やざき。くんです (・e・)ノ

ぷらら Broachから引っ越してきました

さぁ、どうすべ。-∠追加公演@横浜アリーナ(2010-2011カウントダウン)

2010-10-24 04:53:36 | PG
 届いた。
 
 
一報があったのはいつだったかしら… 確か10月19日(火)朝だったかしら。

友人から「めざまして言ってた」と通報を頂き、調べてみると出るわ出るわ。
最初に見たのはこの記事だったかしら。
 
 
ポルノ、年末の顔に…桑田の“代役”横浜アリーナで年越しライブ:芸能:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101019-OHT1T00041.htm
 
 
公式サイトをみると19日(火)に会報(号外)発送した、と書いてあるし(用意がいいねぇ)
大人しく会報が届くのをまっていた次第。
 

 
さて、どうすべか… ←ここでも使うなっつのw

確かに∠TARGETは追加をやるべきだ、とワタシもここで書いたけれども、だ。
 
 
カウントダウン公演位は特別メニューにして欲しい、とも思うんよ。
 
 
今までのカウントダウン(東名阪・または東阪のみ)の流れが秀逸だったから余計に
そう思うのかもしれないけれど。

正直、∠後半戦のメニューにちょっとだけ年末色追加(2曲ほど増やす)だけなら、(´・ω・`) だよ。
 
 
舞台セットとかセッティングが間に合わないかな?とも思うけどさ。
 
 
ふぅーーーむ(´・ω・`)
 
   
初詣にも行きたいけれど、エントリーはもう少し悩むとしましょうかね。
おそらく落選祭になる予感もあるんだ。

比較的新しいファンの子達にとっては、初めてのポルノのカウントダウンになる
位置づけだしねぇ

コメント

その引き金が、狙うもの -∠大阪(後半戦)2日目

2010-09-17 03:07:48 | PG
前半戦はこのあたり。

やざき。くんです(・e・)ノ: その引き金の狙う先 -∠大阪2日目
http://pub.ne.jp/yaza/?entry_id=3048148

変に、チカラが入っていました。理由は、席がエライ前だった。

もちろん相方のミラクル。
ホールでこんなに近いだなんて!
 
 
BITTER SWEET MUSIC BIZ@石川の時、確か2列目(端だったので1列目が無く
実質1列目のようはポジション)だったことはあるけれど、
ホールでのポルノグラフィティのライブでこんな良ポジションは初めて。
 
いつも後ろから見ていて前の方が盛り上がっていないなんてMOTTAINAI!と
思うタイプのワタクシ。そりゃ変なチカラも入るってなもんで(^^;
 
そんな訳で久しぶりにツアーグッズに身を固め望んだ∠大阪@2日目でございますよ。

(以下ネタバレありです。回避中の方、ご注意を。)
 


 
実は事前に後半戦参戦済みの友人に、「前半とどれ位違うの?」と尋ねておりました。
返答は、「余り変わらないのよ」
 
 
(´・ω・`)えっ
 
 
とりあえずセトリは見ずに望んだ∠後半戦でございますが…
 
 

1.∠RECEIVER
2.アニマロッサ

ここでMC。
おや?早くないかい?とか思っていたら、新藤さんの「浮かれ気分でロックンロォール」の
オヤクソクパートでまさかの「抱きしめてTONIGHT」発言。
 
 
俊ちゃん(笑)
 
 
そこに昭仁も「教師びんびん」とか言うなw これで反応できる人の年がバレるw
 
 
3.新曲(10/27発売)
 
 
「パレット」系の横揺れ・サビ部分はワイパーのかわいらしい曲でございましたよ。
 
 
4.IN THE DARK
5.Rainbow
 
 
Rainbowが入っているCD買うの忘れてた((((^^; な、なんとか追いつく。

MC

長い!オチないし!!あと自分の事「おっさん」っていうな!判ってるから!!←
 
 
昭仁の大阪市立科学館大冒険話しでした。

開館時間と同時に突入し、でっかいガタイでちっさいルービックキューブを
解いていくロボットに感心し、社会見学の小学生(多分2年生位)と
大人気なく戦ったその終始を、最終的なオチは無くつらつらと語られる岡野教頭。

そのうち誰か貧血で倒れるぞ(笑)
途中で新藤さんがギターを降ろしかけたの見て笑ったよ(笑)
 
 
6.邪険にしないで(前半大阪弁Ver.)
 
7.この胸を、愛を射よ
8.クリシェ
 
 
9.光の矢
 
 
これだ!真ん中で野崎兄弟ソロ回し。
 
一瞬空気が凍りついたかと思いきや歪んだ不適な音を出す弟に
ただ力強いだけじゃないチカラを持った音を出す兄。たまらぬこの兄弟。
 
 
舞台セットのリングが下の方まで降りちゃってるから新藤さんが舞台袖で
覗き込むように野崎兄弟をニヤニヤ見ているのに気付いたワタシがニヤニヤ。
 
森男、かわいいなぁ ←

でも衣装は完全にジャック・スパロウ。狙ってない、って言ったら「うそだ!」って
指差してやる!!

そういえば兄の前・昭仁の後ろにおいてあったアンプの上にチョッパーのフィギィアが。
誰の??
 
 
10.ロスト
11.リンク
 
あー、「リンク」最初に聞いた時はなんか素直に聞けなかったんだけど
やっぱ好きだなぁこの手のサウンド。腰が入ってリズムに乗れる感じ。
 
 
で、こっから後半戦!まだまだ盛り上がれますか?ってんで、
 
 
12.今宵、月が見えずとも
13.ネガポジ
 
ネガポジはライブ定番になりそうね。コールの部分は客席が歌う。
NAOTOが耳に手を当ててこっちを煽る様が良いねっ
 
 
14.Introduction
15.MONSTER
 
この曲聴くたび、自分に言われてるのかと思ってドキッとする。
ケリをつけなきゃいけない物事が沢山ありすぎる(笑)
 
 
16.ネオメロドラマティック
17.ミュージック・アワー

今宵~からここまでの流れは、実は体力勝負!
ミュージック・アワー応答の「J.O.P.G~」が聞こえてきた時
正直「畳み掛けるなぁ」と思ったけれど、いつぞやの盛り上げ系5連発より
キツくない。鍛えておいてよかった。←
 
そして最後は、
 
18.ギフト
 
最後に据えられるのはちょっと寂しいんだけどね。好きですよ、この曲も。
 
 
EN1.Mugen
 
お?ここにきましたかMugen。限りなくはMugen。

メンバー紹介
EN2.ハネウマライダー
 
やっと!
やっと!!

タオルを投げてやりました(笑) YAZAWAかw でも楽しい。

最初の「ブルンブルン」のやりとり、いつから掛け合い漫才みたいになったの(笑)
 
 
と、まぁ。
前半戦の自分のレポと比べて呼んでも、ホントに余り変わらないのね。
セットも変わらないし。

どの曲だったか、アレンジが変わったかな、と思うのがあったのですが。
新曲が挟み込まれた関係でGo Steady Goと、あと他にメリッサがなくなったのも
寂しいなぁ。

結局ツアートラックも拝めず。
グランキューブの会場には来ていなかったのか(それはないよな)
ちょうどライブ終わりのタイミングでは地上階には出て来ていなかったのか。
(ノーペイントの3台は上がってきてたんだけどね)

ツアトラ、見たかったなぁ(´・ω・`)
 
やっぱ和歌山行けばよかったかなぁ。←後悔先になんとやら
 
 
 
で、前半後半1回ずつみた感想ですが。
 
もうちょっと古い曲、1曲くらい入れても良かったんじゃない?
 
「空想科学~」とか「レポート21」とか「グァバジュース」とか聴きたいよ。
(全部「foo?」じゃないかw)
 
 
って、いうか。
 
 
追加公演、やるべきじゃない??
 
 
(やらないとなると凄く肩透かしなんですが…)
 
 
まさかホントに沖縄で終わりだなんて言わないわよ… ねぇ???
 
 
 
 
 
(身内用メモ:彼の… 絶対領域を見ました(笑)
コメント

その引き金の狙う先 -∠大阪2日目

2010-07-13 05:38:28 | PG
約1年振りだった。(前回は2009年5月のロイフラ@代々木 3日目)

正直アルバム「∠TRIGGER」も聴き込めておらず(曲とタイトルが一致しないという状態^^;
ほとんど予習をしていない状態で臨んだ、

「PORNO GRAFFITTI 11th LIVE CIRCUIT ∠TARGET」
2010年7月12日(月)@グランキューブ大阪 でございます。

セットリストは… 他当たってください(^^;
ざーっと感想を並べて参ります。勢いでざーっと綴るのでご容赦を。
 
--- 以下ネタバレあり
 
ステージにでかでかと掲げられた幕。ツアータイトル「∠TARGET」と書かれた黄色い幕。
最近のポルノのイメージカラーは黄色地に黒だね、
いわゆるトラテープ模様ってやつ? 良く似合ってる。

今回のグッズのタオルやターゲットートの黄色なんかがまさにそれだよね。
つか2008年のロマンスポルノと髣髴とさせる…

その幕がスーッと上がると次に現れるのはステージ…なのだが
目を奪われるのは液晶のループ。

全部で…12本か15本位だろうか。1本1本は細い液晶のループがまずは
上から下まで全体を覆っている。

円柱の中にステージが囲まれている格好だ。

1本1本が放つ光のラインが、これがなるほど美しい。
バックパネルで映し出すでなく、斜幕を貼るでなく。
しかしなんと視界を遮らず視線を奪う視覚効果か。

2階席だったんですが照明効果と相まって非常に見ごたえのあるステージでした。
ポルノは液晶使うの上手いよね。きっと素敵な液晶師さんがいらっしゃるのでしょう。

そのループの1本1本が離れたり結びついたり。
フロントが集まったかと思ったら、バックは離れていたり。

全てが上層に戻った際は細い液晶の表示ラインとなり
テキストを映し出したりモチーフが流れたり、とこれまたなんと。

そんなステージでした。(長い)

あと先に書いておきましょうか。
 
 
音響最悪。
 
 
この会場、以前から音が悪い、という事は有名でしたが、今回痛感。
ビルの中のホールですから、天井は高いし横幅もあるし音は響くし。

昭仁の高音が天井にぶつかって落ちてくるかと思ったら落ちずにいやな響き方をする。
何より酷かった、というかもう申し訳なかったのがNAOTOのバイオリン。

折角の「瞳の奥をのぞかせて」でのバイオリンソロが全く聞こえない。
音が全て壁に吸われてしまい響きもしない。

彼の音の素晴らしさは知っているので辛いこと辛いこと。

野崎兄弟の低音は、逆に良く響くんだけど重さが足りない。
きっとライブハウスのような箱で聴けばそれはそれは真っ黒なバトルだったのだろう。
(あの兄弟、スゴイよ。怖いよ。黒いよ。重いよ。カッコいいよ。)

良く考えたらポルノでグランキューブは初めてだったね。
今大阪には使えるホールがここしかないから仕方が無いんだろうけど、
ポルノにグランキューブは合わない。

それならZeppで4daysとか、大阪城で1日、でやってくれる方がよっぽど良いよ。

何度か他のアーティストでここは訪れていますが、こんなに酷いとは思わなかった。
2階で音の響きを受け取ってしまう場所だったのかもしれないけれど、あれは無いわ。

前置きが凄く長くなった(^^;
 
 
■∠RECEIVER/アニマロッサ

いきなりアルバム曲できた。
そりゃそうだ。アルバム引っさげてのツアーだ。

アニマロッサは久しぶりのポルノっぽい曲で好きだ。

■Go Steady Go

そろそろ知っている曲が欲しい。←?
あ、体が覚えている曲、って意味ね。

イントロがアレンジされていて一瞬ポカーンとなったが、「Go Stady Go」の
メロディーが聞こえて隣の友人とニンマリ。

以前から通りの振りが出来る人が周りに全然いなくてびっくり。

そういえば、全体的に若い!
ほとんど10代前後~20代前半じゃないかぁっ?!ええい、古参はおらんのかっ

この後のMCで昭仁が「ポルノのライブ初めての人ー」と聞いた時
周りの大半がそうだった。嬉しいような悲しいような、フクザツな気分になった。

そういえばこれで何回目の参戦になるんだろうか。大台には乗ったのだろうか?

■MUGEN

こちらもイントロアレンジ。でも直ぐわかった、拳を突き上げたい衝動に
駆られたから。

しかし「うぉーぉーぉーうぉーおー」という煽りはなかった。
でもこのアレンジも中々。ホーン色を消した感じかな。

■IN THE DARK

アルバム曲。
ピアノソロからスタート。
今回ハジメマシテのサポートピアニスト。名前は… 忘れたorz でも26才!若いっ

パッと見がただすけ似でなにやら色々思い出して涙目。
その後のネオメロでも涙目。

ピアノソロが音色がグランドピアノの音色で力強く叩きつける系の
弾き方の中にも強すぎない何かを感じました。
この方もこれからにちょっと期待。好きな弾き方だわ。

この曲のアレンジがヒドくかっこよかった。
のんびり手拍子する周りに軽くイラッとしたり(笑)

■瞳の奥をのぞかせて

あーもうNAOTOのバイオリーーン(´Д⊂。

ドラマの主題歌だったっけ?
この曲聴くと北村一輝の顔がチラつく…

■RAINBOW

白状します!この曲持ってません!!!

やっべ。ポルノで初めてだよ、こんなこと。

やっべ!

でも何とかなった。
 
 
そしてMC。
昭仁が昨日は元住んでいた京橋に行って、今日は新世界~通天閣に
行ったお話し。

「ディープ続きですいません!」とか言ってたけど、ほんとディープな^^;
新世界にいったんだから勿論だるまで串カツ食べたんでしょうね?(言及なし)

「昭仁センセイによる通天閣案内」を「訳わからん!」とつぶやく晴一。
うん、ワタシも訳わかんない(笑)

昭仁も「わしもよぉわからん!」と言ってた。なんじゃそりゃ(笑)

でもこんなに年齢層が下がった中で、ラブホテルの話はおよしなさい。

「高い所に上った後に 子作りしたいんじゃーーー!って気持ちになろうかのぉ?」

って訊きなさんな。答えに困るわ。

「ラブホテルっていうのは、コウノトリさんにお祈りをする場所」的な
苦しい言い訳もおよしなさい(笑) 

バンド名が「ポルノ」(昭仁曰く「ヒワイな3文字)のクセに(笑)
 
 
そんなグダグダMCを経て…

■大阪弁で「邪険にしないで」

最後が「あほちゃう」 ナイス。

■アルバムから2曲

(多分「クリシェ」かなぁ ここでもNAOTOのバイオリンが…(´Д⊂。うわあ)

■光の矢

真ん中で野崎兄弟ソロ。
ここで冒頭のループが下がってきて再度ステージを包む。

白く濃く炊かれたスモークと、光がちらつく中で黒すぎる兄弟のセッション。
怖いわ!(←ワタシ的野崎兄弟に対する褒め言葉)
 
 
ええっともう1曲あったかな、短いMC挟みます。

昭仁「これから後半戦、まだまだアホになれますか?!」といつもの煽りの後

■今宵、月が見えずとも

なんでこの曲だっ?!
「アホになれ」と煽っているのだからアップ系の曲持ってきなさいよ!

ってこれが昭仁らしい、っていえば、らしいんだけども。

■Introduction

「ジブンデケリヲ、アナタガケリヲツケナサイ」

というテキストがループに綴られ 「MONSTER」

この曲はカッコいいがどうしてこんなにアニメ臭いんだ…
架空の物語が頭に再生される。

それが狙いだと思うし、かっこいいんだけど、これからこの方向性に向かうのは勘弁なんだぜ!

■ネオメロドラマティック

きたーーーーーーー!!!!!!
思わず相方とニンマリ。

ここぞとばかりネオメロダーーンス!
誰もやってないっ
逆に気持ち良いわ!

■ネガポジ

この曲は良いねぇ
今後締め曲に変わりそうな予感。

(そう、今回は定番のあの締め曲が無かったんだよ。うう…)

■ミュージック・アワー

説明不要。

そして本編最後の曲。やっぱりというか何と言うか

■ギフト

まぁこれより暗い曲で締められるよりいいかな。途中アルバム曲
(なんだっけ?「∠RECEIVER」かな?)でギミックを挟み、ギフトでおしまい。

そいうえば出だしを1小節間違えたっ ウププ
 
 
 
いやー、熱い。
だって空調が効いていない(涙)

そしてライトが熱い!
横に広いが故の特徴なのか、音も光も客席にうわぁーと広がる印象がするのが
このグランキューブ。

ううーーん、音響の良いホールでこのパフォーマンスみたいなぁ。
なんか損した気分。もっとこう、ロックな部分を感じたかった。
 
 
 
そしてアンコール。ツアーTシャツに身を包んだメンバー登場で…
 
 
■メリッサ
 
うおおおおーーーーーーーーー!!!!!
鋼ーーーーーーーーーーーーー!!!!!
先週最終回いいいいいいいいい!!!!!

この曲はほんと良く出来てると思います。「鋼の錬金術師」の世界観にぴったり。
歌詞を書くにあたり荒川先生からどれだけお話しを聞いて晴一が詞を綴ったのか。

連載が終わった今なら明かしてくれないかなあと変な欲求を持っていたり。
だってほんとに良くあってるんだもの。

2番を客に歌わせるのはやめろおおおおおおお
映画(シャンバラを征く者)を思い出して涙目。鍵掛けるよ!掛けますとも!!

鋼クラスタはきっとココロで咽び泣いたでしょう(´Д⊂。←おまえだけだ(笑)
 
 

そしてメンバー紹介。
ほぼ同年代のメンバーで回っています、と昭仁。

うん、君達はそれが良いよ。見てるこっちも楽しめる。
前回まではどうにも萎縮しているような感じがしてどうにも。

多少間違えたって、多少荒削りだって、それが「バ↑ンドマン」(発音(笑)
てなもんでしょう。君達には窮屈な洋服(音楽)はまだ似合わないよ。
ずっと似合わなくて、いいんだけど。

あと同年代、とはいったもののキーボードの彼が26だから10コも違うじゃないか!(笑)

あーでもいいわぁ、このチーム。安心できる。

そしてラストは…

■ハネウマライダー

あー やっぱ「ジレンマ」なしかー
まぁ「プリセイ」で終わられるよりかは、ハネウマの方がいいかな。

この曲でタオルを飛ばすことがまだ出来ません^^;
絶対明後日の方向に投げる自信がある(笑)

最後は実にゆっくり客席に挨拶をしてお仕舞い。

思ったよりかは飛べたけど(もっと飛べない編成かと思っていた)飛び足りないなぁ~

帰りにこのグッズを買って会場を出たら…
 
 
 
大雨ですが、何か?
 
 
 
この、雨バンドめ!!!!! ←褒めてる
 

コメント (1)

1年半振りに

2010-02-23 13:52:19 | PG
ブログを書かれた模様です。

凄く、驚きました。 (もう放置するもんだと思っていたよ…)
 
 
春: haru☆jp
http://haruichi.air-nifty.com/harujp/2010/02/post-dd20.html
 
 
バイク、まだ持ってたんだねぇ
確かにこれからの季節のこの陽気、乗りたくなるのよねぇ (ツアー前なんだから気をつけなさいよ。)

そういえば、嬉しい事にまた手元にバイクを持つ事になりそうです。(スクーターですが)
折角取った中免(今は普通二輪って言うのか)使わないとねー♪

明日香村位までならこれで行けるぞ(・∀・)





コメント

11thライヴサーキット"∠ TARGET"

2010-02-16 01:47:26 | PG
発表されましたな。

ポルノグラフィティ|PornoGraffitti Official Site ☆☆11thライヴサーキット“∠ TARGET”開催決定!!☆☆

 
じゃ、吠えますか。
 
 
 
何故に 奈 良 が な い !!! あと京都も。
 
 
 
ワタシに対する挑戦だな?そうだな、そうなんだな!!
 
 
ま、大阪でエントリーすっけどよぉー
なんつかー、こー…
 
 
44箇所56公演するくらいなら、1本のツアーで47都道府県回れっつの!
 
 
ああっ モヤモヤするっっ☆



あ。アルバム初回特典DVD付くんだ… 「うたかた」好きなんだよな…(ゴニョゴニョ
コメント (4)