キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

青天の霹靂!?  

2019-07-25 17:27:27 | キャンプ場だより

すっかり更新を怠っていましたが、 今回は更新出来ない理由がありました。

実は、私、7月2日から17日まで、常陸大宮市の済生会病院に入院していました。

日々の生活をおろそかにしていたのか、疲れていたのか、老化か!?

2日の夕方ごろ、どうもお腹が異常に張っているのに気づきました。

と同時に、19年前、お腹の痛みで七転八倒の末、緊急入院したあの腸閉塞を思い出しました。

で、病院に電話をかけたところ、即、入院になったのです。 

今回は、張りに気づき、まだ痛みも出ていない状態で入院したので、

速やかで適切な処置と看護をいただき、半月で大事に至らず、退院できました。

正に、青天の霹靂!!  

とはいうものの、その1ケ月前に、草刈りを頑張りすぎて、左足の膝の靭帯を損傷し、

歩くのに困難をきたしていたのですが・・・。   青天でもなかったということ!?

入院中も退院後も、親切なご近所の方、友人、息子、そしてキャンプのお客さんに助けていただきました。

心から、感謝です。

まだ、食事に気を付けなければならない状態ですが、日々通常に戻りつつあります。

「ボッ~と、過ごしているんじゃないよ!」 と、いい加減な暮らしにどこからかお叱りを受け、

休息とリセットの機会をいただいたのだと思っています。

やっと夏らしくなった今、この小さなキャンプ場もキャンプ愛好の皆さまをお迎えしています。

皆様と共に、この地の自然を楽しみ、体に気を付けて、この夏を過ごしたいと思っています。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 6月最後の週末  小雨の中... | トップ | “Hot ! ” ~ 「ほっ!」  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事