Y子の部屋

農家の主婦が綴る農村生活あれこれ

萩原英雄展

2013年11月15日 21時21分27秒 | 日々暮らし

きょうは甲府方面に所用で出かけ、枯露柿の作業はお休みとし、ついでに他にも2箇所寄り道してきました。

ひとつは、県立美術館。
「萩原英雄展」を観たくて、行きました。

予想を上回る素晴しさでした。
質、量、ともに圧巻。
実はあまりの素晴しさにおもわず涙が流れてしまいました。
昔から美術展はたくさん観てきましたが、こんなことは初めてで、自分でびっくりしてしまいました。
歳のせいもあるかもしれませんが、心打つパワーに溢れていました。
よかった~。

しかし、よくなかったことが。

出掛けに傘を忘れたのですね。
天気予報で雨だといっていたのに。
予報より早くシトシト冷たい雨が降り始め、駐車場から建物まで、けっこう長い距離ですね、ダッシュしてもしっかり濡れてしまった・・・。

とはいえ、豊かな時間を過ごし、暖かい気持ちで銀杏で色付く美術館を後にしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 柿むき開始 | トップ | 気分転換 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
萩原英雄展 (あき)
2013-11-24 23:12:37
私も見に行きましたよ。

版画だけかと思ったら、萩原英雄の集大成でしたね。
初期の油彩なども有りましたけど、やはりこの人の
本領は版画でしょうね。

西洋をモチーフにした作品の多い中、富士の版画集は
少し異質に感じられました。
富士の作品に取り組ませたのは、やはり故郷への思いでしょうか。

ありきたりの富士の姿では無く、「そう、こんな風に見えるんだよね」と思わせるような懐かしく優しげな形の
作品がいくつかありましたよね。

萩原作品 (Y子)
2013-11-30 22:18:27
あきさん ありがとうございます。

いろいろな表現方法に挑戦し、いずれも大成し、美しい色と構成に魅了されました。
富士山に対する深い愛情をひしひしと感じ、圧倒されました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々暮らし」カテゴリの最新記事