HANA-ROOM

希望を捨てずに・・・
明るくすごす・・・

免震装置986件で不正 検査データ改ざん

2018年10月17日 | ニュース

niftyニュース    2018/10/17
免震改竄KYB社長"深く反省"
https://bit.ly/2RUWxTp

毎日新聞      2018/10/16

KYB
免震装置986件で不正 検査データ改ざん
不正な装置が使われた建物が震度7程度の地震で倒壊する恐れはないとしている。
https://bit.ly/2NMxlvg

今まで建築関係の事件を見ていたら狡いことしないと思うのですが、罰則が軽すぎるのか?

この会社倒産するかも知れませんね。
改ざんした方が、儲かったのか?

チェック機能が働いていなかったのか?

改ざんされた装置使われている建物の持ち主の合意があれば名前を発表すると有りましたが、建物の持ち主は正直に名前出しますか?

政府がいい加減だと企業が真似するのかも。




日本は、米国から欠陥戦闘機を買わされるそうです。

2018年10月14日 | ニュース
日刊ゲンダイ   2018/10/13
運用停止のF35は147億円 日本が買う“欠陥品”はさらに33機
https://bit.ly/2QPNlOZ

ステルス戦闘機の事だそうです。
安全性が疑われているような戦闘機、足下見られて他国に売れない品質が悪のを回される。

莫大な金額になります。(国民の血税使い放題、安倍首相)




AERAdotがまた豊洲の記事を出しました、重量規制と耐震、化学物質など。

2018年10月14日 | ニュース
AERAdot              2018/10/14
豊洲市場は地震に耐えらない? 業者が持ち込む「塩」の重量規制まであった

https://bit.ly/2NGP1Z0


今日のAERAdotは是非御覧に成って分からないことが、有りましたら御自分で調べて頂きたいです。
そうすると殆どのマスコミは豊洲の事を詳しく報道していなかったのが分かります。
この記事は1~3ページまであります。

豊洲では業者が市場に持ち込む塩でさえ重量規制しているそうです。
適当な耐震設計をしていたからのようです。

豊洲は今でも地盤沈下しているので地震に持ちこたえられるか?
地盤が弱いのに耐震で柱を太くしないと駄目なのでその重さで地盤沈下しているのか?

記事より

 実は、建物のいびつな構造設計は土壌汚染と無関係ではない。この問題を追及している1級建築士の水谷和子氏が言う。

「本来ならば、基礎部分の下に地下梁を渡して強化しなければならなかったのです。
しかし、地下室の下はシアン化合物、水銀、六価クロム、ヒ素、鉛など重金属で汚染されているため、工事ができなかった。そのかわり、地下空間の柱状基礎を太くしなければならなくなったのです」

 豊洲市場周辺は、東日本大震災の時に震度5強で液状化し、路肩に大きな亀裂が入った箇所もあった。

 水谷氏が続ける。

「最も問題なのはシアン化合物です。地表に出てしまうと二酸化炭素と反応してシアン化水素=青酸ガスに変質すると専門家から聞いています。
豊洲市場は大地震が起きれば、立ち入り禁止エリアになるかもしれないのです。防災拠点どころの話ではありません」ここまで


やはり怖いのは化学物質、発見されている化学物質が混ざると大変な事に成るのは誰でも分かることですが。
さすが水谷さんシアン化合物が一番危険なのを知っています。

生前主人はシアンのことを青酸カリだと言ってました。
調べたらシアンでも種類があるようで厳密な種類が分からなかったですが。

水谷さんによると、豊洲はシアン化合物だそうで、シアン化合物が二酸化炭素に反応すると青酸ガスに変質すると言う事だそうです。

ウイキペディア  「シアン化水素」
https://bit.ly/2gw9dBj
シアンか水素を調べました、化学物質の成分など調べると化学記号だらけで難しいのが多いのですが、このウィキペディアが正しければ、分かりやすいデーターのほうです。

気体のシアン化水素は青酸ガスだそうです
毒性がつよいそうです。

主人はシアンの事を青酸カリと言い自殺の道具だと言ってました零細企業の下町の工場で経営者がこれで自殺するのが昔多かったそうです。
シアンはそれほど怖ろしい物質だそうです。

シアンはプリンターのブルー系のインクのことも言いますからそんなに危険な意識なかったです。
今までシアンの事を書きませんでしたが水谷さんがシアンの事を書かれているので、やはり一番危険な物質だと察したからまた調べました。

私は化学など全く分からなく専門家では無いので私の書いたことよりも、御自分でもシアンの事を調べて下さい、他の化学物質このAERAdotに書かれている物質はどれも是も毒性が強いようです
それも調べた方が良いともいます。

危険物質が豊洲にあるのを知っていたら、豊洲に移転するの賛成する人は誰もいなかったと思います。
知っていても御金の力に勝てない人はいるかも知れませんが。

今日のAERAdotはこの間の記事よりも踏み込んだ記事に成っているようです。






海外でも豊洲市場移転のニュースが出ているそうです

2018年10月13日 | ニュース
堂場きみ子さんのtweetで海外でも豊洲市場移転のニュースが出ているそうです。

THE Economist
https://econ.st/2CHRL7s
日本の偉大な機関の一つが駐車場の道を開く
オリンピックの効率性の名において、築地の魚市場は魂のない新しい場所に移されました。

築地から豊洲に市場が移転することと、オリンピックの関係などが書かれているようです。
下の方にはシドニーオリンピックと韓国のオリンピックの事も書かれているようです。

翻訳がちょっと違う用なので詳しくは分かりませんでした。

豊洲移転がニュースに成っていることは確かです。




今日豊洲新市場の様子 トラブルばかり有ったそうです。

2018年10月11日 | ニュース

まとめサイト 
2018年10月11日0時に開場した豊洲新市場の開場時の様子

https://bit.ly/2RIcFYk



堂場きみ子さんのtweet欄にも今日の豊洲市場様子が分かります。
https://bit.ly/2ygDmeC















築地解体認可されていないのに、今日10月11日から解体がはじまっているそうです。