とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

2018サマーランブートキャンプ

2018-07-17 08:48:46 | 合宿




2018年夏、ランニングの合宿に行ってきました!みなさまお疲れさまでした!チャレンジャーズ®の鈴木です。昨日までの7月15日から16日は、東京の西「ひのはら村」へ行って参りました!都心の酷暑に比べて、現地は涼しくて最高!走るのには最高です!みなさん、これから頑張ってください!










夏のフルマラソン



本合宿は、フルマラソンからはじまります。とはいっても、走れる(走りたい)人のみです。各自、マイペースで良いところが、当合宿の特徴(特長)でもあるかと思います。走りたい人はたくさん走り、走りを身に付けたい人は、走りに集中し、基礎を固めたい人は、じっくりと取り組む、このようなみなさまが参加されていらっしゃいます。














涼しくて、人や車が少なくて、大自然の中、みなさんしっかり集中して、いい顔をして走っています。「自分の身体の声を聴く」ではないのですが、これだけ自分に集中できる時間も、とっても大切です。といいますか、自分に向き合わないと走れません(登れません)。











「練習」「栄養」「休養」



ということで、少し遅めのお昼ご飯です。距離は、ちょうど半分を走りきったところでしょうか。みなさんお待ちかねの「お昼ご飯」になります。お弁当持参も、地元グルメもお勧めです。ちなみに、こちら昨日もテレビに出たようですが...私のオススメは、まだ知られていない裏手の「空中テラス」です(お部屋から、お風呂からの展望など、もう天国です)。こちらで原稿執筆したこともあるのは、僕だけの秘密です。仕事に煮詰まった時、こういう環境で時間を過ごすのも、本当に良いものです。












後半が始まる前に、レクチャータイムです。「頑張らない走り方」「自分らしい走り方」「自分の可能性」を見つけられるように、「身体の構造」「走りとは」「練習意義」を、早口ではありますが、ご説明させて頂きました。これで後半の走りは、また濃い練習ができるかと思います。












そして、いよいよフィニッシュ!駆け抜けたみなさん、本当に爽やかです!













そして、お待ちかねのお夕飯です!乾杯!このあと、瞬きの音すら聞こえそうなくらい、静かな時間が流れました。おいしいものって、人を黙らせるんですね。自家製のお野菜を、これまた自家製の調味料を使っての、身体にやさしいやさしいお料理の数々!いけないこととは思いつつ、迷い箸してしまいます!そして〜ビールは女将さんからの差し入れ!また、梅干しや柚味噌なども持ち寄って頂いて、鼻の穴が大きくなるほどの絶品料理に舌鼓でした!(ちなみに、私はワイン派でして、はじめからワインなのですが...赤ワインは私史上、もっともおいしいものでした!生きてて良かった〜!)












そして、恒例の夜の講習会、今回は「足の指の機能」でした。指の「正解」な動きを覚えて、しっかりと走りにつなげていただけたら、そのように思いました。それにしましても指、ちゃんとしている人が一人もいないって、どういうこと!次までの宿題です!
というのも束の間で、気がついたら朝ごはんです。記憶喪失になるくらいの熟睡、これは最高の健康法です!そして、栄養補給。昨日までの身体つくり、そして今日のエネルギーと、一食二役です!しっかりお召し上がれ!











二日目の前半は「トレイル(山道)」です。1日目の疲れをとりつつ、身体をほぐしつつ、森林浴でリフレッシュさせていきます。また、疲れているからこそ「ガンバらない走り」が身につきます。スムースに、滑らかに、緩やかに、走れるようになってきています。みなさん、足音がしなくなってきています!














ご覧下さい!普段、こんな走りができていますでしょうか!みなさん別人のようなきれいな走りになっています!




ということで、このあとも、まだまだ残って頑張られる選手のみなさん、しかも、開花できました!チーム「チャレンジャーズ®」では、「最後の一本、最後の一歩のために」というお話をさせて頂いております。はじめは調子良くても、最後バテバテでは、本番もまた同じです。また、途中で痛くなって練習をこなせない、というのは、もっと最悪です。しっかり最後まで頑張って、最後の最後で一番良い走りができるように、そのような練習が、本番も「笑顔でゴール」につながる練習なのではと思う毎日です。ご参加のみなさまも、今回ご参加できなかったみなさまも、どうぞいつまでもマラソンをお楽しみ頂けたらと思います。



<合宿メニュー>
坂道フルマラソン
※坂道の効果
足指コンディショニング
トレイルランニング
※足のさばき方
※根っこの登り坂
※坂の駆け上がり方
激坂周回
ロード仕上げ

<一口感想>
リョウイチ選手
「今日もまた、何か掴めた気がします!やっぱり持ってるな俺!」
マサキ選手
「走り切って最高っす!」
リエ選手
「もうとにかく頑張りました!坂はきついけどいい練習ができました!ありがとうございました!」
アキコ選手
「時間間違えた。それでも来て良かったです。すごく良いところ。」
アコ選手
「日帰りで帰るのが残念です。しょぼ〜ん。苦しかったですけど、でも楽しかったです!」
ミツオ選手
「結局、力を抜いて走るのが一番ということが分かりました!初参加でしたが楽しかったです!」
トクエ選手
「靴のことから、いろんな話が聞けて良かったです。まずは靴を買い換えます!」
イノイ選手
「1年前は歩くしかなかった坂も駆け上がれて、進化を感じました。一人ではできない練習だったので、みなさんにも感謝です。」
マイコ選手
「同じところを回るのでつまらないかと思ったら、だんだん練習の意味が分かりました。これからの課題も見えたので頑張ります。」
チハヤ選手
「足りないものばかりでしたが、最後は良い走りが少しだけ見つかりました!」
ユカ選手
「すっごく楽しかったです!先生にも、みなさんにも、本当に感謝の気持ちです!」
チエ選手
「ライダーでランナーじゃなくても、とっても身になる合宿でした!みなさんアリガトウゴザイマシタ!」
クミコ選手
「一人ではできない練習でしたので、本当にみなさんに助けられました。ありがとうございました。」



***スタッフ後記
当合宿、本当にみなさまに支えて頂いている企画となっております。それ以上に、みなさまの身体、走りにつながる「最善の最善」を尽くしますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。お車を出して頂きました、マサキ様、リョウイチ様、イノイ様、チハヤ様、本当にありがとうございます。早朝の買い出しにお付き合い下さいました、クミコ様、チハヤ様、ユカ様も、本当にありがとうございました。テントを張るのにご協力下さいましたチエ様、ありがとうございました。重たいのに、ファーストエイドを山の中まで運んで有事に備えて頂いたユカ様、やはりありがとうございました。加えて、私のエネルギー切れや脱水を心配して、ドリンクやサンドイッチ、おにぎりを、しかも手作りにてご持参下さいましたチハヤ様、クミコ様、本当にありがとうございました。さらに、私の好物であるワインや梅干し、お味噌などもお持ち下さいましたイノイ様、本当に感動です。他にも、貴重なタンパク源の合鴨ローストやお蕎麦を分けて頂いたチエ様、ありがとうございました。本当に、みなみなさまの、一つ一つがありがたいです。また...今回はお宿からもサービスして頂いてしまいました。。。感謝の気持ちを持ちつつですが、ご参加のみなさんのエチケットが、歓迎の気持ちとなって頂けたのではとも考えております。先方とも、今後とも良い関係でいたいので、ご理解とご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げるとともに、みなさまのご発展とご活躍を心より祈念しつつ、またのご参加を心よりお待ちしております!


早期お申し込みが断然お得!
++++++++++++++
次回は「9月」に開催します!
++++++++++++++
日帰り練習会も開催中!(8/19)
++++++++++++++
快適トレイルで走り込み(8/26)
++++++++++++++
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年夏〜陸上競技部応援キ... | トップ | 【ランコラム】ランに魔法は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

合宿」カテゴリの最新記事