キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

秋分の日もあけて

2021-09-24 15:28:32 | キャンプ場だより

9月も後1週間を残すばかりとなりました。
コロナ感染者数も各地で減りつつありますが、
油断せず各自引き続き感染対策の上、
日に日に深まる秋を楽しみたいものです。

この辺りの山の木々も少し黄色くなってきているようです。
うちの桜やケヤキも落ち葉し始めました。

刈り入れが済んだ家和楽の田んぼではまだ刈穂がおだがけのままになっています。
それを雀などが啄まないように、案山子ならぬ、作り物のカラスが守っています。
機械仕掛けの鳥も近づくものがあれば、キーキー鳴きわめきます。
さっきちょっと散歩していたら、その機械の鳥が私を感知して、騒ぎ立てました。

 

  
 (この箱が鳴きわめくのです。)

河川工事でうちの奥の竹藪を伐採整地していましたが、ようやく終わったようです。
ブルドウザーの通り道の鉄板も取り除かれました。
サイトからはフェンス以外目障りなものはなくなりましたが、グランドの方での工事の音が
お耳障りかと思いますが、悪しからず。

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021.9.21 中秋の名月 | トップ | 家和楽の久慈川工事 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ場だより」カテゴリの最新記事