キャンプ屋さんで里山暮らし 20年

茨城県北部の小さなファミリーキャンプ場からの便りです。自然豊かな里山暮らしの日々の気づきを綴ります。

オタマジャクシ 卵から56日目 後ろ足が出た!!

2019-06-04 16:14:24 | 生き物

昨日、6月3日、GWに来られたキャンプのお客さんから動画が送られた来ました。
オタマジャクシの足が出たとの報告です。

4月8日にお隣のメダカの池に"生された"(産み落とされていた)蛙の卵塊を
いただき水槽で飼っていましたが、1000匹ぐらいのオタマジャクシになりましたので、
200匹程度残して、リリースしました。

うちはファミリーキャンプ場です。 
4月、5月のキャンパーの中には飼ってみたいというお子様もいらっしゃって、
うちのオタマジャクシはあちこちに養子に出ました。

オタマジャクシが蛙になると飼うのは難しくなるので、近くの田んぼに放たれることになります。
蛙の種類の違いで放たれたところに生息できるかどうか、生態系を壊すのではないか
と言う懸念はありましたが、蛙の変態の様子を是非子どもたちに見てもらいたいと思いました。

              

2,30匹ほどになったうちのオタマちゃんたちは体部が7mmぐらいになり、
形もただ丸いだけじゃなく、やや扁平で頭部と腹部がわかるようになってきました。
顔も鼻がちょっと尖るように出てきました。
足はまだ?と見ていても、中々出てきません。
いつまでもメダカの餌をやっているから成長が遅いのかしら、
水槽が小さすぎるからかしらと気をもんでいるところに、
[足が出た!」との動画配信。


6月4日 うちのオタマジャクシにも 後ろ足が出ました!!

  

  

前足が出て、尾が短くなるのには後何日かかるのでしょう?
待ち遠しいけど、蛙になって出て行く日が来るのはちょっぴりさみしいです。


訂正:  「卵から66日目 後ろ足が出た!」とタイトルに書きましたが、
      本文に書きこんだように、生みたてと思しき卵塊をいただいたのが
      4月8日ですので、足が出た6月4日は56日目でした。
      タイトルを「卵から56日目 後ろ足が出た!」と書き直しました。

      訂正日: 6月11日





コメント (3)   この記事についてブログを書く
« おとしぶみ  and  巨大ゾウ... | トップ | オタマジャクシ 前足も出現!! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこね)
2019-06-10 23:59:17
生き物が誕生してすくすくと成長していく・・・いくら繰り返されていても、大したものだと感心しますね。
おたまさんたち、もうすぐカエルに変身して巣立っていくのでしょう。「空の巣」症候群にならないでね!また、来年おなじことが繰り返されますように・・・  ねこね
PS うちのテラスのプランターでも小松菜とか水菜、春菊がちゃんとできました(日本で売っているのより、少し小さいけどね)。毎日のように食べています。もらったサボテンのタネを消毒した砂の上に播いたら、小さな小さな芽が出てきました。
Unknown (キャンプ屋です)
2019-06-11 10:40:58
毎日愛情を持ってオタマちゃんたちを眺めています。
可愛いです。 この子らが巣立ったら、ウーパールーパー(アホロートル)を飼おうかなと思ったり・・・
でも、何とでも出会いは偶然というか自然が一番。
次なる自然の出会いを楽しみにします。
すっかり「緑の指」になった貴女が信じられない。
サボテンの種!? 花が咲いているのは見たことあるけど、種もちゃんと出来るのなんて知らなかった!!
Unknown (ねこね)
2019-06-12 04:53:30
あはは、まだ指は緑じゃないけどね・・・以前よりはマシになりました。東京じゃ「サボテンも枯らす女」だったものね。こちらでそれこそ緑の指の友人に「たくさんトライして、たくさん枯らして、うまくなっていくの!」とどやされてその気になりました。今年も日本種のきゅうりやカボチャの苗をたくさん枯らしました。ちょっと気温が低すぎるらしい。温室を建てる気にはならないしね、自然に任せています。
サボテンは小さいながら緑色になってきました!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生き物」カテゴリの最新記事