ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<096> 応答しないソフトを「タスクマネージャ」から終了する

2007年06月23日 | ◆Windows OS

 

画像編集ソフトなど多くのメモリを消費するアプリケーションを複数起動したりすると、マウスやキーボードの操作を受け付けなくなることがあります。無理にソフトを終了させようとするとますます深みに入ってしまい、電源をも切ることが出来なくなるケースも生じます。マウスやキーボードが受け付けなくなった時には 「タスクマネージャ」 を起動します。

「タスクマネージャ」 から 『応答なし』 のアプリケーションを終了する。

タスクバーを右クリック → 「タスクマネージャ」 →「アプリケーション」タブ → 『応答なし』 と表示されたアプリを選択 → 「タスクの終了」 をクリックします。 

 

※ 「タスクマネージャ」の<タブ>が表示されない場合は、「タスクマネージャ」のウインドウの縁をダブルクリックすると「アプリケーション」タブが表示されます。

ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
« <095> ファイルの 「サイズ... | トップ | <097> パソコン内のファイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

◆Windows OS」カテゴリの最新記事