HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

TV放送のこと考えて調べました。

2018年05月18日 | テレビ番組
2017年8月10日のDIAMONDonlineの記事です。
テレビ局の偏向報道是正に「電凸」より遥かに有効な手段とは
https://bit.ly/2Gtw5JO

最近TVを見る機会が少なく成って来ていますが、ワイドショーや情報番組をチラッと見たとき
また横並び放送をしています。
それも国民が皆知っておく必要なことなら良いのですが、一番大事な国民の将来の事をでは無いことを
何かを隠すように横並び放送をしています。

私などはTV局やそのスポンサーにクレームをつけるような事は気が小さいので出来ないから何か
役に立つ情報無いかと調べていたらこのDIAMONDonlineにTV局の放送についての記事がありました。


偏向放送のこと止めるのに何か良い方法はないか。

国立図書館で放送のアーカイブをつくろうと言う考えがあったようです。

自民党の野田聖子さんが2015年7月超党派の議員で「放送アーカイブ議連」の骨子案をつくった時の会長だったそうです。
今は総務大臣なので野田大臣にこの続きをしてほしいです。

アーカイブを管理するのと放送のチェックをしてほしいです。

TV局も入札制度で他企業と競争して新たにTV局をつくってほしいです。

いい加減TVと新聞のクロスオーナーシップは止めて欲しい!

TV局だって不動産や映画など他業種の仕事しているのだから、マスコミ関係以外の企業が競争入札したっていいですよね。

日本だけアーカイブ制度が内装です欧米では当たり前だそうです。
それでクレーム過去の放送間違っているとクレームが増えたということは無いようです。

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 窒息死をどう回避するか、日... | トップ | 5月18日(金)のつぶやき その1 »