子ども達のための自然学校・イエティくらぶ

NPO法人ねおすが主催する「子ども達のための自然学校『イエティくらぶ』」の活動報告をアップしています。

トレッキングくらぶ〜徳舜瞥山・ホロホロ山〜

2018年07月16日 20時04分40秒 | 札幌まるやま校

あいにくの雨なので登別観光から

散策路で問題にチャレンジするも雨脚が強まり撤退

登別温泉街散策

温泉にも使って饅頭も食べて

壮瞥のジェラート屋さんに寄り道

キャンプ場に着いたら雨も上がって降りました、テント設営から

そしてご飯作り

夜ご飯は大豆とひじきのカレー、春雨スープ、そしてキナコさん特製のおかずとフルーツ

お腹いっぱいたべたら片付けもしっかりとして

夜はキナコさんのハッピーバースデー

ぐっすり眠って5時起床

朝食と昼食の準備

6時に朝ごはん

7時に登山口

準備体操

7時30分、では出発!

登りが始まりました。

鹿の足跡も

野鳥の声もたくさん

今回の登山道は岩が多い

6合目には湧き水が

休憩を挟みながら、暑い!

8合目を超えると羊蹄山と雲海が見えた!

登りながらこれが見られると疲れが吹っ飛ぶ

足元には綺麗なお花も

2時間かけて山頂到着

かなりの高度感でテンションも上がっちゃいます

徳舜瞥山からホロホロ山へ

下ってまた登りです

一気にガスってきました

歩くこと30分でホロホロ山

風も強く視界もきかないので休憩を済ませたらきた道を戻ります

徳舜瞥山へ戻ってきたところでお昼ご飯

しばし休憩

下りは滑るから気をつけて

1時間30分かけて登山口に到着

キャンプ場でテントを片付けて残りのお昼ごはん、日差しが暑い

北湯沢で温泉に入って帰りは爆睡

でも中山峠ではあげいも食べるのは定番

臨機応変に行動でき、テキパキと動けるメンバー。

まったりとした1日目の登別温泉とはとは打って変わって、

キャンプ場に着いてからと登山中、そして下山後と自分のことも含めて完璧にこなしてくれました。

裏ではスタッフ研修と今回は読んでいましたが、

まさしくみんなの力が合わさった良いツアーでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イエティーズ「なついろ か... | トップ | のらっこくらぶ「ふゆみずた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

札幌まるやま校」カテゴリの最新記事