goo

こんなはずじゃなかったミャンマー 森哲志

著者はミャンマーの専門家というわけではなさそうだが、色々な情報源を持っているのだろうか、何回かミャンマーを訪問したことがあるくらいではなかなか知りえない情報を数多く教えてくれる1冊だ。記述の大半は、ミャンマーについて少し調べて、少し話を聞いて、少し体験してみれば判るような一般解説なのだが、本書にはそれだけではないプラスを感じる。その根底にあるのは、普通よりも少しだけ強い好奇心・冒険心かもしれない。あるいは、我々がミャンマーを訪問する時はある目的があるのだが、それとは違う「取材」という目的で訪問すれば見えてくる景色なのかもしれない。「人に会う」という目的でしか訪れたことのないミャンマーだが、本書を読んでいたら、一度それ以外の目的で訪問してみたくなってしまった。(「こんなはずじゃなかったミャンマー」 森哲志、芙蓉書房出版)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 乱れからくり... ご先祖様はど... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。