とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

人は何のために走るのか

2010-01-30 15:26:11 | スポーツ
人は何のために走るのか、その理由は分からない。

かくいう私も、何のために走っていたのか分からない。

ただ一つ、

私が走ると喜ぶ人の存在があったから、

なのかもしれない。

この歳になって、

私がみんなの喜ぶ人になれたら、

そう思えるようになった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっぴりハッピー♪

2010-01-22 10:04:56 | インポート
いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。



何だか、いろんなことが起こる毎日、

同じことが起きても、プラスに取れたり、逆だったり・・・

あとから考えると「気持ちの持ちようだったな」

なんて思えることばかり。

全ての人に、チャンスは平等。

できれば、すべてプラスでいきたい!

と、何とか頑張っているならば、私と一緒。

当ブログでちょっぴりでもハッピーな気持ちになって頑張れたら、

と心から願っています。

あつあつの紅茶と手作りスウィーツ、

石川よしひろさんの「ENDLESS DREAM」を聴きながら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正しいシューズ選び

2010-01-21 10:41:23 | ランニングクリニック
私の最近のお気に入りシューズギャラリー。

手前から、レーシング、ランニング、ジョギング、トレイル用。



中でも、ランニング用とトレイル用は運命の出会い。

まさしく「私のために作られた」ような感じ?

買い貯めしたい。

しかし、トレイル用のお気に入りは、もう二度と手に入らない気がする。

*******************

スポーツマイスターズコア
ランニングクリニック
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/go.html
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

私の原点

2010-01-20 01:21:53 | スポーツ
最近、近所の神宮外苑を走っていると、よく後輩と出会す。

「ファイトですっ」

「ファイト」

・・・この「です」がつくかどうかで、上下関係が分かる(笑

もちろん、先輩には「ファイトですっ」である。

******************

さてこの後輩、私にとっては何とも縁の深い男である。

何を隠そう、私を「トレーナーにした男」なのだ。

そう、私が触った第一号は「彼」だ。

******************

忘れもしない、私が大学4年生、彼が2年生、まだピチピチの頃である(笑

ほとんど、というか一度も彼とは口を聞いたことは無かった(笑

部員は、およそ40名である。

全員のクラスメイトとおしゃべりするヤツがいないのと似ていて、

顔は知っているが、程度であった。

******************

冬の陽射しが眩しく暖かい、今日に似たあの日、二人は出会った。

「調子はどうだ」

最近、彼が故障しているとの噂があり、

練習後に寮に帰る途中、何となく声をかけた。

「いや~調子上がってくると、坐骨がやばいんすよ~」

この「坐骨」とは、坐骨神経痛のことで、

ランナーの中ではポピュラーな故障である。

症状として、「痛みや痺れ、力が抜ける」など、

なかなか完治しない故障として知られている。

「んで、どんな感じなんだ」

「いや~ココんところが…」

そんな話をしながら歩いていた…

*****************

さて、彼は2年生のエース格であった。

端から見て、誰よりも努力し、誰よりも根性があったと思う。

しかし、結果が出せない。

強くなるには、当然それなりに強い練習をしなければなれない。

それは、「良くなる→頑張る→故障」の繰り返しだったからである。

何となく、出口の見えないトンネルにハマり込んでしまったようだ。

****************

私はと言えば、箸にも棒にも…といった状態だったが、

とにかくチームに貢献したかった。

身体中故障ばかりだったが、

こんな俺でも頑張ってやるぜ!

と、空意地と言うか…いや意地だけだった。

普通ならクビかマネージャーに、である。

それが現実ってものだ。

誰もが主人公的な歪んだ社会ではなく、

適材適所、それが体育会で学べる良いところである。

しかし、そんな自分を走らせてくれる仲間やコーチのお陰で、

なんとか愚劣ずに、まっすぐ頑張り抜くことができた。

それは、今でも変わらない。

****************

さて、不思議なことに、

強い選手は強くない選手とあまり話さない、

といった傾向が自然とみられた。

理由は分からないでも無い。

しかし不思議なのは、私は強い選手と仲が良かったかも…何故(笑

私のこの遠慮のない性格のせいかもしれない(笑

なので、エース格の彼と話す時も、まったく物怖じしなかった。

というか、考えたことも無かった。

それは、今でも変わらない(笑

****************

「ここのところがほぐれると少しは楽になるんですよ~」

なぜか分からないが、気が付いたら彼の身体を掴んでいた、

寮の玄関で(笑

「く~そこです!効きますね~」

すっかり彼の口車に乗せられ、

先輩が後輩のマッサージ役に、立場逆転(爆

30分くらいだろうか、夢中でほぐしていた、いや掴んでいた。

そして、次の日の練習後、

「いや~調子良かったっす~」

こう言われたら、やらない奴はいないでしょ(笑

****************

その後、私は卒業し、普通のサラリーマンになった。

しかし、なぜか休日は寮通い、彼の元へ(笑

さて、当時の我が大学は、指導者が変わり、着実に力をつけ、

いよいよ総合優勝だ、ということろまで期待が上がっていた。

そんな中、3年生のエースの彼の役割は大きかったと思う。

当然、プレッシャーも比例していた。

そんな中、彼はやってくれた。

「区間賞」

である。

これは、本当に凄いことである!

そして…

「大学史上初!箱根駅伝総合優勝」

を獲得した。

「おめでとう!おめでとう!」

仕事始めが3日のサラリーマンは、仕事中にその吉報を知った。

*****************

私が何かをしたわけではない、

が、優勝色紙の裏に私の名があった…胸が熱くなった。

*****************

つづく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りのシューズ

2010-01-19 18:04:44 | スポーツ
最近のお気に入りのシューズはコチラ!



とくに、スポンサーでもないのでつま先だけ・・・

イントロクイズか(苦笑

******************

ま~形から入るとは良く言ったもので、

シューズはランニングの中で一番のマストアイテム!

昔、裸足で走っていたランナーもいたけど・・・

履くでしょ、普通は(笑

これがまた、自分に合っているのとそうでないのとでは、

月とスッポン、天と地ほどの差がある。

なので、みなさまにお勧めする以外にも、

自分でも常にシューズは探している。

*******************

最近はとってもシューズのバラエティが増えて、

自分に合うシューズ発見率が高くなって来ている。

以前は、「運命の一足に出会う瞬間」が4年に一足ぐらいだったが、

最近では、1年に一足ぐらいになってきた。

ランニングブーム万歳である。

*******************

ちなみに、上写真のものは「ランニング用」である。

ジョギング(&ウォーキング)用、

ランニング用、

レーシング用、

そしてトレイル用、

とすべてのお気に入りシューズを揃えることができた。

なんとなく「ロイヤルストレートフラッシュ」的な気分である。

********************

自分に合ったシューズに出会えると、

それだけで何だかハッピーだし、

ランニングも楽しくなる♪

ということで、一緒にショップに行きませんか?

スポーツマイスターズコア
ランニングクリニック
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/go.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加