Fly into the next stage , never surrender !

~さらなる高みへ~

10/8(Sun)

2017-10-08 17:43:21 | TRAINING
4:45 起き失敗
5:30 起床,コーヒー1杯
6:10 八ツ面
■UPjog 1.5km(左回り)×3
7'19-6'56-6'49
rest; 13分半 体操
6:50~
■1.5km(左回り)×5[5'00/LAP目標]
5'08-5'11-5'19-5'14-5'02
total: 25'54"[3'27"/km]
脈27拍

rest; 10'00 着替え、アミノバイタル
■Downjog 1.5km(左回り)×5
6'03-6'01-5'59-5'57-5'49
体操
8:00 終了

 8:00に終えないといけなかったので5:30開始のつもりが、失敗。今朝のために昨夜も走るのを控えたのに。以前ならできた4時間台の睡眠で起床できたのに最近はできない。
 ある時間の中でやる。家を出る前にアップジェルと、右アキレス腱にはバンテリンも塗る。ランシャツ、マラソンシューズで開始。早く始めないと、5周持続走を終えてからのメニューがほとんどできないから。アップではまずまず体が動く。ラップも無理なく7分を切り股関節も大きく動く。
 体操してから5周持続走スタート。昨冬新調したため、古くなったマラソンシューズで走る。先週は3,4周目でガクンと落ちた。それは避けたい。目標は5'00/LAPだが1周目はちょっとオーバーしてもいいから途中で大きくペースダウンしないようにしたかった。1周目、遅れないようにピッチを上げて行くが、入り100mからラップが20秒をわずかに切っただけ。500mや1000m通過もやや遅れ気味。5'08で1周目を通過。先週のように5分を切っての入りとはならなかったが、力んだ走りではない。2周目、ピッチを保ってペース維持を図る。途中のラップがやや遅れる。ペース維持できず5'11まで落ちる。ここまでのスプリットでは寧ろ先週より遅い。ダメか、と思いながら3周目600mの登り、さらにピッチが落ちる。下りに入っても十分に上がらない。左踵の接地感が悪い。関節が硬いような気もするが接地の瞬間にくにゃんと緩む感じ。反発が活かせず、一旦スピードがゼロになってからまた上げる、そんな効率の悪い動きに感じる。3周目は5'19"。また落ちた。でも先週ほどは落ちていない。5'20かかっていない。あと2周、このままなら耐えられそう。なんとかしてトータル5周で先週よりは速いタイムを出したい。半分を越えたのでペースも回復。5'14まで戻せた。ラスト1。余力から判断し、まだ上げられる。100m毎に20秒、のラップを切って行く。5周目序盤は貯金を作る。登りに入っても100m21"かかるが1000mを3'26通過。ここから100m毎に19"で押せば5'00切れる。最後は追い込みが足りず5'02。
 その後が今日の付加メニュー。速いペースでのダウン。M2の時の下半期のように。筋力的にはDownだが、呼吸器系では4割程度の付加をかけてのランニング。


17:50
■自宅~臨海体育館 2.7km 11'11"
大きなフォームで速い切り返し
18:00~
市陸協打合せ
20:00
■臨海体育館~自宅 2.7km 11'59"
ペースは無理のない範囲で大きな動き

 自分は参加できなかったが今朝の第5回愛知駅伝選手選考記録会で、N幸君が八ツ面4.8kmで15'12、先月よりも気温の高い条件での単独走で上げてきた。1周目4'35で通過。K山君も今季15'16と31'01をマークしている。漸く大学生が伸びてきた。
市内トップレベルは14'08と28'51。

計 19.5+5.4=24.9km
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/5(Thu) | トップ | 10/9(Mon) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TRAINING」カテゴリの最新記事