とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

これからは「異」常識!

2018-09-07 23:50:19 | やってはいけないランニング

イメージ





「東京」当選組のみなさま、チャリティランナーのみなさま、おめでとうございます。私も過去、出走経験があるのですが、本当に楽しい大会です。ぜひ当日、笑顔でゴールを駆け抜けて頂けたらと願うばかりです。


また、おかげさまで「マラソン完走」を目指すみなさま、本当に多くご利用頂ける近年です。ありがとうございます。そして、本当に多くご紹介、口コミ下さいまして、心からお礼を申し上げます。すてきな方のご紹介は、やはりすてきなみなさまの法則です。

さておきまして、「コーチングサポート」におきましては、「3名様まで」ご利用価格が同じです!ぜひ、お仲間のみなさまでご一緒にご利用頂けましたらと思います。※ランニング障害など、より繊細で集中力を問われる「トレーナーサポート」は「個別(マンツーマン)」のみの対応となります。

そのような流れで、本日有楽町(皇居周辺)まで、朝活サポートに行って参りました!





左:アフター、右:ビフォー




走るのは自由です。記録を狙うのも、完走を目指すのも、ただ楽しむのも。みなさまそれぞれのニードに合わせてサポートを致します。ただ、私の指導の根幹は、「自分の身体に合った走りを見つける」ことになります。走り終わってボロボロではいけません。そんなはずはありません。身体を壊して、最大のパフォーマンスが出ているはずがないのです。走るほどに、どんどん走るのが楽しくなる、走りが良くなるというのが、私の考えるランニングです。ぜひ、走るほどに上達して、いつも笑顔でゴールを駆け抜けられるようにと願っています。


さておきまして、本日の「ビフォーアフター」です。小一時間の中で、こんなに変わってしまいました。これからが本当に楽しみです(今回、タイムは狙っていないそうですが)。



ちなみにですが、彼はセンスがあります。



私の言う「センス」は「感覚」です。速いか遅いかではありません。「楽」か「楽じゃない」かではなく「進んでいる」「進んでいない」かになります。これが、一発で分かってもらえました。これ、本当に一番大事なポイントだとみています。と言いますのも、結局、走り出したら「自分の脚」で進むしかないのです。この「進む」ときに、自分の頑張りが「結果(進んでいる)」につながっているかどうかを見極められること、これが「センス」になります。




ちょっと変わったことをしているのですが「これ、進んでる!」ということが分かると、どんどん走るのが楽しくなってくるわけです。すると、どんどん走るわけです。走りたいから走る、これで良くならないわけがないのです。形式ばったメニューは組んでいないなのですが、普段のランニングに上手に取り入れられそうでした。来月が楽しみにです。



仲間と受けるのは「メリット」がいっぱい!!!

仲良しみなさんで、一緒に受けられるメリットは、やっぱり「共感!共有!」ではないでしょうか!ともに楽しみ、ともに喜び、ともに苦しみ合う...普段以上に濃い時間を過ごせるのは、一緒に受けるメリットの一つではないでしょうか。

また、「分かりやすい!」というのも、メリットの一つです。私が「体型別」の指導に気がついたのも、実は「集団指導」の中からだったのです。こちらの人はできても、こちらの人はできない、そのような中から「それぞれ必勝パターンが違うんだ!」ということを見つけることができました。これが表題の「異」常識の語源です。

加えて、「費用負担」も軽減できるのも、大きなメリットの一つではないでしょうか。はじめのうちは、ちんぷんかんぷんなことも多いかもしれません。ただ、頻度が多いと、なんとなく気がついたり、分かって来たりするものなのです。費用を抑えて回数多く、これが成功への近道なのかもしれません。

ほかにも「モチベーション」があります。仲間がいるから頑張れる、仲間がいるから休めない、仲間がいるから元気が出てくるetc、気持ちにも生活にも張りが出てきます。



ということで、皇居周辺も、お時間が合いましたら出張致しますので、お気軽にご相談ください!(レッスン費用+出張費用6000円)
コメント