Kazekaoru

Refreshing autumn weather!

このところ雨の日が多かったが、

 

背の高い赤やピンクのコスモスが、

 

爽やかな秋晴れの陽ざしに輝いていた。

 

 

汗もかかなくなり足取りも軽く、

 

今の朝晩のその涼しい季節は、

 

半袖シャツで街路を闊歩する。

 

秋の空の高い空に向かって、

 

薄や狗尾草や背高泡立ち草が伸び、

 

その中にすっぽりと僕は隠れてしまう。

今日は25度を超える夏日になって、その空を仰ぎ見るだけで目が醒めた。そして、清々しい大気が半袖の素肌にふれ、砂浜から地平線に続く海を見ると、コロナ禍から平穏な海に戻っていくように思えた。僕の腕に彼女が腕をまわし、厚い入道雲が煌めく青い海をおおい、カモメがその海の上を旋回していたのを思い出す。

 

黄金色に染まる夕日の中で海岸線の人波は駅に向かい、彼らの背中をその色に染める景色は鬱陶しさを忘れさせてくれた。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「kazekaoru」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事