とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

2010全日本モトクロス選手権に行こう!

2010-03-31 12:44:52 | ライディング
今週末、4月4日より、いよいよ2010年のシーズンが始まります!

2009チャリティモトクロスにて

増田一将選手
2010シーズンゼッケン


今年のシーズンを占う大事な第1戦!

どこのマシンが有利なのか?どんな展開になるのか?誰が勝つのか?

今まで、結構他人事でしたが(笑

今年からは、本腰入れて応援します!

2009年シリーズIA1クラスランキング2位の増田一将選手!

シリーズチャンピオンに向けて、

最後の最後まで余念がありません。

本日、最終ボディチェック&スペシャルメニューを終え、

いよいよ決戦へ、出陣です!

*IA1クラス=日本で一番速い人たち*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矯正歯科:お役立ち情報

2010-03-31 11:24:26 | スポーツ
私、整形もとい「矯正」しました。

歯の矯正なんて、一生に一度のことですよね。

したがって、リピーターになるようなものではないし、

他社比?という比較はできない(笑

したがって、先生選びにクチコミが少ない、というかできない。

つまり、矯正歯科における情報は不足しているのではないかと思われる。

そこで、私のおすすめする矯正の受け方をご紹介するとしよう。

というか、私の先生探し体験談である。

<10まで続く>

1:歯列矯正をしようと思ったのは

まず、私が矯正をしようと踏み切ったのは、

あまりにもお腹が弱かったからである。

親からもらったこの大切な身体、

たとえ歯一本といえども無駄にはできない。

しかし、すぐにお腹ピーピーいって、いつも気が気じゃなかった。

しかも、食事では、噛んでも噛んでもよく噛めない。

よほどの上等な肉じゃないと食べられない(笑

いつ流動食がベストになるのか(爆

スポーツをするときにも、歯を食いしばれない。

加えて、何だか身体の歪みがなおらない。

これはきっと歯並びが悪いからに違いないと感じていた。

また、歯磨きをするにしても、

なかなか大変で、人一倍時間がかかった。

虫歯も多かった。

チュッ?とかするにも「ガッ」となってしまう(笑

凶器化していた(爆

血は見なかったけど。

そこで、ちょっと相談にと矯正歯科を探してみることにした。

2:矯正歯科さがし

当時、住んでいた町の駅前に矯正歯科があった。

看板には「○○大学○○」「▲▲学会名誉▲▲」など、

いかにも凄いぞ的な雰囲気。

しかも、普通の歯科に矯正歯科がくっついて、

両方の相談を同時にできるのも、

なんとなく画期的で良いと思った。

そして、「こんな大人になってからでも大丈夫かな~」

と思いつつ、門を叩いた。

3:なおりそうな雰囲気

その矯正歯科はビルの4階にあったのだが、

玄関には靴が散乱して、足の踏み場がないくらい大繁盛(笑

子供たちが駆け回っている(汗

受付さん「次の方どうぞ~」

アンケート用紙を記入した後、診察室へ通された。

中へ入ると、最新機器がズラリと並び、いかにも良くなりそうな予感♪

問診もとても丁寧で、自分の歯並びと、

「こうすると良いよ」という、

具体的なプランを示してもらい、

すっかり歯並びが良くなった自分をイメージできた。

おおまかな金額も提示され、

「それでは始めましょう」

と、いよいよ夢にまでみた矯正がはじまった。

と、思った・・・・

5:石橋を叩いて・・・

矯正の初期はお金がかかります・・・

レントゲンを撮ったり、

マウスピースを作ったり、

写真を撮ったり、

写真を撮ったり、

写真を撮ったり・・・

また写真?

はじめてから半年「写真だけ」なんですけど・・・

私自身、石橋を叩いて渡る性格なのですが、

あまりに変化せずも面白くない。

とりあえず、どうして写真だけなのか聞いてみた。

「すごく特殊な例で・・・」

と説明された。

そのとき、はじめの契約書に

「学会発表に利用することがある・・」とか何とか

と記してあったのがフラッシュバックした。

「次、行ってみよう!」

6:NEVER GIVE UP

前回のところは、なかなか進まないので、

「もう通いません」という旨を告げた。

半年、マウスピースをつけて、

逆に顎が痛くなったり、

歯茎が上がってきたり、

歯垢が増えたり・・・

すると「それでは損害金として○○万円支払って下さい」

とのこと・・・

払う人いるの?

7:トラウマ

ときをほぼ同じくして、転居していた。

新しいこの街の駅前にも、同じように歯科と併設された矯正が・・・

虎穴に入らずんば、虎児を得ず。

と自分を奮い立たせ、相談に行ってみた。

こういうのって、結構勇気がいるよね。

8:心の扉が開くとき

入ってみると、何てことはなく、

非常に上質なホスピタリティ、うっとり。

清潔感溢れる診療室に、スタッフの明るいムードが印象的。

しかし、ちょっと警戒心があったため、

自分「矯正ってどんなんなんですか」

と、ぶっきらぼうな質問。

にも拘らず、先生は一つずつ丁寧に答えてくれました。

猜疑心もすっかりと晴れ、

「これなら大丈夫」

と、矯正をはじめることになった。

*こんな経験もあり、みなさまが当館にお越しになって、あちこちでダメで~という気持ちが良く分かるのかも。それでも前向きに頑張れたら、プライスレス!*

9:信頼だ

いよいよ、本当に矯正がはじまりました。

話をきくと、どうやら顎の大きさに対して、

歯の大きさと数が合っていない・・・

ので、前に突出・・・

言われなくても、うすうす、

正直に言うとはっきり分かってました(笑

このあと、親知らず4本を含め、

毎月1本ずつ、

計7本抜くことになりました。

どんだけ~

歯を抜く、血が出る。

抜いた後は痛いし、よく噛めない。

しかし、血が足りない。

加えて、矯正の金具があるので、

柔らかくて、小さなものしか食べられない。

いや、出来る限り口にものを入れたくない。

全部の歯がグラグラして、しゃべるのも痛い。

そんな日々が2年続いた。

でも、自分は良くなるなと確信に近い実感を得ながら、

矯正を進めていた。

10:マイスター

私は、27歳になってから矯正をはじめました。

今、改めて「矯正して良かったな」と思う。

それは、何と言っても「食べるものがおいしい」のだ。

歯並びが良くなっただけなのだが、何でもおいしく食べられる。

もちろん、お腹は強くなった。

しかも、身体のバランスが良い。

自分はランニングを競技でやっていたが、

今の方がまっすぐ走れてる(笑

というか、今の方が良い走りかも(爆

もう一度、全力疾走してみようかな。

追記1:私の先生は西荻窪駅前の「こばやし矯正歯科」>HPへ
追記2:矯正方針は先生により異なるようですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010のお花見ラン

2010-03-29 15:51:32 | インポート


とわちかう かたによりそふ ほほさくら
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「足のお悩み無料相談会」は4月末まで

2010-03-25 18:17:38 | インポート
ただいま「足の無料相談会」を好評開催中!

突然ですが、2010年4月末日までとさせて頂きます・・・

みなさまのご要望により、継続することに致しました。(2010.5)

火曜日18:00~19:00
日曜日17:00~18:00

引き続き、お気軽にご相談にお越し下さい。





「え~っどうして~」と、聞こえて来そうですが、答えは一つ。

「みなさまその場(無料)で治ってしまうので」でした。

つまり、「相談会」ではなく「トライアル」になってしまっているので・・・

仕事(売上)にならないorz

足首ストレッチャー恐るべし・・・・

というわけで、誠に勝手ながら一時停止とさせて頂きます。

なお、定員になり次第終了となりますので、予めご了承下さい。

http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/as.htm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉トレイルでオリエンテーリング♪

2010-03-22 17:21:58 | インポート
本日も晴天なり。

心配された天気もすっかり晴れ上がり、気分上々♪

今回のマラニックは「鎌倉トレイル」に行って参りました!

しかも、みなさん初の「オリエンテーリング」です。

ところで、この「オリエンテーリング」とは、

地図を片手に、山の中を駆け回るという種目。

海外ではとても文化度の高いスポーツとして認知されているし、

日本でもブーム到来の予感♪



みなさま電車の中で地図を予習中♪

さて、今回のルートは「鎌倉トレイル」である。

日本人なら誰でも学んだと思うが、

鎌倉幕府を守り続けた「天然の要害」だ。

今回は、その難攻不落だった要害を走ろうというものである。



鎌倉駅へ到着、いよいよ未知の道へレッツゴー!



と、その前に、しっかりと準備体操をしましょうね~!

そして、今度こそマラニックオリエンテーションのはじまりはじまり~!

実際に走ってみると、なかなか地図の感じが分からない・・・

Sさん「今自分どこにいるですか?」



そうなんです、先ずは今自分がどこにいるのか、確認できることが大事。

地図や表示を頼りに、自分の位置と地図の読み方を学び~、まずは、小手調べ。

大仏コースの途中から北鎌倉へ抜け、建長寺へ。

写真提供Wさん

ここでは、まだまだみなさん元気元気、文化財や桜を楽しみながら奥へ奥へ

写真提供Wさん

Bさん「何段あるの~」

と、ハイキングコースへ向かう長~い石階段で足が堪える。

自分「階段の足の運びは~」

と励ましながら、登る登る。

途中、クリニックを受講されたIさんともばったり出会したりしました。

お互い同じような格好をして(笑

建長寺奥の展望台からは、富士山も見えたりして、ちょっぴりラッキー♪

しかし、ここからがまた激しい登り階段が・・・

一同、言葉も失い、黙々と登り続け・・・

途中の攻め来る武士(もののふ)たちを退けた、

切り通しも無事に駆け抜け、

鎌倉市最高地点の大平山頂上へ!

そしてようやく天園茶屋に到着~!

一瞬天国に見間違えてしまいそうなのは私だけか・・・



アイスやおでんを各自補給中~♪

途中、トレイルの走り方をお話しながら走りました。

すれ違うハイカーやランナーとも挨拶をしながら~

どんどんペースが上がっていく・・・速いっす(汗

みなさんがドンドン速くなるので、

ちょっと本気走ったなんて、誰にも言えない(笑

そんなこんなで一気に鎌倉トレイルを走り切りました!

みんな凄いぞ!

さて、当マラニックのもう一つのお楽しみとといえば「おいしもの」♪

今回は「あなご丼」を目指して生きました、もとい行きました。

写真提供Nさん

おいしそうなご飯の前に、しまりのない顔になる自分と・・・



神聖な面持ちで向かい合うSさん。



写真撮りまくりのみなさん。

さすがに、ご飯中だけは静か・・・なのだ。

ここからはもうほとんど走れないので、ゆっくりとクーリングダウン。

本日の最終ポイントの鶴岡八幡宮へ。

先日の強風で倒されてしまった伝説のご神木を励ましたり、

和やかな雅楽と暖かい陽射しと温かい眼差しに包まれた、

綿帽子を冠った幸せそうな新婦をみたりして・・・



今回のマラニックを楽しむことができました、とさ。

******************

今回、スケジュールが合わなかったみなさまも、

次回は一緒に走れますように・・・

スポーツマイスターズコア
ランニングスクール
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/runningclub/rc.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加