蒸気鉄道日記

5インチゲージ・ライブスチーム活動の日々を書き連ねます。

じぇじぇじぇ!!!

2014年02月04日 | Weblog
 久しぶりにじぇじぇじぇ!!と驚きました。
 なんとJR東日本が山田線の宮古~釜石を三陸鉄道に譲渡したいという意向のようです。今月1日付の新聞にも報道されましたからご存じの方もいると思いますが、いきなりでびっくりしました。
 この話自体は前々からあったらしく、地元もそれなりに検討はしていたようですが、今回はJRから一方的に表明があったので、地元自治体や当の三陸鉄道は「寝耳に水」だったようです。

 JRは「東日本大震災」で被災した山田線沿岸部は例のBRT(バス代行)でやっていくつもりで、鉄路復旧を願う地元と見解が合わないでいます。復旧に際しての費用はJRが行なう場合は自前で負担することとなりますが、三陸鉄道が行なう場合は赤字会社なので国の復興予算から費用が出ます。また、高架部分などは防波堤を兼ねた築堤となりますので、国の予算で行なう方がすっきりするでしょう。ただし、今回は施設復旧はJRが負担したうえで譲渡するとのことです。

 もし本当に三陸鉄道に譲渡されると、現在の南北リアス線は盛~久慈間で直通運転が可能となります。また、運行管理も一本化するので合理化が可能でしょうね。とはいえ今後の経営を考えると、「はい、いただきます」というわけにはいかないでしょう。人口流出も止まらず、なにより内陸の都市部との連絡が事実上道路だけという状況では今後も厳しいでしょうね。さて結論やいかに。。。

 blogramのブログランキング ←鉄的には直通運転は魅力ですが。。。

 
コメント   この記事についてブログを書く
« ライブ終了 | トップ | 大雪だそうです »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事