裕次郎の玉手箱3

趣味 写真や日記、旅行とアマチュア無線 PC 好きな事が多くて全て今一状態 人との出会いを大切に北海道大好き人間です。

列島縦断 鉄道12000kmを見て

2018年04月30日 | 日記

BS放送で十数年前の再放送が有りのめり込むように観ることに 日本列島に張り巡らせたJRの路線は、約2万キロ程有るそうですが、このすべての路線を乗りつくすことは、鉄道ファンに取っては大きな夢ですが、2004年5月にスタートし、大好評を得た「列島縦断 鉄道12000km 最長片道切符の旅」では、およそ12000kmを旅しました。残りの8000kmを走破するには、新たに15000kmに及ぶ旅をすることになります。旅人はもちろん、関口知宏。まだ見ぬ日本の風景、人の出会いを求めてレールの上を列車の旅をするドキュメンタリ-の再放送版をPCに摂り込み全線を見ました。特に北海道部分は興味津々 車での北海道大まかな道路は殆走りましたが、列車に乗った事は数回のみ 斜里郡清里駅から釧路の釧路本線 鵡川から苫小牧市の日高本線 この二線しか知りません 特にキハ40に乗せてもらって 毎年行く度に廃線の寂しい話を聞く殊が多い北海道だが...

関口さん程では無いが、昨年は日高本線のすべての駅を訪ねてみた 苫小牧から様似駅の終着駅の全駅を 所々線路を歩いたり鉄橋を渡ったり40が走った後を歩いても見ました。別に撮り鉄でも、乗り鉄でも無いですが、単にキハ40にハマっただけです。関口さんも何ヶ月も掛けて列車の旅で色々な人との出会いを経験されてましたね 列車の旅には人との出会い 自然の発見 自分の見直し...などなど体験できます。単なる観光から一つ上のランクの旅は最高の贅沢でしょう わざわざ海外に行く前に日本の素晴らしさをジックリ楽しむのが、今の私達 北海道に行くように成り無口だった私も今は人との会話に楽しみを覚えています。その様に替えてくれたのが、北海道人と大地の自然です。日本JR最長片道切符は¥90.000少しでしたが、最北稚内から九州までの10.000キロ以上の旅 感動ものでした。もし気に掛かる方が居られましたらYouTubeでも出ていますから是非どうぞ 今年も7/1日スタ-トに合わせぼつぼつ段取りに掛かっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年もツツジ満開 法雲寺 2018 | トップ | ファインプラザ大阪 プ-ル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事