とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

【イベント】2017神宮外苑花火大会特別観覧席&宴

2017-06-27 21:47:41 | 募集&キャンペーン情報
イメージ

2017年8月20日(日)神宮外苑花火大会が開催されます!
SMC会員様およびお連れ様限定で、お誘いメールを発信させて頂きました。
国立競技場が建ってしまうその前に!
打ち上げられる花火を間近にして全部、貸切にして広々と、
家族と仲間と優雅なひとときを過ごすのはいかがでしょうか!
お席に限りがございますが、ギュウギュウではございません。
SMC会員様のみのプライベート空間です。
一生に一度、本当に最初で最後のこのチャンス、どうぞ逃さないように!

<物々交換会>
また、普段間違えて買ってしまったもの、
買ってみたけどあまり使わないものなど、
ランニングやトレラン、スポーツ用品を物々交換してみるのはいかがでしょうか!
中間マージンなどございません。
捨てるに捨てられない、まだ使えるもの、ぜひこの機会に!
ということで、お誘いメールをご覧になられましたら、ぜひお申し込みください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<物々交換会>
たまに、まれにたまにですが私に処分をお願いされるケースがみられます。
仲介、代理出品などは行っておりません。トラブルの元だからです。
都合よくマイルールを作られないようにお願い申し上げます。
また、引き取り手がつかなかったものを捨てていくのも禁止です。
ご理解頂けない場合は、会自体禁止とさせて頂く形になってしまいます。
みなさま、気持ちよくご利用くださいますように重ねてお願い申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お誘いメールがご迷惑な時は、まことにお手数ですが、一度だけ空メールを返信ください。
すぐにリストより削除いたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
コメント

【ランナー必見】男女の違い

2017-06-26 04:08:16 | 長く速く走る技術
イメージ

チームでも丁寧に、
たとえ集団指導でも、
1ミリも手を抜けない、
鈴木です。

表向きは「体型」によって異なる走り方、
というお話なのですが、
ランニングの動作を解析し、
ひとつひとつの「フェイズ」を身につけます。

さらにいうと、
「男女」にも違いがあります。

写真に女性しか写っていないのは、
女性だけだからではなく、
「女性」のためのメニューだからです。

「体型別」「フェイズ」「男女別」が気になったら、
集団練習でも個別相談でも、
お気軽にご相談ください。

ランニングチーム「チャレンジャーズ」
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/challengers.html
コメント

【ランナー誕生】動画で観てみよう!

2017-06-22 22:36:48 | スポーツ
イメージ

今日、サブスリーランナーが、ランナーになった日です!おめでとうございます。

実は、今まではジョギングだったのです。ジョギングでサブスリー。すごい潜在能力です。

そして、パーソナルプログラムを、誰よりも地道に、そしてまじめに頑張ってきたので、本日、めでたく「ランナー」に進化しました!

上の画像が記念の瞬間!

頑張らない、でも速くて息が切れない。だから長く走れる。

2年目でここまでこれたのも、本当に彼のまじめな努力の成果です。

僕の30年が、ぎゅっと濃縮されたプログラム、全身で受け止めてくれています。

これは、ますます未来が明るいです。

あ、彼はピストン走法です。

スポーツマイスターズコア
体型別の走り方
http://www16.plala.or.jp.sportsmeister/
コメント

【マラソンランナー要チェック】6月にすべきこと

2017-06-17 22:50:12 | スポーツ
イメージ

日本の場合、基本的に秋以降がマラソンのシーズンになります。気がつけばもう3ヶ月くらいでやってきます。準備は万端でしょうか?

ところで、マラソンを走る準備って、どんなものがあるのかお分かりでしょうか?単純に距離を走れば良いのでしょうか?そんな根性論では、身体は壊れてしまいます。もちろん、頑張りたい方は頑張ればよくて、止めたりはしません。

つづく
コメント

6/11ぷちロングトレラン撮影つき

2017-06-12 19:48:30 | ランイベント(トレラン、練習会など)
イメージ

2017年6月11日、山梨県にて、ふかふかプチロングトレランと称しまして、少し長く走る日となりました。また今回は、僕の都合で、次の書籍の撮影も含めてのスケジュールとなりました。みなさん、ご協力ありがとうございました。
天気予報は「雨」だったので、どうなることかとも思っていたのですが、降られずに済みました。ただ、降られても、こちらの森は自然林。天然のドームがみなさんの傘となってくれるでしょう。





はい、山での撮影は初めてです。山の素晴らしさ、トレランの素晴らしさをお伝えしたいので、ぜひにとお願いしてしまいました。編集さんもカメラマンさんも、こんな山奥まで、ようこそです。標高1300mでの撮影。すごい体力です。何気に、すごいアップダウンを進軍して頂きました。



みなさん、撮ってもらった画像を食い入るように見ています。プロはやっぱり感動レベル!言葉を失っています。お気に入りのショットがありましたら、出版後にご相談ください。中間マージン抜きで交渉致します(^-^)こんな機会、なかなか無いですよ。




そして、今回のコースは「周回」コースです。走りやすいなだらかな稜線をぐるぐると走りました。いつでも休憩、いつでも補給、道迷いもはぐれも滑落もなし、です。暑い都心を離れて、涼しい高地でしっかりと足を作っていきます。これ、今の時期にやっておくと、後で安心できます。
また、シューズの履き替えテストも行ってみました。まさか、まさかのサイズにびっくりされていらっしゃいました。それもそのはず、27cmだったのが、こちらは25cmです。履けて、そして走ってみたら、膝の痛みが...と二度びっくり!現場走ってみて大丈夫なのですから、大丈夫なはずです。次は、サイズやモデルもご検討ください。



今回は、秋以降のシーズンを見据えての「走り込み」でした。周回コースですので、自分のペースで、自分の体力だけ、自分のタイミングで走ることができました。みなさん、それぞれ課題が見えたかと思うのですが、悪い意味で同じことの繰り返しをするのではなく、新しい自分に出会えたと思えば大丈夫です。ぜひ、今回のイベントをステップに、シーズンにむけての取り組みも頑張ってください。

みなさまの糧となる1日であったと思えますように。
コメント