蒸気鉄道日記

5インチゲージ・ライブスチーム活動の日々を書き連ねます。

これはなんでしょう?

2016年02月07日 | Weblog
 What is this? さて、なんでしょう。少なくともライブスチーム関係ではなさそうですね。車輪径は10.5mm。ゲージは13mmです。でもナローではありません。さぁて。。。「またなにかヨカラヌことを企んでおるのだろう」とお思いの諸兄姉!そのとおり!

 というほど気合の入ったことでもないのですが、実は本日久々に杉並区内のS模型店に行きました。目的はB6の13mmゲージ用動輪を求めることでした。以前に稲門鉄研のK峰氏から譲り受けたB6を13mm化する計画を立てていたのですが、肝心の発売元のS模型店は日曜と月曜しか営業しておらず、日曜日に運転会やら二日酔いやら多忙のわたくしにとっては大変行きにくいお店だったのでした。

 やっと定年を迎えて暇になったので、日曜日に入りそうな用事を平日に押し付けて、本日出かけたのでした。そしてB6の動輪は無事ゲットし、じゃあサヨナラというのも芸がないな、と棚を見まわしていたら、このキットが目に入ってしまったというわけなのでした。で、このキットとは、加悦鉄道のDB201のことでございます。実物は森製作所製の、いかにもそれっぽい凸型DLです。思わず手に取って見ているうちに、思わず購入してしまったのでありました。

 わが1/80シリーズ地方鉄道派は、動力車難から13mmで行くのか16.5mmで妥協するのかという選択の岐路に立たされていたのですが、ここで本日めでたく13mm路線が決定づけられてしまったのでした。B6が改軌できないうちはスタートできない状態だった、わが地方鉄道は、ここにDB201という動力車を得て、にわかに開通の目途がたってきたのです。
 とはいってもキットですから、これから組み立てなければなりません。細かいハンダ付けの苦手なわたくしとしては、これが無事に完成するのかという、べつのハードルがあるのですが、放置しておくと得意の不良在庫と化してしまうので、なるべくならば春休みのうちに着手したいと(完成と言わないところが奥ゆかしい)思います。そしてめでたく完成すると、自動的に(??)客車や貨車も完成するので、大変めでたいのです。

 ライブスチームの方は、当面、新車完成の予定はありませんので、有り余る技術力を振り向けて(!)DBの工作に励もうかと思います。

 ブログランキングならblogram ←近くが見えないのが難点なんですけどね。。。

 
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2016年初運転 | トップ | 車体が組みあがりました »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うちはナロー9mm購入 (コッペルライダー)
2016-02-09 22:06:18
我が社はさいたま市のW社製ナローの井笠コッペルを
購入しました。ロッド類がエッチング製というデリケートさ
老眼には・・・
ゲージは? (yingfu558)
2016-02-10 00:25:38
コッペルライダーさま

もしかしてHOナローですか?チャレンジャーですね~。
本日わたくしは0.5mm径の手すりを二つハンダ付けしたら精魂尽き果てました。
いったいいつ完成するやら、、、ですね~~。

ホームセンターで購入した真鍮製のハタガネが重宝してます。ハコものにはmustですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事