パンダとそらまめ

ヴァイオリン弾きのパンダと環境系法律屋さんのそらまめによる不思議なコラボブログです。
(「初めに」をご一読ください)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カナダ旅行6日目(パンダ編)~PEI② パンダの一人ツアー

2006-08-16 23:56:26 | 旅行
 今日は本当に美しいです。昨夜、そらまめさんから予定通りにこちらに合流することができなくなったことを聞いてになっていたパンダですが、気持ちのよいがそんな気持ちもさせてくれました。この島は基本的にがないと、どうしようもないところです。だから今日もツアーに参加することも考えましたが、集団行動が苦手なパンダというか昨日のツアーコンダクターさんから年に一度島で行われる‘Old Home Week’が11~19日まで開催されている、しかも1924年から続いているものであることを聞いて、「こりゃこの土地ならではの、そしてこの時期だけのお祭りにいっておかなきゃだめでしょとことん歩くぞ」と思い、歩いていくことができるちょっとした郊外で行われているそのFestivalに向かうことにしました。

 そこに行く前にホテルの近くにある‘ビクトリア公園’のボードウォークを歩き、海、公園を満喫して、
   
ではゆっくり見ることができなかったシャーロットタウンを探検しつつそのFestivalに向かいました。この会場は普段は競馬場として使用されているようでした。入場料はカナダドルで$5。きちんとした入場口はなく、駐車場から入るようで、payの証拠に手に青いハンコを押され、一日何度では入りしてもいいようになっていました(これがなかなか消えないしっかりとしたハンコで、夜手を洗ってもなかなか取れず、青あざのように見えてしまって少しでありました)。
 中に入ってからは何がどこで行われているかは???で状態でしたが、自分の勘を頼りに動いておりました。そうしたら2階に素敵なExhibitionを見つけましたたくさんの部門に分けられたコンテスト(P.E.I.Women's Institute-Special Prizes)P.E.Iの各地から集められた作品に1,2,3位がつけられて、展示がされているのです。手作り作品(一点もの)が大好きなパンダにとっては興奮する場所でありました
 キルトをはじめレースなどの刺繍、編み物や絵画。本当にあらゆる部分で素晴らしい作品に感動でした
    
    

Foods部門ではケーキをはじめパン、マフィン、シナモンロール、タルトやクッキーなどとても細かく分かれていてこれまたなパンダでありました。そしてVegetables部門などもあり、かなり見ごたえのあるものでした。
   
そうそう、子供達の作品部門もありました
 その後、下で何かコンテストをしている様子だったので行ってみると、なんとうさぎのコンテスト。どういう基準で何を見ているのかは???でしたが、子供たちが自分たちの大事にいているうさぎたちを持って、机に置いたり、持ち上げたり、審判に耳やお腹などウサギのあらゆる部分を見せていたりしていました。とても地味な感じではありましたが、あまりにも子供達の真剣な目に釘付けになってしまいました他、ポニーのコンテストも見ました。
 その後家畜の匂いがする方になんとなく行ってみると、牛がたくさん。でもその一っ匹一匹の牛の周りには人が3~4人。そしてみんないろいろな道具を持って、牛をきれいにしているのです。まるで動物の美容師(トリマー)のように。モヒカンのように毛を削っている牛もいれば、ドライヤーで毛をとかしている牛や・・・とにかく見たことのない光景ばかり。でもどの人もすごい真剣な目でとてもじゃないけど、のん気に牛たちを写真におさめられるような雰囲気ではありませんでしたきっと、次は牛のコンテストなのでしょうねなぜだか一角に豚さんのお部屋もあり、6,7匹の子豚さんにも会えましたかわいかったな。

 その後、外に出て競馬場を見て
   
これが競馬なの人が上に乗ってない、コレじゃ‘そり’じゃん。そう、ここの競馬は人が馬の上に乗って行うものではないようです。これまたいい経験ができましたよこの会場では日本人に1人も出会うこともなく(というか観光客が来るところではないかな)、なんだか得した気分になったパンダでありました

 充分にFestivalを楽しみ、シャーロットタウンに戻ることにしました。来た道を戻るのはつまらないな~と思い、海沿いのボードウォークを歩けるよう道をチョイスしたつもりですが、そのボードウォークにたどり着くまでにチョイスした道が国道で(後で知りましたががブイブイ通っているところをチョコチョコ歩いていたようですでも、その後のボードウォークは最高でしたよ。太陽の光できらきら輝く海を見ながらその後シャーロットタウンの教会や州議事堂をはじめ街散策を楽しみました。
    

さてさて今夜は楽しみにしていたアンのミュージカル その楽しみの前に疲れをとるため、ホテルで少しお休みをしました。このミュージカルからそらまめさんも合流予定。できるだけ早く到着できるといいな、そらまめさん
 飛行機が遅れたけど、少なくとも休憩よりは前のハズと思って劇場へ。劇場についてボックス・オフィスに誰もいなくて一瞬オロオロしたけど、係員さんが親切で巧みに案内してくれる。おかげでさくっと加わることができました。ミュージカルも飾り過ぎない素朴な感じがなかなか良くて、何より原作がいい!ので本当に面白かった&ホロホロきてしまった。
 ようやく合流して、いいミュージカルを観て、なかなかに満足な夜でした。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カナダ旅行6日目(そらまめ... | トップ | カナダ旅行7日目~PEI③ 東部... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事