ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

変化を

2019年01月14日 13時12分43秒 | なべ日記(雑記)



お正月から少し間が空いたので、備忘録として以下記す(汗)

正月は元旦は実家。
一族郎党で楽しく呑んべえ元旦。

2日はダラダラ忙しく(汗) 3日4日は嫁実家へ。
お義父さんと一升瓶を一晩で空ける…(汗)

5日は友だちとそれぞれ。6日はダラダラ。

茂木に甥っ子連れて行ったり、池屋という北欧から来たすげえ家具屋さんに行ったり。

自分にも周囲にも、今年は変化の年になるのかもしれませんね。



実家(自分の持ち家)を改装して戻る話もそろそろかと。
自分の親もそうだし嫁もそう、いきなり一緒はきっと難しいわけで。
時間と共に慣れてもらってから…と家を出て高麗川にいるわけで。

今までは何のアイデアも出ず、「時が来るまで…」と思っておりましたが、
ここにきてアイデアというかイメージというものがまとまってきて、
最近はいくらか具体的なアイデアも出てきました。

それをまず嫁に見せて、いろいろ楽しくアイデアを話し合い…。
嫁もいろいろ家や家具のカタログを見ていたので、
少しでも楽しんでもらえるなら嬉しいわけで。

それを親にも見せたら、思い切り乗り気で(笑)

慌ててやる事じゃないでしょうけど、少しずつ動いていければ良いな…と。




お絵かきも年明けから少しずつ落書きしていたり。

とりあえず描けるようです(^^;)

冗談抜きで描けなくなってるんじゃないかと心配しておりましたが、
頭の中ではいろいろ考えてたり。
だからきちんと描けるのは嬉しかったり。



嫁はオタではありませんが、自分のお絵かきはすごく理解してくれていて、
「いつかまたやりなよ」「できるといいね」って言っててくれます。

家事や用事に追い回されていますが、少しずつ時間を捻り出して、
嫁にも自分が今まで必死こいてやってたことを、見せてあげられればと
思いますです。




閑話休題。



つぶやき場にも書いたことを少しここにもまとめておこうかと。


日本におけるスーパーカーってのは別にあるのかと。
所謂欧州のやり方を真似ても、それは亜流に過ぎないのではないかと。

日本発のスーパーカー…という言葉は妥当ではないと思うのですが、
所謂チューニングカーこそが日本発のスーパーマシンなのではないかと。

レースの技術やマインドから高性能車が影響を受けて生まれるのは変わらずとも、
日本のそれは一旦ストリートに降りるところから始まっている面はあって、
上流階級の嗜みであるそれらが降りてくる欧州とは違って、アンリーガルな暴走行為に端を発し、
それにいろいろな技術やノウハウが注ぎ込まれて、所謂改造車の世界が生まれたのかと。

それら庶民のクルマに改造を施すことで、より高性能なそれらを凌駕するもので。
言っちゃえば上からではなく下から湧き上がったもので。

それがいつの間にか海を渡り、映画などで広く知られるようになり、
逆に世界のスーパーカーにも影響を与えているのかと思っています。





もう一つ。


宝くじは去年の末もまたダメだったわけですが、
オタク恒例の「当たったら何を買う?」ってやつです。

自分は所謂高いクルマは買わないとも思うのです。

ただ…変わったクルマは欲しがると思います。
たぶんドミンゴを欲しがると思います。

あとはちょっと古めのクルマをレストアすることはあるかと。

アルテッツァを買って、いろいろカスタムしつつレストアして乗りたいかなぁ…と。



高性能車は乗り切れないからいいかな…と(^^;)






まぁそんなところで。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年、一年お疲れ様で... | トップ | 忘れているようで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

なべ日記(雑記)」カテゴリの最新記事