ヤマトタケルの夢 

―三代目市川猿之助丈の創る世界との邂逅―
★歌舞伎・スーパー歌舞伎・その他の舞台★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪 新歌舞伎座『新・水滸伝』 1

2013-08-19 22:44:32 | 歌舞伎

 

 

 

 

魏・呉・蜀ですか?という色使いはもとより(もう、段四郎さんや歌六さんの姿が蘇る~)

かつてを知っているファンには、『新・三国志』色満載。

歌舞伎の手法の「換骨奪胎」を古典歌舞伎ではなく

スーパー歌舞伎からやってみました、ということであれば、これもまた

やっぱり「歌舞技」のいき方なのでしょうか。

横内さんもブログに書いていたからいいかと思うけれど

音楽も、三国志の音源から持ってきたものや、

殆どの意匠が組み込まれており(まあ、一幕切の噴射は

オオクニヌシの宙乗り?)強くメッセージを繰り返し伝える手法は

ある意味、ヤマタケ以来ぶれてない?

 

中日版を見てないので、ルテ銀と比べると

相当、衣装や、フライング、宙乗りほか、演出も派手でお金もかかっている(笑)

 

アフタートークで右近さんも解説していて、ホント、観客のことを考えたアイディアだなと想ったのが、

幕にミラーを使っている場面。

客席通路を使用する演出があるけど、すりばち型の中日劇場と違って

新歌舞伎座の場合、三階だと1列目から二階だと5列目以降は、それを観ることが出来ない。

逆に、一階席後方の人は宙乗りで鳥屋付近が見えない。

それを解消するために、幕にミラーを貼ったとのこと。

(新三国志パート3でも使ってたかな。これは、ハーフミラーだったかしら?)

客席が映りこむことで、空間も広がる。

三代目がよく言っていた「いいとこどり」?

 

つづく

↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

 

 

コメント

市川猿翁:よみがえる父子3代カーテンコール

2013-08-09 11:32:40 | スーパー歌舞伎

ただいま、ワイドショー(笑)で本日の新聞記事を紹介している中で

市川猿翁:よみがえる父子3代カーテンコール

とあり、検索~。

え?ヤマトタケル映画で上映?
できれば、三代目版も上映してもらいたいけど
四代目、中車さんのネームバリューを考慮すると
今の観客には、今を生きる「ヤマトタケル」がいいのかなー。

毎日jp

 

あわせて三代目のDVDも観て欲しいな~(ロムの皆様に呟いてます!)

1995年版!!

配役
小碓命後にヤマトタケル  : 市川猿之助
○○○○○       : 市川段四郎
タケヒコ○○       : 中村歌六
熊襲兄タケル/伊吹山の山神: 坂東弥十郎
皇后/伊吹山の姥神    : 市川門之助
熊襲弟タケル/帝の使者  : 中村信二郎
尾張の国造        : 坂東竹三郎
ヘタルベ         : 市川右近
兄橘姫/みやず姫     : 市川笑也
ヤイレポ/犬神の使者   : 市川猿弥
倭姫           : 市川笑三郎
弟橘姫          : 市川春猿
ヤイラム/新大臣     : 市川段治郎

↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

コメント

残暑お見舞い申し上げます

2013-08-07 19:00:41 | その他
二ヶ月(以上?)更新してないってことで、テンプレートが
勝手に変わっていた!!あわててログインして夏バージョンに変更。

更新がないにも関わらず、訪問頂きありがとうございます。
おもだか関係のスケジュール、すでに公表されているものばかりで
ご存知かと思いますが、ざっとあらためました。

新しい歌舞伎座への出演が年内はなさそう(来年も?)で
少し寂しい気もしますが、
スーパー襲名以降のおもだか一門の歩む道
これからも目が離せないですね。

現在、大阪新歌舞伎座で『新・水滸伝』上演中ですが、
日替わりで役者さんの開演前ご挨拶や、学生割引なども
あるようですので、是非、都合のつく方はご観劇を。

横内さんのブログも熱い!!


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

博多座 船乗り込み そして博多座開幕へ

2013-06-01 16:35:44 | 歌舞伎―襲名披露
◇歌舞伎美人→

いよいよ明日には、博多座開幕。
船乗り込みの様子はNHKの動画でも見ることが出来ます→

なかなか更新できないでいるところ
ご訪問頂きありがとうございます。
博多座ではまた、ヤマトタケルが上演されますね。
「ヤマトタケル」で検索してたどり着かれた方が多いでしょうか?
すでに、数え切れないくらいヤマトタケルをご覧になった方
あるいは、初めて観劇する方。
四代目では観たことがあるけれど、三代目の舞台は観たことがない方・・・
この演目との出会いは、皆、それぞれでしょうね。

是非、上記にリンクしております「ヤマトタケル報告白書」をお読み下さい。

また、ここ数年、四代目、そして海老蔵さんによって
三代目が仕立て直した復活狂言が上演されるようになりましたが
それらの創造過程も、
三代目猿之助(現猿翁丈)の著書で知ることが出来ます。→こちら


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

週刊誌の謎

2013-04-06 12:30:40 | 歌舞伎
転居したり、もろもろの手続きしたり、ネットも利用方法を変更したりと
そうでなくても、ここのところ観劇記なども書けないでいたのに
ますます、放置ですみませんでした。昨夜、ネット開通。
コメント欄の公開やレスも今頃でスミマセン~。
こんなんなのに、訪問してくれる方がいらして嬉しいです。ありがとう。

御園座のこともきちんとアップできてないのに
いきなりこんなタイトルで申し訳けないですが、
移転先近くのコンビニで食料買出しに行ったついでに
週刊誌コーナーに立ち寄ってみたら・・・
私はふだん週刊文春の愛読者なのですが
同じ木曜発売の女性セブンや週刊新潮なんかも
パラパラめくってみることがあるんですね。

週刊新潮なんて、熟年向けのある程度節度ある記事を書いているのかと
思っていたら・・・
やっぱり売れるためにはセンセーショナルな内容が必要なのでしょうか?

途中、ほとんど観れない時期があったとはいえ、
初めておもだかの舞台を観たのは85年12月。
翌86年がスーパー歌舞伎初演の年。
もちろん、もっともっと古いご贔屓さんもたくさんおられますが
私もかれこれ4半世紀以上になります。

後援会にも所属し、役者さんたちのお話を直接に間接に伺ったり
接する機会も多かった。メディアのインタビューのように
公に向けて発言したものではないから、web上では公表できない
(と自分基準で判断している)ことがほとんどですが
今回の、四代目猿之助さんが段四郎さんをないがしろにしているようなこと
また、三代目の離婚についても、散々書かれているけれど
一方的に、三代目が妻子を捨てて家を出て行ってしまったように
伝えられていることなど、偏った報道が多すぎです。


身近におもだか一門のことを見てきた人たちには
週刊誌なんて相手にすることない、事実はひとつなのだからー
と、逆にこうして取り上げることの方が稚拙な行為じゃないかと
と思われてしまうかもしれませんが、
ここのところの歌舞伎界の様々なニュース、取り上げられ方で
新たに興味・関心を持たれた方には、もしかしたら
そういうものなのか?
との刷り込みがされてしまうかもしれないと危惧もあり。

スーパー歌舞伎とかヤマトタケルで
拙ブログも検索されることが、また六月に向けてあるとしたら
そして、訪問して下さった方が、この記事を書いた意味を
多少なりとも汲み取って下さることがあれば・・・

段四郎さんとは、一年に一度、「亀治郎の会」でお話しする機会があったり
そのときはいつでも「孝彦が孝彦が(良くやっている)」でした。
段四郎さんのお芝居が良かったことについて伝えていたとしても。

亀治郎さんが一門を離れたことも
ご本人が各メディアでその理由を回答していたし
また、今回の襲名も自ら望んだことではなく、三代目たっての願いであったこと。

新潮の記事の内容の意味がまったく分かりません。

大昔の三代目の離婚のときも
子供の母親(とその家族?)のことをあれこれ言うようなことはできないと
ひとことも、三代目からは説明も弁解もしなかった。

藤間紫さんの著書によると、行く場所のなくなった猿之助さんを
紫派のマンションへ住めるようにして差し上げただけで
不倫とかそういう関係ではなかったような記述です。
(後には結婚されましたが)
当時、ご子息の文彦さんも住んでおられ
内弟子の方も出入りするようなお家で、合宿のように生活していたとか?

私の知ることも、また古い方々からの「伝聞」に過ぎないかもしれませんが
各雑誌のニュースソースは、どこにあるのでしょうか?

昨夜、中村屋の特集番組を見て、勘三郎さんの様々な新しい試みを反芻しつつ
やっぱり、三代目のことも過ぎりました。

歌舞伎の手法満載な「スーパー歌舞伎」でさえ、あれは歌舞伎でないと言われた時代。
復活通し狂言の数々。早替わり、宙乗りを誹謗されつつも定着させた功績。
実は、それは「古典回帰」であったのに。

出自は関係ないと多くの梨園の家系でない子や
研修所卒業生を育てていった三代目が、
中車さん團子ちゃんを受け入れていくことは
それは、やっぱり別の意味での「古典回帰」なのかな~とも。

三代目、そして四代目については、まず
本人の著書やインタビューを是非、読んで欲しいと思います。


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント (6)

御園座

2013-03-17 16:53:08 | 歌舞伎―襲名披露




コメント (4)

7月、8月の公演情報詳細発表

2013-03-06 20:40:26 | 歌舞伎

平成25年度(社)全国公立文化施設協会主催 東コース
松竹大歌舞伎
市川亀治郎改め
四代目 市川猿之助襲名披露

平成25年7月1日(月)~29日(月)
◇詳細はこちら



1 21世紀歌舞伎組公演 新・水滸伝 大阪新歌舞伎座
二十一世紀歌舞伎組
三代目猿之助  四十八撰の内
新・水滸伝

平成25年8月5日(月)~27日(火)
◇詳細はこちら



↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

楽イブナイト つか版忠臣蔵

2013-03-03 17:25:33 | 扉座
本来なら、2日から御園座初日にあわせて遠征予定でしたが
諸事情により、中旬の遠征のみ。残念ですが、
その代わり、この楽イブナイトに参戦出来て
これはこれで、とても良い時間を過ごすことが出来ました。

2回公演で役者さんもスタッフの方もお疲れだったかとは思いますが
夜の部終演後、幻冬舎社長見城さんと横内さんのトーク
そして、第一回すみだパーク演劇賞授賞式。

見城さんは、横内さんの「夜曲」をご覧になり心動かされ
その才能をずっと以前から買われていたことや
岡森さんが当時の角川書店でアルバイトされていたこと
安部譲治さんと話した!と言っていたけど、
それは見城氏だったのではないかとか(笑)←雰囲気似てる!
エピソードをいくつかお話しして下さいました。

第一回すみだパーク演劇賞受賞は山本亨さん。
高校時代からJACに憧れていたけれど、ご両親の希望で
高校を卒業してから上京。JAC入団以降
玉三郎さんやつかさんとの出会いほか、
これまでの山本さんが関わられたすべての方に感謝を述べていらした
誠実なご挨拶と真摯なお姿に、涙がこぼれてしまいました。
ちょうどこの日が、お父様のご命日にも当たられるとのことで
さらに、涙腺決壊。

小さな劇場での、ささやかな授賞式。
温かくて、本当にお芝居が大好きな人たちだけが集結してる
濃密な、でも、優しさに包まれた劇空間。
『すみだパーク演劇賞』第一歩の日。
十年、二十年後には、今日のこの日が
「伝説」となっているかもしれない、と横内さんがお話されたとき
あ~生き延びて、二十年後の受賞者を見たい!!と切実に思った。

そのときは、もっともっと大きなホールで?
大劇場で華々しく?

いや、この場所でいいんじゃないかなー
この200席くらいを数千人が奪い合うような(?)
そこに居合わせることが芝居好きのステータスとなるような?

私も、演劇と出会うまでは
この魂が震えるような、心臓鷲掴みにされるような
劇空間を共有することの高揚感や感動は知らなかった。
だから、未来もやっぱり演劇とは無縁な生活を送っている人には
その「すみだパーク演劇賞」の授賞式に居合わせたことを
自慢する(笑)気持ちはまったく理解されないかもしれない。

でもいいよね?
人とは違う、自分と自分と感性を同じくするもの同士だけが
分かち合える悦びでも。
全世界が同じ価値観でなくてもいい。

でも、次は目指せ紀伊国屋ホールらしいので
その客席数くらいの同士には来場してもらわないとね。

↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村





コメント (2)

無謀ナイト@扉座 2

2013-03-03 16:51:31 | 扉座
◇六角さん

まあ、下記の25歳以下は云々はネタと思われますけど(笑)

厚木高校時代、横内さんに誘われて演劇部に入ったものの
あまりやる気はなかった幽霊部員だったそう。
(横内さんは一学年先輩)

横内さんも、もともと演劇少年だったから演劇部に入った
ということでもなく、誘われて入部。
先輩につれられ「熱海殺人事件」を観て
内容はよく分からなかったけれど、ある種のエネルギー、
感動を得て、演劇にのめりこんでいったと。
(今回、つか版忠臣蔵を観て思ったけれど、確かに
演劇に馴染みがないと、早台詞のとことか
大音量のBGM、SE、次元無視の衣装、道具立てなど、
なんだかよく分からないーとこ多々あると思うけど)

六角さんは榎本明さんや松田優作さんにあこがれていて
サングラスかけたりファッションなど真似していた。
横内さんが、六角は昔ガリガリに痩せていた、と!(え?)


◇横内さん

つかさんの芝居が好きで憧れていたけど、
やるなら自分たちのオリジナリティを持ちたい。

つかさんのマネをしない。マネをしてると言われたくない。

みんな同じはだめ。
今の若い子たちは(もしかしたら)みんなと同じで安心
同じものを持って安心というところがあるかもしれないけど
当時の若者は、自分だけが知ってる何かを求めていた。
まじめにエネルギーを注ぐ。


◇六角さん

脇を歩いてきた。
あたり前のことに気づくのが遅い。
博打や借金もしたり暗黒時代が長かった。
こうなってる(メジャー)な自分が不思議。

救われたのは人間関係。自分のプラスになる人と出会えた。
優等生だけでない、力をもらって生きてきた。
「人の力」ー人力、人肌(笑)


などなど、メモ追いつきませんでした。
なにか、齟齬があったらすみませ(←そこ違うよ~と気づいたら教えてね)

で、扉座研究所の研究生募集~も。
若い頃のムダ、19~23歳くらいまで、そういう時があるのも
良いものだーと仰ってましたが、年齢制限はないそうです。


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

無謀ナイト@扉座 つか版忠臣蔵 ~学生無料招待~ 1

2013-03-02 12:24:06 | 扉座
芝居というものとまったく縁のない人生の時間があった。
その場合、ホント、演劇界で起きていることなんて、
存在してないことと同然。

小学生の頃から結構洋楽を聴いたりしていたので
「武道館」へ外タレ(笑)のコンサートに行ったり
同級生の叔父さん(すなわち赤の他人・笑)が、
とある役者さんのマネージャーをしていて
テレビ局にドラマの撮影を見にいったりとか
公開番組の客席に座ったりと
テレビ局を出入りするような、昭和の下町の小学生としては
若干、早熟な部分もあったけれど、「舞台演劇」とは無縁な生活。


1985年の三代目市川猿之助丈の欧州歌舞伎公演のテレビ放映―
ドキュメンタリーを視聴し打たれ(神の啓示!と言っても
過言ではなく!!私はこの舞台を観に行かなければならないと思った!)
1985年12月歌舞伎座にて、「義経千本桜:忠信篇」を実際観に行き
もう、どっぷりハマったのでした。まだ、ぷーだったので
経済的余裕はなかったけれど、2年弱舞台を観まくり、
87年の欧州公演は、格安航空券握り締め、南回りのフライトで
(当時パリまで24時間)「地球の歩き方」抱え
追っかけしたのでした。人生のエポックメイキング?!
横内さんがつかさんの舞台と出会ったのと、ベクトルは違っても同じ衝撃。

ず~っと、ほとんど歌舞伎しか観てなかったけれど
もう少し広く舞台を観るようになったのは、
2005年「レ・ミゼラブル」との邂逅。
遅れてきたレミゼファンではあるけれど「人生が変わるミュージカル」と
言われていたこの舞台、はい、いち市井の演劇ファンとして
心の中に生まれてくる感情、感動の彩りがより深くなったようなー
そして、舞台を通じて、また新たな出会があったり
私の人生のほとんどは、演劇を通じて出来ています。

横内さんについては、スーパー歌舞伎の脚本家という認識で
三代目が選んだ方だから、主宰されている劇団のお芝居もいつかは
観たい・・・とは、かねがね思っていたけれど、なかなかチャンスがなく。
でも「いつかは」とか思っているうちは駄目なんですね。
やっぱり自分で時間を作り「行く」「観る」って決めないと。

「新・八犬伝」で横内脚本と出会って以来
その日がついにやってきたのは、葵太夫が浄瑠璃を担当された百鬼丸。

それまで劇団芝居というのをほとんど観たことなく
横内さんにしても、スーパー歌舞伎、ジャニーズ、蜷川さんなど
大商業演劇を手がけられている方なのに、
こんな小さな(失礼!)ホールの小さなお芝居もされているのが
初見時は不思議な感じもした。そして、人情噺シリーズなど観ていくうちに
どうして、こんなに笑えて泣けてほっこりできる
人の心の「機微」と、オチているのかいないのか
びみょ~なギャクセンスというかなんというか(←えっと褒めてます・笑)
ハマりましたねー。朝右衛門なんかは、歌舞伎の書き物として
歌舞伎座の舞台にかけられそうな作品だし。

あと劇団の役者さんが、ホント、上手い!!
(口はばった言い方で失礼します~↑↑)
と、役者さん方のことも、お伝えしたいことは多々あるのですがまたあらためて。
今回、うちのurlを貼らせて頂きましたので
うっかり(?)飛んで来た方に、演劇とは無縁だった私が
演劇(観劇)というものに、どっぷりはまったさわりを書き連ねてみまた。

◆無謀ナイト トークショー 横内さん×六角さん

◇横内さん
今回、チケットの売れ行きがよく
追加公演でも入れようかと思っていたところ
幻冬舎さんの支援により、
若い人たちを招待して演劇と触れ合ってもらいたいと企画
主旨詳細はこちら→

横内さんが見城氏と出会ったのは25年前くらい前。
当時、月刊カドカワの編集長。ユーミンや坂本龍一さんなど
先端を行くようなミュージシャンのインタビューを掲載していた。

※ハイ、ワタクシは米国進出など、バッシングされていた頃の
聖子ちゃんのインタビューが記載されていた号が捨てきれず
ず~~っと持っていましたが、断腸の思いで先日断捨離。

つか版の初演を観て下さって、近いうちに再演しなさい
特に、若者に見せたいという話を伺うも
他に予定もつまっているし、そうそうすぐには出来ないな~
と思っていたところ「金は出す」と言われ
じゃあ、やります!!と即答(笑)←でいいですか?

昔の若者は一食抜いても、映画や舞台を観たり本を買った。
今の若者は携帯代もかかるし(笑)
ゲーム(アプリ代も課金され)代もかかるし、芝居来ないよね?
客席はおじさん、おばさんばっかり!!
(ハイハイすみませんねーオバサンで。でも、ワタクシがオバサンなら
横内さん、全力でオジサンですからー!!)

◇六角さん
横内さんのご紹介によると、壇蜜さんに抱かれたい男といわれたらしい六角さん。
実は、彼女に会ったことあるけど、会話になりにくい。
六角さんは若い女性が好きで、熟女?は苦手らしい。
横内さんに23歳以下だよな?と突っ込まれていたけど
現状?25歳以下だと事務所クビとのことで、お付き合いするのは
今後は?25歳以上。てか、六角さんご結婚されましたよね?
4回目の。

ここも、横内さんに突っ込まれ
3回離婚して4回結婚するなんて、なかなかフツーじゃないから。
そのうち2回は同じ奥さん!と(笑)

同級生で仲良い二人がじゃれあってる感じでトークは進んでいきます~。

っとここでワタクシタイムリミット。タイムリミットなワケは?(笑)

続きます~

ということで、この後は、楽イブナイトに行ったのです。
この日の終演後のイベントも、心打たれるものでした。


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

幻冬舎プレゼンツ 学生無料招待『無謀ナイト』トーク&公演

2013-02-25 12:46:08 | 扉座
アップ遅くなりました~~!!
すみません~本日中締め切り

新しく出ていく者が無謀をやらなくて
一体何が変わるだろうか?
-幻冬舎広告より-
幻冬舎プレゼンツ
学生無料招待『無謀ナイト』トーク&公演
2月28日(木)18:30


☆応募詳細はこちら

◇扉座ホームーページ
◇演劇キック 横内謙介ロングインタビュー    


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

扉座ギャラリー

2013-02-25 12:30:00 | 扉座
幻冬舎プレゼンツ 
劇団扉座第52回公演
『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~Returns』
</fo</strong>

絶賛上演中


チケット引き取りコーナーは


カワイコちゃんが担当



◇つかさんの作品や扉座の作品の展示コーナーもあります。



◇私が扉座さんの作品を始めて拝見したのは百鬼丸
 葵太夫さんが浄瑠璃をご担当


◇この作品はもう歌舞伎の書き物で十分いける内容
歌舞伎座で観たいな~?!



↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

つか版忠臣蔵開幕

2013-02-19 18:51:04 | 扉座
リターンズ本日初日
コメント

巡業公演 松竹大歌舞伎 市川亀治郎改め四代目市川猿之助襲名披露

2013-02-01 20:00:48 | 歌舞伎―襲名披露
平成25年度公演 東コース
松竹大歌舞伎 市川亀治郎改め四代目市川猿之助襲名披露


<期 間>平成25年7月1日(月)~29日(月)
<演 目>
一、歌舞伎十八番の内 毛抜 小野春風
二、四代目市川猿之助襲名披露 口上
三、三代猿之助四十八撰の内 義経千本桜 川連法眼館の場 


<毛抜>
粂寺弾正 市川右近
小野春道 市川猿弥
秦秀太郎 市川春猿
八剣数馬 市川弘太郎
腰元巻絹 市川笑三郎
小野春風 市川笑也

<口上>
亀治郎改め市川猿之助
幹部俳優出演

<義経千本桜/川連法眼館の場>
佐藤忠信 忠信実は源九郎狐 
亀治郎改め市川猿之助
亀井六郎 市川猿弥
駿河次郎 市川弘太郎
川連法眼 市川寿猿
静御前 市川門之助
源義経 中村梅玉

↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

勘三郎 先代市川猿之助に「一緒にやろう」と言われて「ヤダヨ!!」

2013-02-01 19:51:43 | 歌舞伎
7月の巡業の情報が各会館からぼちぼち出始めたな~
と思って「市川猿之助」検索したら、こんな記事が上位にヒット。
興味深い見出しタイトル

◇勘三郎 父親の葬式でしまった!
 先代市川猿之助に「一緒にやろう」と言われて「ヤダヨ!!」
◇夢見てた3大スター競演「大和屋さん(坂東玉三郎)と
 澤瀉の兄さん(猿之助)と俺で小屋並べるの」
◇「全然後悔してないけど、出てみたかったなあ、スーパー歌舞伎」

記事はこちら


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

ポイント募金