とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

【12/29トレラン日誌】トレ2ラン

2016-12-30 15:40:35 | ランイベント(トレラン、練習会など)


2016年12月29日(木)天候は晴れ、年末とは思えないほどの暖かさ、厚着をすれば汗ばむくらいの陽気です。遠方よりお越しの方も、大会直後の方も、ホームコースの方も、みなさまが楽しめる1日にしたいと思います。



最近の傾向ですが、ツアー型のトレランというよりも「トレーニング型」のトレランが主流となってきました。ですので「トレニングトレイルランニング」で「トレ2ラン」です。僕の恩師の先生が日体大だからか、現地入りする前に「一礼」です。気持ちも身体もスイッチオン、今日も楽しい一日の始まりですよ!

こちらの「トレ2ラン」は、ただ頑張る、もがく、苦しむ、ではなくて、普段使えなかった、動かせられなかった身体の使い方を覚えたり、ここ(トレイル)でしかできない走り方をして、「マラソン」できる身体にしていく、というものです。ストレッチングをしたり、坂の走り方を覚えたりして、今日しかできないことを身につけていただきます。

「今日より若き日はないのだ」

という先生の言葉が身にしみる今日この頃です(先生は、今年あたり定年か?)。



夢中になって走っていると、時間が経つのが早いです。気が付いたらもうお昼ですから。ちょうど良いところへ進むのも良いですが、それではハンガーノックしてしまいます。ほどよく日差しが入る暖かいところでおやつ休憩です。みなさまそれぞれ持ち寄りのおやつを頂きました!



食べてからは、さらに元気いっぱい!下界(日常生活)のことなどすっかり忘れて、笑顔も身体も全開です!



トレイルだからできること、トレイルでしかできないことがあります。加えて馬場道。昔の競馬場をも駆け抜けます。みなさま、日頃の成果を発揮しつつも、今日という日の中でも、どんどん成長されています。本当にすごい!
そして、今回も「5つ」のトレーニングを行いました。走りの違いをやって見せます。力で走るのではなく、身体で走る、違いを知りたい方は、ぜひご参加ください。



みちよ様「年の瀬に、素敵なみなさんと時間を過ごせて幸せでした!今年も一年ありがとうございました!」
たかし様「気持ちよかった!走るの楽しい!」
みのり様「今日もいろいろ勉強になりました。今後の走りにつなげていきたいです。ありがとうございました。」
ちはや様「いつもより良いペースで走れました!気持ちよかったです!」
くみこ様「パーソナルのような企画をありがとうございました!身体が硬いのがよくわかりました!」
しるこ様「前より走れるようになったのがわかりました!」

みんな同じく「これをすれば良い」ではなく、「あなたならこうでしょ!」というのが鈴木の「トレ2ラン」です。ロードもトレイルも、いつでも自分らしく楽しく走れますように。
コメント

【コラム】僕はみんなの応援団

2016-12-28 13:14:05 | スポーツ


僕はみなさんの応援団です。見かけ若干一名ですが、みなさまに支えられて2017年を迎えられそうです。

以外と誰にも理解されないのですが、それほど出たがりではありません。

なぜなら、みなさんの人生はみなさんが主役で、ランはその一部もしくは全部。

僕は、そのみなさまのランをサポートするだけの人間だからです。

走るのが、ますます好きになってもらえたり、再確認してもらえたり、新たな楽しみを見つけてくれることがあれば、もう幸せです。

くじけそうになったり、やめたくなる時もあるかもしれないけど、それを乗り越えて、ますます好きになってもらえたらと、本当に思います。

さらには、自分の才能、可能性を見つけて、もっともっと頑張って輝いてくれたりなんかすると、もう悶え死んでしまいそうです。

そして、それもこれも「自分らしく走る」というところにあるのではないかと気付きました。

走りはじめたあなた、絶対に走るのが向いています。

人によって「伸びるタイミング」が違うので、あきらめずに努力を続けるのが良いです。

また、よく言うところの「伸ばし方」も違います。

苦手なことを頑張ったり、得意なことを我慢しても、良いところは伸びません。

もっと楽しく、もっと気持ち良く、もっと自分らしく!

2016年もあとわずか、今日という日を大切に、また、今日からでも自分らしく走れますように。
コメント

【コラム】ランナーの足つり対策

2016-12-27 08:36:28 | スポーツ
いつもありがとうございます。
トレーナーの鈴木です。
今回のテーマは、ずばり「足つり」対策です。



ちなみに、「つる」と一口に言っても、
「ふくらはぎ」や「もも裏(ハムストリングス)」、
「足の裏」や「前もも」など、
「つる場所」もひとそれぞれ違うようです。

マンツーマン指導していたら、
気がつかなかったのですが、
「つる場所」が違うと、
「つらなくする」というプログラム、
プログラムが「まったく違います」。

++++++++++++++++++
福島和可菜さんの「JO-SPO」FM79.5
++++++++++++++++++

「ラジオ聴きました!」

といって頂けるのが、とてもうれしいです。
しかも、ちゃんと内容を覚えてくださっていて(^-^)

ちなみに、僕はメディアに出るときの「マイルール」があります。

「新しい何か」を発表しよう!

とか、考えています。

こちらのブログにお越し頂けるのも、最高にうれしいのですが、
今はやりの「パクリ」によって、
他のひとがメディアで発信したら、
その人のものになってしまいます。
メディアで発信してもパクられるご時世なのに...

でもせめて、「僕が発信しました」という足跡を残すために、
メディアの方からご連絡を頂いたときには、

「これを発表しよう」

と、密かに心の中では狙っていたりします。
(でも、難しいときは、無理に行かないですけど)

というかんじで、
前回の「福島和可菜さんのJO-SPO(FM79.5:NACKファイブ)」では、

「身体」「動き(走り)」「シューズ」

の三位一体プログラムについてお話させて頂きました。

++++++++++++++++++
福島和可菜さんの「JO-SPO」FM79.5
++++++++++++++++++

「身体(体型別)」「動き(走り)」「シューズ」

足が「つる」というのは、
どれかが「間違えて」います。

逆に言うと、
その「間違い」を見つけて、
自分に「合っている」にしないと、
いつでも、いつまでも、何度でも、
さらには、ひどい痛みや「つり」になっていってしまいます。

ちなみに、間違っても、これ以上に「何かを足そう」としてはいけません。
身体に何か貼ったり、履いたり、飲んだり...

自分の身体は、
自分でしか守れないので、
自分の身体が「安心」できる方法をお選びください。

はい、
今までも「良い」「正しい」と思って頑張られてこられたと思います。
そういうときは、

「自分の大切なひと」

に、

「見つけた方法を薦めるかどうか」

というのを一つの基準にしてみてください。

自分がつらいときは、

「何が何でも試したい」

となるのですが、

「それを大切なひとに薦めるのか」

となると、
超冷静になれます。

<残念な、でもよくある例>
【薦めた】→【治らない】→【困ったと言われる】→【面倒臭くなって「何かが悪い」「弱い」とその人のせいにする】→【関係が悪くなる】→失った信頼は取り戻せません。

<これからは心友>
【薦めた】→【改善してきた】→【先が見えて明るくなる】→【一緒に喜び合える】→心の友になれる

ということで、
先の見えない商売商売の大量生産を信じるか、
ランニングが好きで、
ランナーを増やして減らしたくないトレーナーに聞いてみるか、
それは自分次第なのかもです。

全力で走れる喜びをもう一度!
コメント

【チャレンジャーズ®通信】12/31開催

2016-12-26 10:15:39 | スポーツ
【チャレンジャーズ®通信】12/31開催



クリスマスも終わり、いよいよ年末になります。
今週末は「大晦日」です。
みなさま、帰省、お掃除、年賀状書き?と、
大忙しな毎日かと思いますが...
チャレンジャーズ®開催します!

ただしかし、さすがに周辺施設はお休みです。
お着替えや荷物置き、シャワーなどにご注意です。

★日程:2016年12月31日(土)
★集合時間:あさ9:00
★集合場所:東京体育館メインアリーナ前
★練習場所:周辺を予定

それではみなさま、奮ってのご参加をお待ちしております。
コメント

【お知らせ】サブフォチャレンジャーズ®

2016-12-21 21:16:53 | スポーツ
<年末年始のお知らせ>サブフォーチャレンジャーズ®

日程:12/28(水)
集合:19:00
場所:「東京体育館ロビー」待ち合わせ
時間:19:00〜20:30

日程:1/4(水)
集合:19:30
場所:「東京体育館ロビー」待ち合わせ
時間:19:30〜21:00
コメント