パンダとそらまめ

ヴァイオリン弾きのパンダと環境系法律屋さんのそらまめによる不思議なコラボブログです。
(「初めに」をご一読ください)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コラボ

2007-08-17 23:13:33 | 音楽
パンダが日本をから、猛暑になっているようで・・・なんだか心配でありますくれぐれも夏バテなどお体にはお気をつけくださいね。少しでも暑さが和らぎますように

さてパンダは、その暑さから逃れるように涼しいドイツでの山の中で(黒い森と呼ばれている地域)2週間過ごし、NYに無事に戻って来ています
本来はドイツ生活について先にべきですが、それは明日にでも書くといたしまして今日行ってきたコンサートについてお話したいと思います。

ただいまLincoln Centerでは7月31日~8月25日まで、Mostly Mozart Festivalが開催されています。先日ふと今日のコンサートをで見つけ、とっても興味をもったパンダは早速チケットを購入とはいえ、ほとんどsold out状態でしたよ。

さてその今日のコンサート内容というと、“Mozart Dances”Mozartのピアノ曲に合わせて、Dancers(Mark Morris Dance Group)が踊って表現するという音楽とダンスのコラボパンダの大好きなMozartの曲に合わせて繰り広げられる優美で軽快な、キレのある流れるようなダンスにパンダはウットリそしてとてもリラックスをしてこのコラボを楽しむことができました。このようなコラボはあまり見る機会がなかっただけに、本当に行ってよかった

そしてプログラムはPiano Concerto No.11,K.413&Sonata in D major for Two Pianos, K448&Piano Concerto No.27,K595でした。PianistはEmanuel Axさん。1つ1つの音がしていて、Mozartにピッタリの音色でスッカリ彼の音色が気に入ったパンダでありました。2曲目のDuoでは彼の奥様、Yoko Nozakiさんと一緒に連弾されましたよ。さっすが息ピッタリでした
オーケストラの中にはパンダがお世話になっているNYUの先生が2名演奏していましたよ知っている人がのっていると、なんだか自分のことのように嬉しいですね
そしてこれらの生演奏にChoreographer(振付師)として有名なMark Morrisが、振付をしたダンスが舞台で繰り広げられいき、とにかく全く飽きることのない最高のコラボを満喫したShowになりました

やっぱり常にいろいろな芸術が行き交うここNYは素敵ですね。改めて。残り少ないNY生活、できるだけ積極的にいろいろなものに参加して、自分の肌で様々なことを感じていきたいですね

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 円相場 | トップ | 実はね・・・ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (シロップ)
2007-08-19 00:33:37
わぁー、素敵そう
NY、色々なものがあるのですねぇ、 訪ねてみたいなぁ。
観光、と住むのでも、 また全然ちがうのでしょうね。

また、教えて下さいね。 
Unknown (パンダ)
2007-08-19 03:41:13
えっ~ぜひ来てよん。とはいえ1月末までしかいないのですがホント、様々な文化が同じNYという街に存在し、いろいろなことを自分次第で肌で感じることができるよ。確かに観光と違って生活すると大変な面もいっぱいありますが、それだけ充実している気もしま~す

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事