キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

渡辺先生 の バードカービング展 @ バンホフ

2015-12-15 22:30:10 | その他いろいろ

キャンピングガーデン家和楽ではバードカービング教室を開いています。
水戸やつくばで教室を持っておられる渡辺敏治先生が幸いなことに常陸大宮在住だという事で、私たちのところに来てくださっています。

うちの生徒さんは川と山に挟まれた自然豊かな環境のキャンプ場の屋外で
鳥の声を聴きながら好きな野鳥を彫ることが気に入っておられる方ばかりです。
市内ならびに日立や高萩からの生徒さんもおられます。 
何かを作る場合、よく何時間ぐらいで出来るかと聞く方がおられますが、
生徒さんたちは1羽の鳥が彫上がることを目標というか楽しみにするのではなく、
彫っている時間そのものを楽しみにしておられます。

実際、バードカービングは精巧なものですので、かなり時間が掛かりますし、
家で自分勝手に彫るのは中々勇気が要り、月2回の教室でのみ作業するという方が多いので、1羽の野鳥制作に1年以上掛かります。

11月下旬に那珂市の県立植物園で毎年バードカービング展が開かれ、渡辺先生の各教室の生徒さんと先生の作品が100点以上展示され好評です。 

先生はめんどくさいからとおっしゃって個展を開くことなく、いつも生徒さんの作品の間にご自分のをそっと展示しておかれます。控えめな性格なのでしょう。
私は先生の作品のみの展覧会をなさるといいのにといつも思っておりました。
このたび、控えめな先生にもしかしたらピッタリかも知らないと思える素敵なところを見つけました。 常陸大宮駅のそばの小さなコミュニティーカフェ「バンホフ」です。
店長に相談しましたところ快く展示を受け入れてくださることになりました。
先生と奥様もこの小さなきれいなカフェを気に入ってくださったご様子で、早速、
ミニ展覧会を開くことになりました。 善は急げで、今日搬入、準備完了。
会期は12月15日から26日。 (但し、日曜と23日(祝日)休み)

  

          

コージーなカフェに似合いの心和むバードカービング展。とっても素敵です。
是非、見に来てください。

 

             

   
   
   
   

 

  

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 冬木立のキャンプ場  | トップ | メリークリスマス »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他いろいろ」カテゴリの最新記事