ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<070> 今開いているフォルダの置かれている場所を、直ちに知るには

2007年03月28日 | ◆Windows OS

 

ファイルやフォルダの管理は、パソコンを操作する上において大変重要です。 フォルダを次々と開いていく内に、今開いているフォルダがどこのラインに繋がっているのか?、分からなくなってしまうことがあります。

 〔この状態ではフォルダの位置が分からない〕

フォルダを開いた時、いつもそのフォルダの(繋がっているラインの)位置アドレスバー上で分かるようにしておけば、コピーや移動を行う場合など何かと便利です。

  〔フォルダの位置がアドレスバーに表示されている状態〕

● フォルダの位置を常に表示する 任意に何れかの「フォルダ」を開く → メニューバーの 「表示」 → 「ツールバー」 → 「ツールバーを固定する」のチェックを外す。 「アドレスバー」 にチェックをつける。

 

次のようにツールバーと同一行に表示された場合は <赤○の部分> を下へドラッグすると、上記 <2> のようにファイルの位置がアドレスバーに表示されます。

 

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
« <069> タスクバーからデス... | トップ | <071> 手紙をパソコンから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

◆Windows OS」カテゴリの最新記事