とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

和食は好きですか?

2008-06-28 19:15:14 | インポート
天候にも恵まれ、本日のランニングクラブも絶好調!



何だ坂、こんな坂、頑張れ~



本日のおまかせランチはこちら。

「玄米ひじきご飯と肉巻き(インゲンと人参)」です。

付け合わせは、「なすのおろしポン酢しらす乗せ」と「がんもどきの煮物」です。

これで、17品目はいっているので、とっても健康に良いのです。

だから続けると、知らずのうちにランナー体型になっていくのさ♪

ちなみに、私2ヶ月で○、○kg体重を減らすことができました。

クラブ生大募集中です!

スポーツマイスターズコア・ランニングクラブ
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サロマ100km10時間を切って完走!!!

2008-06-26 16:18:56 | インポート
もちろん完走したのは私ではありません。



いやーそれにしても「スゴイ」の一言です。

フルの通過が3時間45分。

普通なら「ちょっと早すぎじゃないの」といわれますが・・・

このとき私の「自分の適正速度が一番楽ですよ」という言葉を信じてくれたとのこと。(嬉泣)


さすがに、まだ筋肉の張りが残っていますので、まあ今週いっぱいはのんびり過ごして頂きましょう。

100kmかぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘルニアは推理小説のように

2008-06-25 22:06:42 | 腰の痛み
ライダーは腰痛持ちが多い。

ひどい場合は、ヘルニアとか分離、すべり症にまで発展(痛)

とにかく、楽しい楽しいオートバイライフが怪我で断念なんてあってはいけませんね。

何とかしましょう!



まずは、ビフォー撮影!

さすがモトクロスライダー!さくっと乗りこなしてしまいます。

もっとフラフラしてくれないと、突っ込みがいが無いよ。

それから、ひと通り身体のチェックを済ませて・・・

「ココんとこ、こうなって、あーなって、こーなってetc」しゃべるしゃべる、ライダーには饒舌な自分に気づく。

硬いところをストレッチング~!力入れたいところを動かして~!



ますますカッコ良くなってきましたー!

これで腰の負担が減って、マシンの押さえ込みもしっかりしてきますよ~。

えっ来月には全日本ですか?

スポーツマイスターズコア
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星の数ほどの理論と本・・・

2008-06-23 14:45:27 | インポート
先日のパーソナル中の一場面。

男性「コーチ。こういう本を見つけたのですが、コーチと真逆のことを言っているんです。」

自分「どれどれ。う~ん、なるほど。」

男性「如何ですか?」

こういうときの返事は決まっているものなのでして・・・

自分「そうですねぇ。いろいろな考え方がありますので・・・」


真逆のことを言っているのか、どうなのかは分かりませんが、私の理論を本にして下さる出版社大募集中です!
(No thank you自費)

ちなみに、
「スポーツ傷害・障害の確実な治し方・直し方」
「ランニングの極意」
などは、従来に無い全く新しい切り口と見解で、みなさまに有益なものと思います。
詳しい内容は、コチラではご紹介できませんが、
スポーツをしている方なら、スポーツ医科学を楽しく勉強しながら、実践に活かせる内容です。
どうぞよろしくお待ちしております。

鈴木清和
駒澤大学陸上競技部出身
America Conditioning&Athletic trainers' Foundation認定アスレティックトレーナー
Sports Meisters' Core代表

スポーツマイスターズコア
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンスプリント

2008-06-21 17:35:22 | ランニングクリニック
先日、学生選手のお母さんから「シンスプリント」についてのお問い合わせがありました。
数ヶ月治らないようで、相当焦っていらっしゃいました。
まあ、あっという間に卒業してしまいますからね。

【シンスプリントの一般知識】
疲労骨折と同じような発生形態とされています。
繰り返しストレスによる組織への侵害刺激が原因とされています。
症状は疲労骨折よりも軽く、骨膜(骨を覆う膜のこと)までの損傷を指します。
ちなみに、シンは下腿を意味し、スプリントは距離走のことを意味しています。
とくに、短距離走をはじめた学生選手などが、受傷数が圧倒的に多いです。

脛骨(けいこつ:すねの骨)の中下1/3、やや後内側部に生じることが多いです。
脛骨周辺部を押すと痛みがあります。
疲労性骨膜炎ともいわれ、骨そのものには異常はありません。

痛みがある場合は局所の安静をはかります。
練習量を減らして膝や足関節、アキレス腱、腓腹筋(ひふくきん:ふくらはぎの筋肉)のストレッチングや筋力強化も行ないます。
練習後はアイシングもします。
また、シューズも衝撃吸収能力の高いものを選び、硬い舗装路を長く走らないようにします。


イメージ図です

・・・・休んで、練習量を減らして、衝撃吸収の高いシューズを選んで・・・
はい、ここまでが一般的な基礎知識です。

【マイスター流シンスプリント対策】
「フォームチェック」で直します。

そもそも、シンスプリントに限らず「ストレス」が掛かったので痛くなった、と単純に考えて下さい。
そこで、スネにストレスが来ない「ランニングフォーム」を覚えれば大丈夫です。
その際に、身体の悪い癖をとるストレッチングや、弱い部分の強化のための補強が必要になります。
このような対策をしないと、痛い部分を大事大事にしても、再び走れば同じストレスがかかり、再受傷・・・です。

もちろん、普段からフォームチェックをしておけば、怪我しませんけどね。


スポーツマイスターズコア
http://www16.plala.or.jp/sportsmeister/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加