漫画家アシスタント物語 1~3章 22年改訂版 

ブログ「漫画家アシスタント物語」の第1章から第3章までをまとめました。 初めての方は、どうぞこちらから!

漫画家アシスタント第1章 その7(縮小版)

2005年05月05日 21時55分21秒 | 漫画家アシスタント
 (上の写真は、私が26年間通った目白通りです。前回の「うなぎ割烹"O"」は、この先にあります。
  《2004年12月撮影》) 


【 はじめての方は、どうぞ 「漫画家アシスタント 第1章 その1(縮小版)」 よりご覧ください。】



                   その7(縮小版)..............................'05年01月05日 22時30分 (公開)


うなぎ割烹"O"での会食後、私はJ・Aプロでアシスタントの仕事を始めました(ほんの2・3年のつもり
で!)。(1978年昭和53年)

この場合、私は「仕事を始めた」つもりですが、J先生は、「しかたねェから、拾ってやった・・・」つも
りの様で、この矛盾は26年たった現在でも、あまり変わってはいません。


         これ以降のあらすじ ・・・・・・・・・・・・・・

J先生たちと会食したうなぎ割烹Оについての思い・・・そして、自分がちっとも成長していない事へ
の焦燥感・・・・。



                             「漫画家アシスタント 第1章 その8」 へつづく・・・








【 各章案内 】  「第1章 その1」  「第2章 その1」  「第3章 その1」
          「第4章 その1」  「第5章 その1」  「第6章 その1」
          「第7章 その1」  「第8章 その1」  「第9章 その1」
          「諦めま章 その1」  「古い話で章 その1」
          ( 但し、第1~3章は『縮小版』になります )





コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 漫画家アシスタント第1章 ... | トップ | 漫画家アシスタント第1章 そ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (40代女性漫画家。)
2006-06-11 23:25:18
棒、アシスタントさんの募集掲示板から飛んできました。

第一章から・・・、波乱含みで面白く、読み進んでいます。



私は、41歳の漫画家です。漫画家暦は五年目に入ったところですので、30代後半のデビューだったのですが、漫画家暦3年目で、公務員だった夫は家を出て、4年目で調停離婚。

現在高1と中一の子供を育てつつ、漫画仕事漬けの日々。幸い、仕事量には恵まれていますが、原稿料が安すぎるために、アシスタントさんに来ていただく余裕は、全く無し!!という状態。

でも、どちらかというと、幸せかもしれない・・・。と思いつつ、日々を過ごしていますが。



因果な世界ですよね・・・本当に。

自分の子供には、絶対入って欲しくない世界です・・・。
はじめまして! 40代女性漫画家さん。  (yes)
2006-06-14 01:54:45
コメントありがとうございました。

こんな未熟者のブログですが、笑ってやっていただければ、幸い

です。



ところで、「原稿料が安すぎる・・・」とありますが、差し支えなけ

れば、お教え下さいませんでしょか・・・・?



実は私が原稿を最後に売ってから、ずい分と年数が経ってしまい、

最近の原稿料の相場がよく分らないのです・・・・・。 デビューして

5年目と言う事は、新人並みの稿料ではなく、中堅の稿料なのでし

ょうか・・・・?



ちにみに、今時のメジャー誌の原稿料とマイナー誌の原稿料は幾ら

ぐらい違うのでしょうか・・・・・?



是非、教えてください! よろしく! 



「アシスタントさんに来ていただく余裕は、全く無し!」との事で

すが、締め切り前の助っ人も無いのでしょうか・・・・?



「漫画家」と言えば華やかに聞こえても、実態は零細な手内職みた

いなリアリズムな生活・・・・・ 目に浮かびます・・・・・ 私もどれほど

多くそうした例を目の当たりにしてきた事か・・・・・・。 言葉もあり

ません・・・・・・・。



「因果な世界」「子供には、絶対入って欲しくない世界」そのお言

葉・・・・・・・ おもし・・・・・ い・・・・いや! お・・・重く・・・心にしみま

す・・・・・。



貴重なコメントをいただきまして、恐縮しています。 本当に、ど

うもありがとうございました!

  

原稿料 (40代女性漫画家。)
2006-06-18 22:31:27
ぶっちゃけて書きますが。

私の原稿料は、デビュー時一枚五千円でスタート。

現在は、1C六千五百円。4C一万三千円。

再録が、一枚千五百円。

今度、別の出版社の雑誌へも描かせて頂く事になり、そちらは1c八千円からのスタートです。

二社掛け持ち、というと、何だか売れっ子みたいですが、基本的に、てかどう考えても出版不況の昨今、コミックスは売れないジヤンルなので、印税収入とかは、望めません。

相場、といのは、さっぱり分かりません。実際、私も知りたいです・・・。

現在、私の仕事ペースは、プロット、ネームから、仕上げまで、全て一人でやって月産80ページが限界・・・。

それやこれやの収入から、国民健康保険とか・・・年金とか・・・もろもろの経費を支払ったら、手取りで一月の収入は・・・。ううう・・・じっと手を見つめる感じです・・・。

時給計算したら、コンビニとか、スーパーとかで働くのと、あんまり変わらないと思いますが、私の年齢で、この収入を得られる職種は、他に多分無いでしょう。

でも、何とか親子三人で生きています。

八月には、締め切りが二つあります。いま、このニ作品、プロットもネームも、真っ白状態です・・・・。

アシスタントさんに来ていただくのは、金銭的余裕が無いのもありますが、アシスタントさんを「育てる」精神的余裕がありませんのです。

過去、3人ほどアシスタントさんをお願いした事があるのですが、どの方も「帯に短し襷に長し」と、言うんでしょうか・・・・。

私は、自分の産んだ二人の子供を育てるのが精一杯で、成人過ぎた他人の「子供」を、育てる義理は、なーーーい!!。

とか、思っちゃうんですよ。

40代女性漫画家さん、ご返事ありがとうございました。  (yes)
2006-06-20 04:28:46
原稿料についてのお話、どうもありがとうございました!

 

正直言って、ご返事が頂けないかもしれないな・・・・と思ってい

たのですが・・・・・ ご丁寧にお教えくださり、感謝いたします!

 

どうも、話の感じでは私が漫画を売っていた当時(15~20年前)

と、ほとんど変わっていない印象です。 10年間の不況ですっ

かり、業界が冷え切っているようですね・・・・・。

 

当時も、新人は5千円が相場で、1年ごとに2.3千円アップしてい

くといった感じでした。 漫画家はとにかく単行本で稼がない

ことには、苦しいようですね。 

 

一ヶ月の制作枚数限界(生命維持限界?)が80枚だそうですが、

この枚数はすごいと思います。 私の知る限りでは一人で5.60

枚描くだけでも大変な事だと聞いています。

 

私が初めてアシスタントをした女流漫画家のS先生は、専属ア

シスタントを使う余裕がない状態のままコツコツ30年作家生活

を送りましたが、その間、一人で子供を育て、マイホームも購

入されました。(赤ん坊をかかえて離婚された頃は地獄の様な

生活だったそうです・・・・)

 

くれぐれも体が資本ですので、どうかご自愛ください。そして、

たとえ細くとも末永く、ご活躍ください! 継続こそ最大の力

だと思います。本当にそう実感する51歳の今日この頃です・・・。

  



コメントを投稿

漫画家アシスタント」カテゴリの最新記事