蒸気鉄道日記

5インチゲージ・ライブスチーム活動の日々を書き連ねます。

『B20製作奮闘記』在庫について

2010年03月25日 | Weblog
 拙著『ライブスチームB20製作奮闘記』の扱いが変わって、わたし自身が直接取り扱うことになったのはお知らせしたとおりですが、本日残部を確認しましたところ、残り45部となっておりました。扱い変更後、さっそくお一人からご購入のお問い合わせをいただき、過日お送りしたところです。

 思った以上に残り少なくなっていました。さすがに初版一刷は残っておりません。第二刷の残りだけです。サッカーでいえばロスタイムの状態ですね。これがなくなってしまったあとはどうするのかまだ考えておりません。第三刷を出すのかどうか、悩ましいところです。行徳の運転会や、メール等で「絶版ということで入手できなかった」というお話を時どきうかがいます。どのように流通していたのかわたし自身よく分かっていない部分があるのですが、今後はすべてわたしあてメール(yingfu558@mail.goo.ne.jp)でお問い合わせくださればお送りいたします。

 さて、ご要望の多い続編ですが、『B20製作奮闘記』と内容的にダブることのないように注意していきたいと考えております。先日も触れましたように機関車の購入方法から組み立てにあたっての最低限度必要とされる工具、技術、さらには運転の方法や日常整備などについて、経験した範囲での事柄を率直に書いていこうと思います。
 いつになったら出来上がるのか分かりませんが、そう遠くない時期にまとめるつもりです。

blogram投票ボタン ←ま、ちょっといつふくなど
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« お宝写真その2 | トップ | 201いよいよラストランへ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待します (拝島 I)
2010-03-26 20:51:11
こんにちは
「B20製作奮闘記」私も 本屋さんにて取り寄せで購入いたしました
実に楽しく読ませていただきました

私のように電動車から いつかは「蒸気」を! (ホントいつになるやら)と思いをはせる身にとって非常に有難い「聖書」になっています
今までにこのような書はありませんでしたからとても勉強になります

続編 今から楽しみにしていますよ
Unknown (yingfu558)
2010-03-26 21:36:00
拝島のIさま。いつもコメントありがとうございます。拙著への評価大変恐縮です。図面も書けず機械も中学の技術家庭科以来いじっていないというわたしのような者でもライブスチームを作ることができました、という報告文のような本ですが、楽しんで読んでいただけたら大変幸せです。

 続編については次第に構想が固まりつつありますので、案外早く進むかもしれません。問題は費用ですね。もう自費では無理ですので。。。(苦笑)
面白かったです!! (kawasaki2011)
2011-07-26 12:43:51
先日、この書籍を購入した者です。

色々な苦労話や、仲間の皆さんと懸命に蒸気を走らせるに至るまでのストーリーご、とても面白かったです。

来たるインドアライブBIGBOYを見学に出掛け、自分にあった機関車探しをしてみたいとおもいます。
ありがとうございます (yingfu558)
2011-07-28 08:47:47
kawasaki2011さま

ご感想ありがとうございます。
拙著がお役に立てれば幸いです。

静岡においでになるのですね。わたしは31日におりますので、よろしければお声をかけてください。
在庫ありますか? (Yoshio)
2014-10-27 19:46:19
yingfu558@mail.goo.ne.jp宛にメールを送信してもエラーになってしまいますので、コメント欄にてアクセスさせていただきます。
ありがとうございます (yingfu558)
2014-10-28 04:46:05
Yshio様

お問い合わせありがとうございます。
1冊残部があります。
segu*jcom.home.ne.jpまでご連絡ください(*=@です)。
お手数ですがよろしくお願いいたします。
B20奮戦記の続編の発売日 (新井邦夫)
2017-03-01 09:08:20
B20奮戦記の続編の発売日を教えてください。
本の在庫ございますでしょうか。 (y1213)
2018-08-01 05:55:41
メールアドレスに送信できませんでした。在庫が有ればお分け頂きたいのですが。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事