識して走る。
 昨日の県選3000mSC、もしこの選手が東海に進めなかったら自分も絶対行けない、もしあの選手が東海に進めたら自分も行けたかもしれない、そういう見方をしていたがどちらもそうはならなかった。相対的な見方をして、自分の現状のトレーニング内容と実際のレベルがある程度噛み合ってきた。来年挑戦するかどうかは別として。少なくとも今期は相対的な争いをしているのではなく、絶対的な目標に向かっているわけで。優勝した選手が最終ラップの水濠に向かう顔は、初めて瑞穂に行って見た高校総体の岩水さんの顔に似ていた。勝負に行くときの顔。昨日、自分は八ツ面20周でペースを下方修正してしまったが、キツい時でも意識したら切り替えられる走りを普段からしておかないとこういう場ではできない。自分と同い年の選手も長年この種目で第一線で活躍し続けている。
 今日は10周くらいで終えようかとも思っていたが話ながら走っているうちにペースアップして15周まで行ってしまった。7分半/LAPくらいのペースなら脚が動いたのでよかったが。
8:00前には終了。

計 22.5km
コメント

7/19(Sun)

2015-07-19 23:48:33 | TRAINING
6:00 八ツ面
体操
6:10~
■1.5km×20周
(右回り)
5'45-5'34-5'45-6'05-6'04-
6'00-6'04-6'06-5'58-6'17-
(左回り)
6'06-6'13-6'17-6'27-6'24-
6'31-6'07-6'09-5'58-5'47
total: 2゜01'38",30km[4'03"/km]
脈26拍
給水は5,10,15,18周終了時
{rest 15分}
■流し100m{100m}×10
左回りの600~700m地点
18"44{57}19"57{52}19"00{53}18"69{57}18"10{49}
17"74{57}16"46{58}17"04{60}16"49{58}16"45{56}


今週も平日は1回しか走っていないので、今日集中して走る。20周、希望は5'50/LAP、でも実質6'00くらいに落ち着くだろうと予測しつつスタート。先週のようなタレ方はしたくないので入りから速めでいく。5'50を切っていたが気にせず続ける。落ち着いてきた4周目でゆとりを持ったら6'05に。給水を摂った直後の6周目を除いて、6'05辺りのペースで続く。湿度が高く発汗が激しい。10周目の中盤の登りで脚が上がらずペースダウン。給水を挟んで11周目は多少回復。でもまた落ちる。先週の県選10000mを見てトラックで76"ラップの動きをイメージするが、体はその動きができていない。遅れる。それでも先週に比べればマシか。今日は監視役さんが3人。手を抜いたらすぐバレる。もう少し攻めたペースで行ったっていい、途中で潰れて倒れても発見してくれるだろうから。と言い聞かせても体はペースアップを拒否しているのか、上がらない。13周目で一段と落ちて、さらに14周目でも落ちる。後方から岸本さんに詰め寄られていることに気が付いて一時的にペースを回復させたが、それでも続かない。なんとか給水まで。摂ったら回復してあと5周、と思ったが16周目で更に足が止まる。これ以上は落としたくない、あと4周。4周ならできるはず。再度狙ってペースアップ。すぐに6'00にはならないが6'10切りまで戻る。しっかり脚を動かして正面から路面を捉えて、ジワジワと上げていく。19,20周目で5分台に回復。ラスト1周は追い込んだわけではない、あくまでもフルの中間走のつもりで。
 遅い動きに慣れてしまうのが心配なので、流し10本。1.5kmの1周~3周くらいのTTにしようかとも思ったが、余力がなく断念。実際、100m流しでも序盤は体が動かない。19秒台連発。5本目から速く早く脚と腕を動かせるようになる。距離を踏んでおいた状態から、この流しの動きに持って行ければ理想だが、そういうトレーニングを繰り返さないと身に付かない。最初は5kmおきでもいい。意識的に動きを作る、それが10分おき,3分,1分,1秒おきに継続できるような集中力を付ければいい。できないかもしれないから速いペースでやらない、では身に付かない。やって失敗してできるようにすればいい。


計 32.0km
コメント

7/15(Wed)

2015-07-16 01:24:26 | TRAINING
23:00~
■米津橋7.2km折り返し
29'22-28'05
total: 57'26"
脈24拍
■Downjog 0.8km

 日曜の県選10000m。夕方とはいえ日中の高温と多湿、ホームストレートでの向かい風というコンディション、優勝選手は単独走で中盤ラップ76"、落ちても78"。踵をコンパクトに運び、ピッチを落とさない走りだった。76"なら自分でも目指せるレベル。
 今日は速いピッチを心掛ける。入り1kmは4分ちょっと。その後3kmまでにキロ4を切る。が上塚橋を越えてからは台風接近のため、向かい風を受ける。南風ではなく北東からの風。行きは29分もかかる。折り返してからは真後ろからの追い風。しっかり踵を引き付けて腕振り、腰の移動を連動させてペースアップ。このとき正面からの風は全く無いように感じたということは走行速度と同じくらいの風速。集中できたのは2km程度の区間のみ。上塚橋を越えると斜めからの風になりまた失速。ラストの2kmは4'00"-4'00"。

計 15.2km
コメント

7/12(Sun)

2015-07-13 01:31:55 | TRAINING
八ツ面 6:20
体操
6:25~
■1.5km×20
4'53-13'11-6'28-6'08-6'41-
6'32-6'41-6'41-7'05-7'09-
7'02-7'34-7'26-6'49-7'04-
7'01-6'58-6'42-6'28-6'08
total:2゜20'39"
20周,30km

先週こなせなかったメニューに再挑戦。5'50/LAPで20周。先週ほどではないが、向かう車の中で眠い。
木曜に雨のため斜面が崩れたというニュースが流れたので、もしかしたらコースが封鎖されているかもしれない。
スタート。まずは右回り。案の定、1150m付近にカラーコーンが置いてあり通行止めと書かれている。やはり周回はムリか。仕方ないので予定変更。スロープを一旦降りて、斜面の様子を見て再度コースに戻る。とりあえず折り返しjogをしてみる。別メニューとして何をやったらいいか。連続階段登りのインターバルか?そこまで負荷をかけるほどの目標は今は無い。さっき古川緑地側に降りたV字型のスロープを使ってインターバルにしようか。と思っている間に、いつもウォーキングをしているお母様方とすれ違う。あれ?さっきすれ違ったはずなのに。そうか、折り返さずに周回しているのか。カラーコーンを無視して周回してみる。確かに、走れる状態。それなら周回ランニングをしよう。1,2周目はちゃんとした距離ではないが、3周目からは周回走。左回り。序盤は6分半/LAP。昨日の行き帰りの大きな動きでのjogのせいなのか、筋疲労が残っている。4周目で6'08に上がったが、6分を切ることなく、逆にペースダウン。5周過ぎから疲れが現れる。早過ぎ。このトレーニングは掛け算。でも今は1以下の小数を掛ける掛け算になっている。中途半端に走ったら走るほど力が落ちている。やるならしっかりフォームを作らないといけない。でも今日くらいは決めた20周を最後までやり通したい。畜生、と思いつつもペースアップしたら確実にこなせないし、10周もいく前から葛藤と、多めの発汗によって消耗が激しいのとでペースダウン。7分オーバー。気分転換に10周過ぎで右回りに切り替えたが、11周目のみその効果があったものの、またペースダウン。7分半まで落ちる。もう一度おちついて消化していく。のこり5周を切って余力を計算できるようになるところまできてようやくペースが回復。



17:20~
瑞穂 レクリエーション広場
■jog 約35分
■流し100m×3

計 36.1km
コメント

7/11(Sat)

2015-07-13 01:28:56 | TRAINING
■愛知駅伝選手選考記録会兼碧南市月例陸上記録会2
8:30 知多
(計時係)
~11:30


15:10~
■jog 3km 臨海公園まで
16:00~18:00
スポーツ教室(14/15回目)
投擲1/2,走高跳,長距離計測2/2
■jog 3km 自宅まで
11'27"
 今週は平日に全く走っていない。間を置くとその次に走った時の動きの鈍さがたまらない。先週の日曜はメニューの消化不良だったので、今週こそ日曜にキッチリこなしたい。なので土曜は夜走るのをやめて、スポーツ教室の行き帰りをjogにした。jogというよりはランニングに近い。リュックに少なめに荷物を詰めて背負い、小さな動きにならないよう、大きな股関節の動きで走る。可動域を広げ脚筋力をつける。行き帰りとも12分弱くらい。午前午後と陽を浴びるだけで程よく消耗。

計 6km
コメント