裕次郎の玉手箱3

趣味 写真や日記、旅行とアマチュア無線 PC 好きな事が多くて全て今一状態 人との出会いを大切に北海道大好き人間です。

百年の旅物語 かれい川

2018年02月25日 | 日記

以前から気になっていた駅 嘉例川駅   鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にある、九州旅客鉄道 肥薩線の駅です。ここに有名な駅弁と私の好きなキハ40系統の147DCが走ってるそうです。霧島の絶景を颯爽と駆け抜ける漆黒のボディーに金のエンブレムが輝く「特急はやとの風」の停車駅に成ってる無人駅です。駅舎は1903年に鉄道が開通した時に建てられたもの。鹿児島県内最古で登録有形文化財に指定され、もう一つ有名なのが駅弁の「かれい川」。休日は駅舎内で販売されていると聞いたが、すぐに売り切れる人気駅弁 

わざわざ遠方から買いに来られるとか 駅弁「百年の旅物語 かれい川」JR九州はそこに特急を停めるという“常識”では考えられないことをやりたちまち人気駅に成り これを受けて誕生した駅弁がとても美味しく、なんと「九州駅弁グランプリ」で3連覇したそうです。嘉例川駅は、それまで“何てこたぁない”と思われていたローカル線の無人駅でしたが、100年の歴史ある古い木造駅舎だけが残り多くの人の訪ねてくる駅として生き返った感がありますね JRと民間がタックル組んで出来たことです。いつも比べてしまいますが、北海道JRさん こんなJRありますよ 廃線ばかり考えてないで少しは知恵を絞ってほしいですね 道民の方達ももう少し考えて欲しいものです。又機会があれば是非行ってみたいリストに入れました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小樽と裕次郎 | トップ | 出会いを大事に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事