とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

2018サマーランブートキャンプ

2018-07-17 08:48:46 | 合宿




2018年夏、ランニングの合宿に行ってきました!みなさまお疲れさまでした!チャレンジャーズ®の鈴木です。昨日までの7月15日から16日は、東京の西「ひのはら村」へ行って参りました!都心の酷暑に比べて、現地は涼しくて最高!走るのには最高です!みなさん、これから頑張ってください!










夏のフルマラソン



本合宿は、フルマラソンからはじまります。とはいっても、走れる(走りたい)人のみです。各自、マイペースで良いところが、当合宿の特徴(特長)でもあるかと思います。走りたい人はたくさん走り、走りを身に付けたい人は、走りに集中し、基礎を固めたい人は、じっくりと取り組む、このようなみなさまが参加されていらっしゃいます。














涼しくて、人や車が少なくて、大自然の中、みなさんしっかり集中して、いい顔をして走っています。「自分の身体の声を聴く」ではないのですが、これだけ自分に集中できる時間も、とっても大切です。といいますか、自分に向き合わないと走れません(登れません)。











「練習」「栄養」「休養」



ということで、少し遅めのお昼ご飯です。距離は、ちょうど半分を走りきったところでしょうか。みなさんお待ちかねの「お昼ご飯」になります。お弁当持参も、地元グルメもお勧めです。ちなみに、こちら昨日もテレビに出たようですが...私のオススメは、まだ知られていない裏手の「空中テラス」です(お部屋から、お風呂からの展望など、もう天国です)。こちらで原稿執筆したこともあるのは、僕だけの秘密です。仕事に煮詰まった時、こういう環境で時間を過ごすのも、本当に良いものです。












後半が始まる前に、レクチャータイムです。「頑張らない走り方」「自分らしい走り方」「自分の可能性」を見つけられるように、「身体の構造」「走りとは」「練習意義」を、早口ではありますが、ご説明させて頂きました。これで後半の走りは、また濃い練習ができるかと思います。












そして、いよいよフィニッシュ!駆け抜けたみなさん、本当に爽やかです!













そして、お待ちかねのお夕飯です!乾杯!このあと、瞬きの音すら聞こえそうなくらい、静かな時間が流れました。おいしいものって、人を黙らせるんですね。自家製のお野菜を、これまた自家製の調味料を使っての、身体にやさしいやさしいお料理の数々!いけないこととは思いつつ、迷い箸してしまいます!そして〜ビールは女将さんからの差し入れ!また、梅干しや柚味噌なども持ち寄って頂いて、鼻の穴が大きくなるほどの絶品料理に舌鼓でした!(ちなみに、私はワイン派でして、はじめからワインなのですが...赤ワインは私史上、もっともおいしいものでした!生きてて良かった〜!)












そして、恒例の夜の講習会、今回は「足の指の機能」でした。指の「正解」な動きを覚えて、しっかりと走りにつなげていただけたら、そのように思いました。それにしましても指、ちゃんとしている人が一人もいないって、どういうこと!次までの宿題です!
というのも束の間で、気がついたら朝ごはんです。記憶喪失になるくらいの熟睡、これは最高の健康法です!そして、栄養補給。昨日までの身体つくり、そして今日のエネルギーと、一食二役です!しっかりお召し上がれ!











二日目の前半は「トレイル(山道)」です。1日目の疲れをとりつつ、身体をほぐしつつ、森林浴でリフレッシュさせていきます。また、疲れているからこそ「ガンバらない走り」が身につきます。スムースに、滑らかに、緩やかに、走れるようになってきています。みなさん、足音がしなくなってきています!














ご覧下さい!普段、こんな走りができていますでしょうか!みなさん別人のようなきれいな走りになっています!




ということで、このあとも、まだまだ残って頑張られる選手のみなさん、しかも、開花できました!チーム「チャレンジャーズ®」では、「最後の一本、最後の一歩のために」というお話をさせて頂いております。はじめは調子良くても、最後バテバテでは、本番もまた同じです。また、途中で痛くなって練習をこなせない、というのは、もっと最悪です。しっかり最後まで頑張って、最後の最後で一番良い走りができるように、そのような練習が、本番も「笑顔でゴール」につながる練習なのではと思う毎日です。ご参加のみなさまも、今回ご参加できなかったみなさまも、どうぞいつまでもマラソンをお楽しみ頂けたらと思います。



<合宿メニュー>
坂道フルマラソン
※坂道の効果
足指コンディショニング
トレイルランニング
※足のさばき方
※根っこの登り坂
※坂の駆け上がり方
激坂周回
ロード仕上げ

<一口感想>
リョウイチ選手
「今日もまた、何か掴めた気がします!やっぱり持ってるな俺!」
マサキ選手
「走り切って最高っす!」
リエ選手
「もうとにかく頑張りました!坂はきついけどいい練習ができました!ありがとうございました!」
アキコ選手
「時間間違えた。それでも来て良かったです。すごく良いところ。」
アコ選手
「日帰りで帰るのが残念です。しょぼ〜ん。苦しかったですけど、でも楽しかったです!」
ミツオ選手
「結局、力を抜いて走るのが一番ということが分かりました!初参加でしたが楽しかったです!」
トクエ選手
「靴のことから、いろんな話が聞けて良かったです。まずは靴を買い換えます!」
イノイ選手
「1年前は歩くしかなかった坂も駆け上がれて、進化を感じました。一人ではできない練習だったので、みなさんにも感謝です。」
マイコ選手
「同じところを回るのでつまらないかと思ったら、だんだん練習の意味が分かりました。これからの課題も見えたので頑張ります。」
チハヤ選手
「足りないものばかりでしたが、最後は良い走りが少しだけ見つかりました!」
ユカ選手
「すっごく楽しかったです!先生にも、みなさんにも、本当に感謝の気持ちです!」
チエ選手
「ライダーでランナーじゃなくても、とっても身になる合宿でした!みなさんアリガトウゴザイマシタ!」
クミコ選手
「一人ではできない練習でしたので、本当にみなさんに助けられました。ありがとうございました。」



***スタッフ後記
当合宿、本当にみなさまに支えて頂いている企画となっております。それ以上に、みなさまの身体、走りにつながる「最善の最善」を尽くしますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。お車を出して頂きました、マサキ様、リョウイチ様、イノイ様、チハヤ様、本当にありがとうございます。早朝の買い出しにお付き合い下さいました、クミコ様、チハヤ様、ユカ様も、本当にありがとうございました。テントを張るのにご協力下さいましたチエ様、ありがとうございました。重たいのに、ファーストエイドを山の中まで運んで有事に備えて頂いたユカ様、やはりありがとうございました。加えて、私のエネルギー切れや脱水を心配して、ドリンクやサンドイッチ、おにぎりを、しかも手作りにてご持参下さいましたチハヤ様、クミコ様、本当にありがとうございました。さらに、私の好物であるワインや梅干し、お味噌などもお持ち下さいましたイノイ様、本当に感動です。他にも、貴重なタンパク源の合鴨ローストやお蕎麦を分けて頂いたチエ様、ありがとうございました。本当に、みなみなさまの、一つ一つがありがたいです。また...今回はお宿からもサービスして頂いてしまいました。。。感謝の気持ちを持ちつつですが、ご参加のみなさんのエチケットが、歓迎の気持ちとなって頂けたのではとも考えております。先方とも、今後とも良い関係でいたいので、ご理解とご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げるとともに、みなさまのご発展とご活躍を心より祈念しつつ、またのご参加を心よりお待ちしております!


早期お申し込みが断然お得!
++++++++++++++
次回は「9月」に開催します!
++++++++++++++
日帰り練習会も開催中!(8/19)
++++++++++++++
快適トレイルで走り込み(8/26)
++++++++++++++
コメント

2018冬合宿リポート

2018-01-15 18:27:50 | 合宿


いつもありがとうございます。ランコーチの鈴木です。2018年1月13土-14日は、冬合宿に行って参りました!盛り上がった!



集合&自己紹介タイム。これから苦楽を共にする仲間です。一致団結、切磋琢磨、走人皆兄弟です。それにしても今回も、ご機嫌なみなさんが集結ということで、安心にして熱血な一泊二日になりそうな予感です。
そして、さっそく「蝋梅(ろうばい)」です。僕の一番好きな香り。この香りを嗅ぐだけで、心身ともに癒されます。雲一つない青い空に蝋梅の香り、もう気分上々です!

今回は、短距離ハードルートで登りました。もちろん、ただの修行ではありません。登りも丁寧に練習です。僕のチームはただ頑張るのではなくて、「知的」に頑張りたい方にはピッタリです。踏ん張って足を太くしたり、息をあげるのではなく、スムースな重心移動を身につける、絶好の練習会なのです。急がず、しかし丁寧に山頂まで移動しました。



そして、本練習。荷物を置いての軽装ランです!ぐるぐる回れますので、自分の身体に集中できます。他の人を待たせたり、待ったりすることもないので、本当に気兼ねなく走ることができます。チーム内で争いたい方、序列を求める方には物足りませんが、「とにかく走るのが好き」と言う方には、絶好のチームかと自負しております。ご覧ください、みなさんの笑顔。本当に「走るの好き」が溢れていますでしょ。



合宿のお楽しみに一つ、「ごはん」があります。今回も、みなさん荷物を分散して持ち上げて下さって、本当にご協力ありがとうございました。山頂で温かいものが取れるのも、体力回復&温存になります。率先して持ち上げて下さった方には、お礼でもれなく鈴木の熱血指導が入りますので覚悟、もといお楽しみにでございます。



***タイミングよく撮れた方ですみません。



ご参加者みなさんの迫力ぶりに、途中で帰ろうと言えない小心者な僕鈴木、下山はすっかり漆黒の闇の中です。



そしてお待ちかね、ご褒美タイムです!
「練習環境」はもちろんなのですが、身体を作るのは「食事」です。しっかり頑張ったのなら、しっかり「栄養補給」です。
いのい様よりお差し入れも頂きまして、宴も酣、ごきげんご馳走タイムでした!



鈴木の合宿、夜にもまたお楽しみがあります。もちろん「骨格リセットストレッチ」のお時間です。中でも、今回は「足関節の不安定性の解消」と「ひざ関節のねじれ解消」という、マニアックにして超重要なテーマになりました。お金を払っても治らない「O脚」や「X脚」が、合宿の「ついで」に改善できてしまうなんて、すごいでしょ!
「骨格リセット」のすごいところは、見た目以上に「機能的」に身体がよくなるところです。今まで力が抜けていたのに、しっかりと踏み込んでいけるのですから、もう楽しくなります。将来的には軟骨を傷めず、さらには変形性関節症を予防しつつ、見た目も走りもよくなる、こんな良いことずくめ、プライスレスでしょ!
しかも、「男性版」「女性版」が違うところまでマニアックで、このあと、男子の知らないところで「女性版」が行なわれました(男子はこのポーズで爆睡中です)。



おはようございます。
一夜明けて、また爽快な1日の始まりです!眼下に真鶴半島と相模湾、東海道線を見下ろして頂くモーニングコーヒーは、何とも至福のひと時です。



そして朝から、このご飯です!手抜き一切なし!ご飯に納豆、あじの干物とはわけが違います!「お腹いっぱい」とかいいつつも食べれてしまうおいしさ、罪作りなおいしさです。でも、ヘルシーなので、罪悪感も一切なし!



合宿二日目の一部練習は、「回転」です。ダイナミックな動きをしつつも、力まない重心の移動、これができるのが山練習の醍醐味です。みなさん、どんどん習得されて、本当にすごいですね!



食べてる写真が多いのですが、「練習」「栄養」「休養」がレヴェルアップの鍵です!地元のごきげんなスーパーで食料を調達するのも楽しいし、食べるのもやっぱり楽しい!日常的な非日常なお買い物も、合宿ならではの楽しみです!みなさん、スーパーの人に覚えられて挨拶されてますけど(^-^;)



坂道での「重心移動」をマスターできたので、いよいよ本練習です。快適なトレイルコースを元気いっぱい周回です!それにしても、今回は好天に恵まれました!また、それ以上の笑顔全開なかんじ、みなさん本当に楽そうだしすごい!



そして、今日は明るいうちに下山です。山へのお礼と感謝の気持ちを忘れずにです。



1日3部練のうち、二日目の2部練終了。つまり合宿の5/6が終了しました。お察しの方はお察しですが、実は最後の練習が一番大切にしてグランドフィナーレなのが鈴木合宿の面白いところ。普通なら、疲れて動けなくなるのですが、どんどん走りと身体がよくなっているので、実は、この最後の最後がみなさん「一番」良い走りになっています!



んでもって、結局最後の最後も真っ暗になってしまいました。気温は0度以下ですけど、みなさんの熱気が半端じゃなかったです。

ちはや様「どこまでスピードが出せるのか頑張ってみました!楽しかったです!」
まさひこ様「ついた足を乗り越えるのが分かりました!足もまっすぐなってきたし!」
まさき様「今回は今回で新しくつかめたので、別大で生かして頑張ります!」
ちか様「楽しくて気がついたらもう終わりです。みなさんありがとうございました!」
ちえ様「バイクのためと思ったけど、ランはランで楽しいです!ご馳走食べられたし!」
まいこ様「みなさん良い人で、楽しかったです!」
ゆか様「同じコースだけど、前より楽に楽しく走れました!良いコースです!」
くみこ様「みなさんすごく良くなって焦ります。もっと頑張ります。」
たくや様「何かつかめた感じがします!走りにつなげます!」
あこ様「すごっく頑張りました!気持ちよくて楽しかったです!」
かよ様「本当にすごい楽しかったです!みなさんいい人ばかりでご飯もおいしいし最高です!」



ということで、この48時間が、みなさんにとって楽しい人生の1ページになりますように。

***次の練習会は「2/4」です。
***次の合宿は「ゴールデンウィーク(5月)」「海の日(7月)」「秋分の日(9月)」予定です。
コメント

2017秋マラソン合宿

2017-09-20 08:52:42 | 合宿


2017年9月、秋合宿に行って参りました!大型台風18号の接近にもかかわらず、一人もキャンセルせず全員参加!みなさまやる気の本気です!自己紹介で、1泊2日の同志の顔も覚え、いざ出陣です。

今回のテーマは「プル」です。

ランニングフォームを考える際に、「身体の仕組み」というのを忘れてはなりません。「もっと速くなりたい」「怪我を克服して、全力で走りたい」という方も、しっかり「身体」を理解して取り組むのが、本当におすすめです。今回の合宿、ご自身では頑張り抜いて頑張り抜いて頑張り抜いたみなさまが集結。頑張り抜いた結果、痛くなった、身体が動かなくなったという方ばかり。そして僕へたどり着いた。みなさん、僕と同じ道を歩んできたランナー同士(同志)です、本気の熱血指導でご対応させて頂きます。






合宿1部練は「アップ」です。冷たい雨が降りしきる中、いきなり走り出します。みなさん、距離もタイムも設定なし。平地を走る方がいれば、トレイルを走る方もいて、ロードを走る方もいます。みなさん、一人一人本当にカスタマイズプログラムになっています。なので、一人一人が自分の走りを身につけていっています。




降りしきる雨の中、いっとき休憩です。ランニングに限りませんが、大事なのは「継続」です。ちょっと走って痛くなった、体力を使い果たしたでは、マラソン練習とは言えません。しっかり走り切って、マラソンの走りを身につけるのが練習の目的です。しっかり栄養補給をして、後半戦に備えます。みなさん、それぞれが好きなものを持ち寄って、物々交換会も楽しかったりします。頑張って好きなものを食べる、これも楽しいランニングの醍醐味のひとつです。




みなさんの情熱に押され、僕も参戦。迫り来る迫力に、大人気もなく本気を出して走ったのは秘密です。



ということで、日帰りの方はここまで。公園の閉門時間ギリギリまで頑張り抜きました。みなさん、風邪をひかないようにです。




お宿に到着後、温かいお風呂タイム。まじりっけなしの沸し湯は、しっかり芯まで温まります。体温回復したらお腹がグーグー鳴り始めました。ということで、これからお食事です。ご覧下さい、テーブルに乗り切らないほどのご馳走です。また、お差し入れも頂いてしまいまして、豪華さパワーアップです!お酒もすだちも梅干しも、ありがとうございました!



そして、夜はマッサージ講習会。からのお勉強会も開かれました。みなさん、走って食べて、また走り。お風呂に浸かって、食べても、まだ走るお話ばかり。これがChallengers®合宿です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



二日目の朝。お宿の空中テラスから、今日1日の特訓メニューを構想中。いやもう、本当にこちらのお宿、最高です。できればこちらで逗留して原稿執筆できたら、ペンも進むし、内容ももっと良くなる(はず)と、空想中。




今回の朝練は、のんびりお散歩。今日の練習場の下見がてら、高地を歩きます。昨日の雨と寒さはどこへやら、今日は下界では30度になるそうです。
そして朝ごはん。朝ごはんからこの豪華さ!アジの干物と生卵レヴェルではありません。おいしいだけではなく、栄養満点です!走る環境はもちろんなのですが、このご飯があるからこそ、こちらを選んでいると言っても過言ではないです。「環境」「メニュー」「ご飯」の3拍子が揃うのは、ランナーとしては本当にたのしいはずです。



合宿も終わりが見えてきた頃、ようやくここからが「本練習」です。

ここから良い走りができないといけないので、ここからが本番です。最後が大事だからといって、今まで適当にやり過ごしてきても効果はありませんし、ここにたどり着く前に疲れ果てて動けなくなってもいけません。マラソンって、ただ走るだけなのに、考えることがいっぱいで大変です。周囲はどんどん暗くなっていきます。しかし、みなさんどんどんスムースになっていっています。疲れ切っているはずなのに、どんどん速くなっています。痛いとか言っている人は一人もいません。上手な走り方を覚えて、丁寧に追い込んできているからです。上達、全員が上達しています。昨日とは、もう別人です。1泊2日なのに、何年かかっても身につけられない走りが、どんどん身についています。みなさん、ナイスファイト!ナイスランです!



本当に日が暮れてしまいました。

つづく
コメント

2017RUN BOOT CAMP in ひのはら村

2017-07-20 09:50:40 | 合宿


2017年7月16日〜17日、東京都は最西の「ひのはら村」へ走りの合宿に行ってきました!



今回のベースキャンプ地「浅間坂」様にてミッションの最終打ち合わせ。ウェルカムドリンク&栄養補給が本当にありがたくもうれしくも美味しくてご機嫌な2日間のはじまりの予感です。



都心は真夏日&熱帯夜ですが、こちらは涼しくて別天地です。荷物を置いて、とにかく軽快な走りを身につけるのが、今回の目的です。山中のベースに荷物を置いて、いざ出陣です。



「一人一人の夏合宿」というのが、このパーティの特徴です。「とにかく走り込み組」もいれば「とにかくスピードアップ組」、または「ハイブリッド組」から「とにかく基礎体力組」と、それぞれの体力や技術、目的や目標に応じてプロジェクトが決められていきます。



とにかくスピード組&ハイブリッド組のみなさん

とにかくスピード組は、とにかくスピード。スピードの「要素」をしっかりと理解して、単なる力任せの走りではなく、実戦に対応でき、かつマラソンにも生かせる「走り」を特訓しました!みなさん、集中していてかっこいいですね!



お昼過ぎ、午後の走り込みのために栄養補給タイムです。民宿「浅間坂」併設の手打ちそば&刺身こんにゃくの「木庵」様へ降りる組と、残って走り込み組が分かれました。ご馳走一目散に笑顔で降りていったみなさん、僕たちもご馳走だったのですから。決して負け惜しみじゃないですから。地元の和菓子屋さんで「おこわ」や「和菓子」さらに「冷凍パイン」までお持ちくださったくみこ様、いつも本当にありがとうございます。



また、今回の目玉のひとつは「尻叩き」です。僕、鈴木がみなさまのお尻を叩きます。叩いて叩いて叩きます。叩かれても、みなさまこの笑顔!眠っている自分の力が発揮できると、気持ちよくも快感です!これぞまさしく走快感!



特訓後は、みなさんゾーンに入りました!足音も静かになって、突風が駆け抜けていきます!



とにかく走り込み、基礎体力アップ組も戻ってきて、合同練習。もう一踏ん張り、しっかり頑張ります!

そして、1日目のシメは「1km競争」です。1kmの間に100mもおりる「激下り」で競争です。やや反則のフライング気味に僕鈴木がスタート!負けず嫌いな人たちから食らいついてきます。みのり様、たかお様、くみこ様、まさき様、ゆか様...りょういち様「車」が後続者を置き去りに僕とみのり様、たかお様の三つ巴の戦いを見守っています。みのり様が意地をみせ、僕を抜きました。たかお様も必死に食らいついてきます。三者の間は等間隔、残り200mで最後の駆け引きがはじまります。後方の僕をけん制するみのり様、手に持っているドリンクを捨てるかどうか迷っているたかお様を確認し、僕鈴木はスパートを仕掛ける。先頭を行くみのり様の内側から強引に突破、体重差で外側へはじきとばし先頭を奪取。最後、もう一度先頭を取り返そうと粘るみのり様、抜かせまいとコース取りをする大人気ない僕、その中に入りたいたかお様がそのままゴールへなだれ込みました。こういう、ぎりぎりの中でしか得られないもの、またそこから得られるものがあります。ラグビーのノーサイドではないけれど、終わってからの反芻が、また楽しかったりします。

「先生、みのりちゃんを突き飛ばした!」

と、この後ミノラーみなさまにお叱りを受けたのはご愛嬌。一応、こうなることを予測して、ちゃんと時計を外して、カメラも置いてきました。このあと、またダッシュ練習を行いました。本当にみなさま、走るのがお好きです。



お宿に戻ると再び「お帰りなさいドリンク」を頂きました。こちらのお茶も、お庭の茶畑からのお茶なんです!本当においしいです!



日帰り組は先にお風呂に入ってもらい、お泊まり組はひとまず部屋で休憩です。お部屋からの景色がこれまた最高です。みなさん、走りを忘れる癒しのひと時でした。



そして、何より楽しいお夕飯のお時間です。お庭の新鮮野菜をふんだんに使ったご飯が、もう「最高」です!地ビール発注も当たり前!飲み上手、飲ませ上手なみなさまと、天才的な料理に舌鼓み。箸も進んで会話も弾む、みなさん笑顔笑顔が満開でした。


++++++++++++++++++++++++++++++



部屋の外では天然記念物のモリアオガエル、部屋の中には迷い込んだミヤマクワガタとの遭遇を喜びつつ、深夜までランミーティングで盛り上がったのも束の間、気が付いたら朝を迎えているのが、合宿です。



みなさん、朝から元気に「坂」トレーニングです。



朝食を済ませて、午前練習は「ロード組」と「トレイル組」に分かれました。1日目の練習そして朝練からの流れを大事にして、丁寧にスピードアップ&走り込みをしていきましょう!





二日目のお昼は全員「木庵」さんで頂きました。朝、お父さんが採ったお野菜が並んでいます。これが...と、やはりありがたみが違います。本当においしく頂きました。そして、うちのクラブのみなさんは紳士が多い。貴重なご飯を分けてくれたり、虫除けスプレーをしてくれます。ということで、いよいよ夏合宿も最終練習時間です。この午後こそ、元気いっぱい頑張りましょ!



陽も傾き始め、膝が笑い始める頃、みなさんがベースに戻って来はじめました。みなさん、お顔も満足げで、こちらも笑顔になってしまいます。合宿の締めといえばエンドレスリレーなのですが、今回は「エンドレスインターバル」です。さっきまでは、あんなに優しかったお兄さんたちは、一度も抜かせてくれません。それどころか、抜いてきます。



出して出して出し切る。みなさん、実はすごい力が眠っているのです。だから、二日間も頑張り続けることができたのです。二日間で走り続けたのですが、最後の最後まで、こんなにしっかりと走れているのが本当にすごいのです。走って走って走る、本当に走るのが大好きなみなさんです。走るほどに笑顔が全開!そして、どんどん走りが良くなっていきます。30時間前の自分とは、あきらかに「別人」です。たった二日間の合宿ですが、ここまで変わってしまうなんて、いつもみなさんの頑張りと可能性には驚かされてしまいます。



お世話になったグラウンドもとい山への礼。今回も無事に遊ばせて頂きましてありがとうございました。


<スペシャルサンクス>



僕の日本一好きな「刺身こんにゃく」と「石挽き手打ちそば」から「庭の山の料理」を出して下さる天才料理人のおかみさんと、川魚を頭も骨も食べられるように、じっくり丁寧に焼いてくれる本職は大工さんのお父さん(左後ろで焼き中)も、本当に本当にありがとうございました。



また、車を出してくれて、さらにはみんなのゴミまで持ち帰ってくれたちはや様、ありがたくて言葉もありません。女将さんたちの負担が少しは減ったかと思います。

火事からの復興で、まだまだ大変な時期かとは思うのですが、大人数を快く受け入れてくださった民宿「浅間坂」のみなさん、また、お車を出して、みなさんの体力消耗を軽減してくださったりょういち様、たかお様、まさき様、ちはや様、本当にありがとうございました。

ご参加者みなさまの強力な協力を頂きまして、こういうイベントが開催でき、また無事に終了することができます。みなさまのお気持ちや行動に感謝しつつ、進化と成長を祈っております。そして、ますますランニングが好きになりますように。
コメント

2016秋合宿 in 真鶴&箱根

2016-09-22 22:07:19 | 合宿


2016年9月18日-19日は、神奈川県真鶴&箱根にて、ラン合宿に行って参りました。
心配された雨もほどほどに、むしろ走りやすいくらい、と判断。
シーズン目前、走り込むなら今でしょのこのタイミング、とにかく走るべし。



手前のスーパーで食料&水を調達(お酒ではありません)。
港町ならではの品揃えに「お買い物だけでも来たい」という声も聞こえました...サスガシュフノミナサマ

そして、現地集合の皆様とも合流です。
はじめましてのご挨拶も済ませて、いよいよ修行のはじまりです。



登ったのは、行程1700m高低差200m程度です。
山頂のテントに荷物を置いて、軽装で走りました!



今回の目玉は「亀の手」でした。
スーパーファインズさんでゲット!
知る人ぞ知る海の幸!
友香さんが洗浄&あく抜きなどの下ごしらえを担当してくださいました!イツモアリガトウゴザイマス



僕のイベントの特徴は「レクチャー」です。
しかも「骨格別」です。
普通、一般的には「体力別」だとは思うのですが、僕は「骨格」で分けます。
セクションごとに、一人一人にレクチャーをして、楽に走れる走り方を見つけていきます。



そして、みなさまがそろそろ終わりたいころに、くみこ様の時間。
たかお様、りょういち様のナイトお二人をラビットに、きっちり追い込んで走ります。
誰かがいると頑張れる、これチームの良いところ。



だらだらではなく、きっちり、これが練習のポイント。
そんなみなさまの気持ちを知ってか知らないでか、気がつけば雨は上がっていました。

人間脚立よろしく、絶景を眺めるのが、またいとおかし。
この爽快感、一度覚えたら癖になるそうです(耐荷重53kgにしてくださいw)



1日目、雨風が心配されましたが、無事に終了。
みなさまのご協力があっての1日でした。ありがとうございます。

そして、宴がはじまります。
こちらは、はーぶのお宿「ひるさいどはうす」さんです。
僕はハーブが大好きなので見つけたお宿なのですが、いつも感動レベルです。
個人的には、10余年前からお世話になっています(^-^;)
ナマイキデスガドンドンオイシクナッテイルキガシマス

そしてナント!今回はオーナーシェフからフルボトルワインの差し入れ!
しかも赤と白!
本当にありがとうございます!感激と感謝、感動が止まりません!



ワイルドトマトとカッテージチーズのナンチャラを自家製パンに乗せて〜の。
サラダ、ブルーチーズのポテトグラタン←これ一番好き、イワシのマリネにスパゲティ...
絶叫、静寂また絶叫って、ジェットコースターのようなお食事会です(^-^;)



そして、だめおしのデザートタイム(>o<)
ドリンクは、コーヒー、チャイ、ハーブティから選べて、ケーキのりんごコンポート添え...
これで一人当たりやわわわ円ですから、もう訳が分かりません(^-^;)本当にプライスレス!



「今日は頑張ったからご褒美だよね!」
「これを期待して来たんです!」
「これ自分でも作りたい!」

と、大盛り上がりのお食事会でした。
また、スムースな移動をお手伝いしてくださったりょういちさん、ここでご帰還です。ノメナクテゴメンナサイデス

りょういち様「今日もありがとうございました!みなさんは明日も頑張ってください!」

******************************************



モーニンッ!
26時まで話し込んで、6時半起床のお風呂&ご飯。
あれだけしっかり食べたのに、お腹が空いて目覚めるなんて!?セイチョウキカ

摘みたてハーブサラダにペンネ、リゾットにプラムのワイン煮ヨーグルト...
くどいようですが、これでやわわわ円です、一人(^-^;)アリエナイアルヨ



そしてスター登場です。
僕にとって、お料理上手な人はスターなんです!サイゴハクイケデスカラ
本当に感謝の気持ちでの記念撮影!



そして、今日は予定変更です。
風速10mは昨日と同じくらい。
しかし、雨量が0.1に対して、今日は1.0-3.0です。
さすがに、体力が持ちません。
ということで、箱根に移動です。



階段の楽すぎる登り方をマスターしたり...小川を飛び越え...



再び全力疾走!
雨でちょっと滑る、だからこそ走りの真価が問われます!
しかも、少しぬかるんでいるのが、また最高なんです!
力一杯蹴っても足に響かない!
だから頑張れ!



腹が減っては戦はできぬ、最後の練習の前に腹ごしらえです。
鈴木合宿常連のみなさまは知っています、これからが本番だということを。
なので、しっかりと栄養補給と暖をとります。
Kumi Ko様のおみやげ栗羊羹、おいしすぎました!



飛べ!
誰よりも高く!
山よりも高く!
見えもしない富士山よりも高く!

転んでも大丈夫!
って、本当に転んでる...でも大丈夫。
飛んで飛んで飛んで、いい走り!



最後の最後の最後まで、頑張り切った勇者たち、最高のガッツポーツです!
僕に言われるまでもなく、みんな凛々しいお顔になってました!
頑張り抜いたからこその充実感、達成感、爽快感!



山への礼も忘れずに、感謝の気持ちで合宿終了です。

みつる様「山を登る途中、雨が降ってきて、どうして来ちゃったんだろうって後悔しそうでしたが、来てみたら気持ちよくて、先輩みなさまのカモシカのような走りを目の当たりにでき、自分もああなりたいって思いました!ありがとうございました!」
しげこ様「こんな私でも大丈夫かしらって思いましたけど、来てみたら気持ち良かったです!ゆかさんお味噌汁ありがとうございました!」
げんとく様「これで合っているのかどうなのか、一つずつ試してみます!ありがとうございました!」
りょういち様「走りながらヒントが見つかりました!続けてみようと思います!ありがとうございました!」
けんと様「朝から晩まで先生に質問ができてお得でした!今度みなさんと駅伝に出たいです!ありがとうございました!」
たかお様「一人ではできない練習ができて、楽しかったです!」
たくや様「先生の言っていることが、何となく分かってきました!」
まさき様「気持ち良かったっす!これで弾みをつけてハセツネ頑張ります!」
ちはや様「自分なりに成長できている手応えを感じました!二日間ありがとうございました!」
ちひろ様「頑張りました!ありがとうございました!」
みちこ様「二日間大変勉強になりました!ありがとうございました!」
ちかこ様「これで合っているのか、足は痛くないです!みなさんに良いと言ってもらえたので信じて頑張ります!」
ともこ様「素敵なみなさんに出会えて、楽しい合宿でした!」
ゆか様「ちょっとだけ走れるようになって、もっと走りたいと思いました!みなさんお疲れ様でした!」
くみこ様「みなさんの力をお借りして、いつもより頑張れました!ありがとうございました!」

コメント