今日も全力疾走!

「今日より若き日はない」という恩師の言葉を胸に、今でも毎日全力疾走中!

【吉報】たくや選手再度サブスリー!

2018-12-15 22:13:32 | 夢の叶え方





チャレンジャーズ®たくや選手が再度サブスリーを達成できた件について




先日行われました宮崎県の大会にて、チャレンジャーズ®たくや選手が見事サブスリー(3時間切り)にて駆け抜けられました!




たくや選手は、もともとサブスリーを達成されていたものの、痛みや違和感なく、いつまでも自分らしく走りたいということでチームに入られた方です。私鈴木清和の著書「やってはいけないランニング(青春出版社)」をご覧になり、門を叩いてくださいました。以降、チームに参加、さらに遠征練習会や合宿にも積極的にご参加頂きまして、今回のような素晴らしい成績を収められたものかと思います。




たくや選手の印象

もともとはランニングというよりは野球つまり球技系の運動経験をお持ちでした。それでもご自身でサブスリーを達成されています。やはり、大元の潜在能力の高さは、その走りをみて一目でわかるレヴェルでした。

ただ、迫力はあるものの、やはりエコノミーつまり技術の面ではまだまだ伸びしろが多く、これからのタイムアップの期待が高まるものとともに、無理やり頑張ることでの怪我のリスクも同時に大きなものでした。

よって、今まで培ってこられたスタミナは維持しつつも、スピードを維持できるように、つまりエコノミーを上げていけるようにというプログラムがオススメというお話になりました。


プロセス

1)走り方(走法)には3つの走法があります。「ピストン走法」「ツイスト走法」「スイング走法」の3種類です。

たくや選手は脚の長い(ピストン走法)が向いています。がしかし、その長さゆえに、やはり持て余している部分が多く見られます。省エネのために小さく動き、しかし頑張りたいから力んでしまう、このような負のスパイラルに陥っている印象でした。



2)フェイズ

まずは、しっかりと自分の(骨格)を生かした走り方を身につけること、ここがはじめの一歩となりました。筋肉がいくら頑張っても、頑張る方向が間違えていれば、力むだけで前には進みません。これは本当にもったいないです。

そこで、どのような動きが自分に必要なのか、どのタイミングで頑張れば良いのかを徹底的に身体に刷り込むことにしました。


3)細胞分裂走

サブスリーレヴェルのランナーともなると、練習以外でも年に数回は(フルマラソン)を走ることを推奨しています。とはいっても、一度に42.195kmを走ったり、レースと同じようなペースでも、またゆっくり走れば良いというわけでもありません。

今の自分にとってどこの何が必要か、そして身につけばどうなるかをワクワクしながら行えるかどうかがポイントになりました。



4)シューズ選び

そして、忘れてはならないのが(シューズ選び)です。

今回はスウェーデンのSALMING.(サルミング)というメーカーの(スピード6)というモデルで臨んだそうです。他にも◯ディダスや◯イキ、◯Bなども選択肢にありましたが、最近の練習でよく履くものが安心ということで、こちらのチョイスになったようです。

身体の状態や調子に合わせてシューズを選べるようになったのも、上級者になってきた証拠でもあります。



5)その他

サブスリーを再度達成できたのは、やはり本人の頑張りがもちろんなのですが、何よりいつも走ることを楽しまれているようすが一番の原動力となっている気がします。

また、ご家族みなさんがランファミリーということも、エネルギーの源泉となっている気がしてなりません。


走る中で多くの楽しみと大きな喜びを分かち合える人がいること、ここがとっても大切なことを、改めて感じることができる好成績でした。

本当に本当におめでとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【お知らせ】チャレンジャー... | トップ | 【リポート】自信がつくマラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

夢の叶え方」カテゴリの最新記事