HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

森友学園の顧問弁護士をしていた人が急に辞めましたが面白いことが分かりました。

2017年03月16日 | ニュース

情報速報ドットコムさんより
http://bit.ly/2m4TV9u
辞任した森友学園の弁護士、維新の会の足立康史議員と会っていた!箕面青年会議所のトップで挨拶!

記事より
森友学園で弁護士をしていた酒井康生氏が、過去に維新の会の足立康史(あだち やすし)議員と接触していたことが分かりました。
これは足立議員のフェイスブックから判明した情報で、足立議員は丁寧に「第51代の酒井康生理事長は京大出の辣腕弁護士でもあります。忙しい中での地域貢献に心から敬意と感謝を申し上げます」と挨拶を書いています。

掲載された写真にはマイクの中央に立って話している酒井康生氏と関係者がズラリと並んでいました。酒井弁護士は前に森友学園の特集でテレビ出演したことがあり、その時は「豊中市が(国有地を)高い値段で買ったことがチョンボだと思う」というような発言をしています。
足立議員は籠池理事長の親族が「私設秘書だった」と掲載していた人物で、偶然にしては奇妙な一致です。ここまで

マスコミが隠していた弁護士の氏名は酒井康生氏だそうです。

この酒井弁護士が昨日だか籠池氏の顧問弁護士辞めたんですよね。

まだ情報速報ドットコムさんに色々参考に成るものがあります。

是非こちらのブログを御覧になって下さい。
http://bit.ly/2m4TV9u

この記事についてブログを書く
« 籠池氏が今日豊中に行った国... | トップ | 次の記事へ »

関連するみんなの記事