蒸気鉄道日記

5インチゲージ・ライブスチーム活動の日々を書き連ねます。

ZARD 5年ぶりのライブ

2016年05月27日 | Weblog
 本日は、ZARD坂井泉水さんの9回目の命日です。もう9年も経ってしまったんですね。
 というわけで、昨日ZARDの5年ぶりのライブにZ団S水同志とともに行ってきました。会場は東京ドームシティホールでした。ホール横には例によって、写真のような献花台が設置されました。そしてそして、今回はなんと最前列!という場所の良さがあったので、期待で胸がワクワクしました。

 といっても、泉水さんご本人はいつものようにフィルムでの登場ですから、前でも後ろでも大差はないのですが、なんといってもZARDファミリーの皆さまの演奏を目の前で見られるというのが、大きな特典です。私たちは左寄りでしたので、ちょうどリードギターの大賀さん、ドラムの車谷さん、ベースの麻井さんそしてコーラスの岡崎雪さんの前という素晴らしい位置でした。

 東京ドームシティは奥行きの浅い会場で、また、今回は席の前にビデオカメラ用のレールなどがありませんでしたので、まさに至近距離。ドラム屋のわたしとしては車谷さんの熱演をこの距離で見られたことが大きな収穫でした。また、大賀さんのスーパーテクが指先までハッキリ見えたということも興奮でしたね。

 約3時間ほどの間、一緒に歌ったり、手拍子を打ったり、サイリウムを振ったりし続けましたので、クタクタになりましたが、その後S水同志としっかり総括を行ない、次回また5年後(かな?)のライブに元気で行くことを誓い合いました。また、近々Z団の独自行事として、久々に泉水さんの詩の大朗読会を開催することも決定しました。

 さて、麻布・鳥居坂のBeing社では先月からのZARDギャラリーの後半展示が行なわれていましたので、こちらも当然しっかりと参観してまいりました。

                                     

 というわけで、ご命日の本日はZARDの名曲を聴きつつ、泉水さんの御霊との交信につとめた次第でございます。

 blogramのブログランキング ←5年後も健康でいようっと!

 
コメント

フォルテ加減弁取り付け

2016年05月22日 | Weblog
 OSさんから帰って来たフォルテの加減弁を本日取り付けました。
 写真のように、バックプレートから弁体を差し込んで、煙室管板に通してボルトで固定します。このとき、煙室管板内側のナットが管板に密着し、同時にバックプレートの取り付け座にも最後部のフランジが密着していなければなりません。これは煙室管板側の密着用のナットを少しずつ移動させてその位置を探るという、気の長い、根気のいる作業をする必要があります。
 加減弁が閉まらない理由は、ここのナットが緩んでいたせいであろう、というのがOSさんからの回答でした。弁自体には漏れはなかったそうですので、そういうことだったのかと納得した次第です。

 というわけで、10回ぐらい移動を繰り返し、最終的にピタリと思われる位置を出して固定しました。これが本当にピタリかどうかはエアテストをしてみないとわかりません。ピタリでないと前後どちらかからエアが漏れるのです。たぶん大丈夫だろう、と多寡を括っているのですが、どうなることやら。今度の土曜日に結論が出ます。うまくいけば6月5日のボイラー班の作業日に蒸気を上げて試運転することになります。

 本日のところはここまでで力尽きました。もしエアテストの結果が思わしくない場合は、また加減弁を取り外して調整作業を繰り返すことになります。

 ブログランキングならblogram ←どうかうまくいってくれますように。。。

 
コメント

加減弁が入院

2016年05月02日 | Weblog
 写真はフォルテの加減弁です。試行錯誤しながら取り外しました。なにしろ組み立ての時には組み込み済みだったため、外し方が分かりません。OSさんに電話してK田さんに教わって、どうにか外せた次第です。

 さて、外した加減弁は、本日OSさんへ発送し、入院となりました。これで「閉じない」という謎の症状は解決してくれますが、今度は試行錯誤して組み込まないといけません。取り外すときは、割と気楽に作業できたのですが、取り付ける際には「調整」しながら作業しなければなりません。その結果が「良し」と出るか「ダメ」と出るかは圧をかけてみなければわかりません。一度エアテストする必要があるでしょうね。

 というわけで、フォルテの安定走行のための最大の関門はなんとかクリアする見通しが立ちましたが、もうひとつ「軸動ポンプが不安」という点についてはなお検証を要するわけで、できれば6月のボイラー班作業日に試運転したいな、、、と考えています。軸動ポンプの分解は加減弁よりさらに面倒そうなので、いっそのことドンキーポンプを取り付けて一気に解決してしまおうかな、とも考えています。

 ブログランキングならblogram ←なんだかいつか来た道のようです。。。

 
コメント