ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<017> デスクトップのショートカットアイコンが無くなった

2007年01月17日 | ◆Windows OS
(デスクトップに置いたはずのショートカットアイコンがいつの間にか無くなっている!)
デスクトップ上に置かれたショートカットアイコンは、60日間一度も使用されない場合「デスクトップクリーンアップ」機能により自動的に整理されます。〔使用していないショートカット〕と言うフォルダが自動的にデスクトップ上に作られ、そこへ保存されます。




ここへ移動されたアイコンを再度デスクトップへ戻したい場合は、このフォルダを開きデスクトップへドラッグするだけで簡単に戻すことが出来ます。
この「デスクトップクリーンアップ」の自動機能をオフにするには次のように操作します。
デスクトップの何もないところで右クリック→「プロパティ」→「デスクトップ」タブ→「デスクトップのカスタマイズ」ボタン→<60日ごとに デスクトップクリーンアップ ウィザードを実行する>のチェックを外します。





手動で実行する場合は、上記ダイアログボックスの<デスクトップをクリーンアップする>ボタンをクリックします。

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
« <016> 「作業ウィンドウ」... | トップ | <018> 自分のQRコード(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

◆Windows OS」カテゴリの最新記事